エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


VW ヴァナゴン(T4) Westfalia(キヤンピングカー) 1996年式
車検 2022年3月 走行 113,226km 備考 D車/複数オーナー/左ハンドル/5MT/社外オーディオ/ETC/キャンピングカー
長さ 475cm 184cm 高さ 199cm 重量 1960kg 排気量 2460cc
取材日2021年9月23日

●VW トランスポルター(ヴァナゴン)T4につきまして●
1990年に発売され、北米市場ではフォルクスワーゲン・ユーロバンとして販売されました。日本市場では1995年から1997年までフォルクスワーゲン・ヴァナゴンとして販売されていました。トランスポルターシリーズとして初めてフロントマウントエンジン及び水冷エンジンが搭載されたのが特徴です。T4はパネルバン (Bピラーから後ろの窓がない)、コンビバン / ハーフパネル (BピラーとCピラーの間の窓がある)、カラベル / マルチバン (すべての窓がある)、Westfalia (キャンパーバン)、Doka (シングルキャブ及びダブルキャブ)の5つのボディータイプがありました。

●今回ご紹介するお車につきまして●
1996年式のT4  Westfalia (キャンパーバン)です。ポップアップルーフやキッチンを備えた本格的なキャンピングカーです。現オーナーさんが20年ほど所有されています。

●外装●
外装は、ソリッドのホワイトです。目立つヘコミ等はございませんが、小さなスリキズ等はございます。明るいボディーカラーのためあまり目立ちません。樹脂製バンパーには経年による色あせやスレが見られます。キャンプ等に便利なサイドオーニングも備えております。

●内装、電装関係●
ファブリック製シートの状態は年式から考えれば比較的きれいで良好な状態です。座り心地も問題ありません。フロントシートは180度回転してリヤシートと対面レイアウトも可能です。社外オーディオとETC車載器を装着しています。装着しているナビは古いもので現在使用できません。エアコンは一度修理されており現在は問題なく効いています。
エンジンを切っても使用できるFFヒーターを備えています。
電装関係の不具合としては、メーターパネルの証明が時々点灯しないことがある点、現在ホーンが鳴らなくなっている点、水温が上がっていないのに警告灯が付くことがある点、ミラーの電動角度調整ができない点、サブバッテリーが少し弱っている点等です。
また外から施錠した際に注意しないと、一度ロックされた後、アンロックになる場合があるようです。(2回ロックすれば問題ないようです。)

●機関、足回り等●
機関は好調でアイドリングも安定しています。2500ccですがパワー的には申し分なく、2トン近い車重を感じさせません。タイベル交換、クラッチOH等は実施済みで、現在は問題ありません。また撮影場所まで同乗走行させてただきましたが、足回りもしっかりしており、乗り心地も問題ありません。

●直近の整備履歴の抜粋●
(平成15年6月)ヒーターパイプ、LLC交換
(平成16年6月)リヤヒーターパイプ冷却水漏れ修理
(平成18年3月)車検整備(ブレーキフルード交換)
(平成19年9月)シフトリンクブッシュ、リンクホール大、リンクホール小取り替え
(平成20年3月)車検整備、Fブレーキホース、Rブレーキホース、Fキャリパーシール、Fブレーキパッド、エンジンオイル、エンジンフィルター、ブレーキフルード、LLC交換
(平成22年3月)車検整備、ブレーキフルード、LLC交換
(平成24年3月)車検整備、タイミングベルト、テンションナー、カムシャフトシール、クランクシール交換、ブレーキフルード交換、LLC交換
(平成26年3月)車検整備、エンジンオイル、オイルフィルタ交換、ブレーキフルード交換、ワイパーブレード交換
(平成28年3月)車検整備、エンジンオイル、オイルフィルタ交換、ワイパーラバー交換
(平成30年3月)車検整備、ブレーキフルード交換、ワイパーブレード交換、Fアッパーアームブーツ交換、ファンベルト交換
(令和2年3月)車検整備、エンジンオイル、オイルフィルタ交換、ブレーキフルード交換、オイルプレッシャーセンサー、ディストリビューターオイルシール交換
(令和3年8月)エンジン廻り水漏れ修理、エンジンブロック、ウォーターブラケット交換、ラジエーターロアホース、ヒーターバイパスホース交換
詳細な整備明細はご見学時にご確認いただけます。

●オーナー様談話●
20年間家族との思い出がつまった車ですが、子供の成長とともに家族全員で出かけることもなくなり、あまり乗る機会がなくなりました。また子供が免許を取得したのですが、AT限定のため運転できず車庫事情により手放すことを検討しております。比較的取り回ししやすいボディサイズで本格的なキャンピングカーなので、アウトドア等でご活用いただける方にお譲りできればと思います。

●取材者私見●
ボディサイズも手頃でルーフアップしなければ、キャンピングカーに見えない普通の外観なので、普段乗りにも使用でき、いざ家族で出かけるときには本格的なキャンピングカーとして活躍する理想的なお車です。特にルーフアップした際の広さには驚かされます。ルーフ内とフロアとも大人がのびのびと寝ることができるベッドスペースとなり家族旅行にはぴったりです。
さすがに新車から20年が経過しており、上記のような細かな不具合はありますが、現状部品供給も問題なく、タイベル交換、エアコンやクラッチ等の重整備箇所はすでに手を入れておりますので当面は維持費に大金がかかるようなことはなく安心できるかと存じます。
これからの季節はオートキャンプに最適かと存じます。ぜひご検討ください!
コンディション維持のため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。

個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。
現車は東京都内にあります。
上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
228万円
画像クリックで拡大出来ます
ポップアップルーフが特徴のWestfaliaキャンパー
閉じるとキャンパーには見えないフロントマスク
右側にはサイドオーニング搭載
普段は普通のワゴンの外観
右側のみスライドドア
左側にはスライドドアはなし
日本ではヴァナゴンとしてお馴染みのフロントマスク
サイクルキャリアを備えるリヤ
ポップアップルーフには窓(網戸)あり
後ろから見たポップアップルーフ
かなり高さのあるポップアップルーフ
意外とコンパクトな外観
ウインドー、モール類の状態も良好
ルーフ天井の状態も良好
助手席ドアトリム
シートはファブリック地
運転席ドアトリム
シートの状態は良好
ステアリングはナルディ
メーターパネル、走行距離は11万キロ超
社外オーディオを装備、エアコンの効きは問題なし、ナビは作動せず
シフトは5速MT
ABCペダルは吊り下げ式
助手席フロア下
ルームミラー、ルームランプ類
ダッシュ廻り
サイドブレーキはセンターレバー式
ルーフを上げると立ち上がれるスペースが出現
キッチン、シンク周り
調理スペース
広いフロア、カーペットにシミ汚れあり
カーペット下の状態、消化器装備
倒すとベッドになるリヤシート
リヤシートは広大なベッドに変身
ポップアップルーフ内にも広大なベッドスペース
大人が立ち上がれる車内スペース、ルーフ照明装備
ルーフ内は多彩にアレンジ可能、天板を固定することにより立って作業がに可能に
ルーフ内の天板を固定した状態の車内
深さのある冷蔵庫
服をかけられるクローゼット
リヤにもバニティーミラー装備
たくさんの収納スペース
折りたたみ式テーブル装備、フロントシートは回転し対面レイアウトも可能
プライバシーガラス、遮光カーテン装
この世代からフロントエンジンに
エンジンルーム
スチールホイール+純正ホイールキャップ、タイヤは15インチ
外部から給電可能
LPガス接続用
下廻りの状態も良好


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る