エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン ゴルフ R32 2007年式
車検 2022年5月 走行 78,129km 備考 ディーラー車/右ハンドル/5ドア/DSG
長さ 425cm 176cm 高さ 150cm 重量 1590kg 排気量 3180cc
取材日2021年11月

【ゴルフR32について…】

●初代R32
1997年にデビューした4代目ゴルフ、遅れて2002年からそのラインアップにグレード「R32」が加わります。
ノーマルグレードでは1.6〜2.0Lの直列4気筒エンジンを搭載していた4代目ゴルフですが、このグレードにはVW独自のエンジンレイアウトである狭角V6エンジン「VR6」に3.2Lという大排気量を搭載しています。(この3.2Lの排気量が「R32」というグレード名の由来です。)

エンジンスペックは驚異的な数値であり、これだけ増大したパワーとトルクを受け止めるために各部も強化されています。(チューニングされたサスペンション、大きくなったタイヤ、ホイール、ブレーキなど…)。そして、最も大きな違いは駆動方式で、他のグレードのFFに対し、R32はVW独自の4WDシステム4MOTIONを採用しています。

●2代目R32
日本市場では2004年5月に販売開始となった5代目ゴルフ、新R32が日本市場に登場したのは遅れて2006年2月のことでした。
先代のR32同様に3.2LのVR6エンジンを搭載、エンジンスペックは6PS向上して最大出力:250PSとなっており、そのハイパワーを4WDシステム4MOTIONで受け止めます。
この2代目R32で大きく変わったポイントは、先代はマニュアルトランスミッションのみの設定でしたが、2代目R32ではDSGを採用しており、購入時には6MTとDSG(*)のどちらかを選択することが可能になった点です。

*DSGとはフォルクスワーゲンが採用している「デュアルクラッチトランスミッション」を指す言葉で、マニュアル車でありながらクラッチペダルがない2ペダル車になります。従来のATやCVTと比べて、素早いシフトチェンジを可能とし、車のパワーがスムーズにタイヤに伝えられると言われています。

今回ご紹介する車両は、2代目R32、5ドアのDSGモデルとなります。

【外観】
ブラックメタリックの塗装には艶やかな光沢があります。小傷や小ヘコミなどありますが、目立つような傷・ヘコミは見当たりません。
BBS製アルミホイールを装着しています。(1本にリムガリ傷あり)
タイヤはピレリーP.ZERO、サイズは225/40R18、製造2020年でヒビ割れなし・残り溝タップリです。

【室内】
室内で明らかな目立つ傷などは見当たりません。
シート類は全体的に多少の使用感はありますが破れやヘタリはありません。
エアコンしっかり効いています。
ナビ・ETC動作OKです。

【機関】
エンジンは一発始動、吹け上がりOK、アイドリングも安定しており、特に気になる不具合はありません。
見た目ではボンネット裏面のインシュレーターに傷みを確認しました。
燃費に関しては、街乗り7〜9km、高速11〜12kmとのことです。

ハッチバックのスタンダードとされるゴルフ。そのゴルフをベースにレーシーに仕立てたゴルフR32は、ハッチバックの利便性と速さを兼ね備えた万能マシンと言えます。
普段使いもできる速いクルマをお探しの方にオススメのモデルです。

個人のため消費税は掛かりません。
リサイクル料はオーナーさんのご厚意でサービスといたします。
自動車税は月割りでの清算をお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
165万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 仙台オフィス
TEL/090-8925-7383(田村)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
tamura@carrera-inc.net

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る