エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン ゴルフ2 エッティンガー 2000E/16V 1988年式

車検 一時抹消

走行 124,707km 備考 正規代理店輸入車、2.0リッターDOHCエンジン、マニュアル5速、サンルーフ付き、レカロシート、BBSアルミホイール
長さ 398cm 166cm 高さ 141cm 重量 1010kg 排気量 1990cc
取材日2024年1月23日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆エッティンガー(oettinger)について
―――――――――――――――――――
エッティンガーは、フォルクスワーゲンのチューニングメーカーとして1946年に設立したドイツにある会社です。
現在もフォルクワーゲンだけではなく、ドイツ車のアクセサリーやチューニングパーツの開発、設計を担当しています。
それらのパーツは、スポーツ性と実用性を兼ね備え、世界各国で高い評価を受けています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、1988年のゴルフ2エッティンガー2000E/16Vモデルです。
エッティンガーのコンプリートモデル(完成車)です。
フォルクワーゲン公認のモデル、フォルクワーゲンのサービスプラン、取扱説明書などがありました。
当時、日本では「THE TOY’S BOX」が正規輸入代理店、そこが輸入した車両です。日本では3台生息とお聞きしました。
残念ながら「THE TOY’S BOX」は閉店しています。

現オーナーさんは約15年前にフォルクワーゲン専門ショップで購入します。
見学時、隣にゴルフGTIもあったそうですが、エッティンガーが希少であること、エンジンが高出力であったことなど、エッティンガーの毒矢?にやられてしまったそうです。

エンジンが掛からなかったため、輸入元の「TOY‘S BOX」に入庫し、エンジンのOHを実施します。

しばらくは通勤で使用していましたが、生活環境の変更に伴い、売却することを決意、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
エッティンガーと認識できるのは前後にあるエッティンガーのエンブレム、それ以外はゴルフGTIと同じです。
ボディカラーは、ガンメタリックです。
ボンネットの塗装に剥がれありました。
右クォーターウインドウガラス下に錆により塗装面の浮きが見られます。
クリアの剥げている個所もありました。
オリジナルキーが2本ありました。
手動式のサンルーフが装備しています。正常に作動します。
「TOY’S BOX」に入庫したときにフロント右を修復している形跡、それとボンネットが交換されていますとお話があったそうです。内容まではわからないそうです。
ホイールは当時オプションパーツのBBS製のアルミホイールを装備、タイヤサイズは185/60R14です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
エッティンガーとわかる内装はコンビネーションメーターのデカール、インパネセンターにある油圧計です。
その他の装備はGTIと同じです。
この車両はフロントシートをレカロシート(A8)に交換しています。
オリジナルシートはありません。
ドアトリム、リヤシートはオリジナルのままです。
ステアリングホイールは、ポルシェでも使用していますアティベレザーステアリングホイールになっています。
コンビネーションメーターの排気温警告灯がたまに点灯することがあります。この年代の欧州車にはたまに見られる症状です。走行も含めて特に問題はないそうです。
エアコンは定期的なガスチャージが必要のようです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
1.8リッターのGTI用エンジンがベースとなり、シリンダーボア拡大、エッティンガーが設計したクランクシャフト、コンロッドなどに組み換えています。もちろんシリンダーヘッドは16V(16バルブ)、エッティンガーが開発、設計したものです。
エンジン始動はスムーズ、アイドリングも安定、吹き上がりもいいと思います。
◆エンジン仕様
・エンジン種類:水冷4気筒DOHCエンジン
・総排気量:1996cc
・最高出力:170ps/6250rpm
・最大トルク:20.2kgm/5000rpm
◆マニュアル5速トランスミッション

〓〓〓〓
◆足回り
――――
サスペンションのオリジナルはザックス製のようですが、この車両は前後とも車高調整式のアラゴスタ製に交換しています。
車高は少しダウンしています。
ABS付きですが、現在システムの作動を効かなくしています。(ユニットの故障ため)
◆足回り仕様
・ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
・サスペンション形式(前):マクファーソンストラット(スタビライザーバー付)
・サスペンション形式(後):トレーリングアーム(スタビライザーバー付)
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ディスク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
現オーナーさんが行なった整備です。
◆2009〜2012年頃
・シリンダーヘッドガスケット交換
・タペット調整
・前後ブレーキローター、パッド交換
・フロントロワーアーム交換
・ブッシュ交換
・ショック交換(アラゴスタ タイプE)
・シフトリンケージ交換
・BBS MAHLE 14インチホイール交換
◆2015年頃
・触媒、マフラーワンオフ制作
・触媒はホンダS2000前期を流用
・マフラーはフジツボFD 5シビック用を流用
◆2023年4月
・インタンクポンプ新品交換
・インタンクポンプガスケット新品交換
・インタンク内ホース新品交換
・メイン燃料ポンプ新品交換
・燃料ライン新品全交換(一本のみ未交換)
◆2023年6月
・燃料ポンプリレー新品交換
・ヒューズ全交換
◆2023年9月
・インジェクター新品交換
・フューエルディストリビューター新品交換
・コールドスタートバルブ交換
・クーラントレベルセンサー新品交換
・水温センサー新品交換
・サーモタイムスイッチ新品交換
・サーモタイムスイッチ、ウォームアップレギュレータカプラー新品交換

◆多少のパーツがありますのでお付けします。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用は、別途清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 467万円
画像クリックで拡大出来ます
エッティンガーのエンブレムがなければGTIです 
リヤも同じです 
この時代のゴルフはコンパクトですね 
 
2ドアはスポーティです 
 
 
 
前後のアンダーボディ部 
ヘッドライト、2灯式です 
 
 
手動式サンルーフ 
テールライトLH 
テールライトRH 
エッティンガーのエンブレム 
ボンネットの塗装の剥げ@ 
ボンネットの塗装の剥げA 
クリアの剥がれ(左ドア部) 
クリアの剥がれ(リヤバンパー部) 
右クォーター部の塗装の浮き 
左右のサイドシルアンダーボディ部 
BBSアルミホイール 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
インパネセンターパネル部 
 
グローブボックス 
フロアコンソール部 
ドライバーズシート(レカロシート) 
パッセンジャーシート(レカロシート) 
リヤシート 
左クォータートリム 
右クォータートリム 
天井(サンルーフ部) 
天井(リヤ) 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
エンジンルーム 
 
 
エッティンガーのカムカバー 
エンジンオイルパン部 
ボンネット裏 
トランクルーム 
スペアタイヤ、工具、スペアパーツなど 
テールゲート裏 
各サスペンション部 
エキゾーストマフラー 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る