エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


VW タイプT カブリオレ 1959年式
車検 2022年6月 走行 51,037mile
(参考値)
備考 ツーオーナー/左ハンドル/MT/社外オーディオ
長さ 407cm 154cm 高さ 150cm 重量 810kg 排気量 1190cc
取材日2021年3月3日

●VW タイプT カブリオレにつきまして●
オープンモデル志向が強いドイツでは、タイプ1をベースにした2シーターカブリオレ(ヘブミューラー製)と、4シーターカブリオレ(カルマン製)が生産されました。

●今回ご紹介するお車につきまして●
明るい純正色カラハリベージュの外装がバッチリ決まった貴重なカルマン製4シーターカブリオレです。US仕様の左ハンドル車です。オーナーさんは6年ほど前にVW専門店より購入されました。
購入されてから、定期メンテも含めコツコツ手を入れられてきました。大切にされており、現在も好調を維持しておりますが、今回家族環境の変化により売却を検討されています。

●外装●
外装は、純正色カラハリベージュです。明るい色あいでありながら派手すぎず、カブリオレのオープンボディとマッチしています。外装は全体的には綺麗な状態ですが、経年劣化による細かな塗装のウキ等はございます。特筆すべきはフロントガラスのウェザーストリップ付近からの雨漏れがなく、その部分、また雨水が流れることによるフロントドア下部のサビがないことです。(同車種の弱点であり雨漏れで錆びている個体が多いそうです。)
ヘッドライトレンズやサイドのライジングボードマット等は新品交換済みです。
テールレンズは小型のオーバルテールが装着されています。
幌の状態も良好で開閉もスムーズです。手動ですが簡単に開閉できます。(現行のマツダロードスターなみに簡単です。)オープン時の幌にかぶせるカバーも付属しています。カバーをつけるとさながらリヤスポイラーのような形状となり、外観的にもお洒落です。

●内装、電装関係●
ナッパ―レザー製シートの状態は良好です。当時の安全基準での設計のため、シートベルト、ヘッドレストもなく、やや柔らかめの座り心地です。ステアリングは細身のオーバルステアリングを装着しています。ボディ同色のダッシュ周りも良好な状態です。
純正チューナーは鳴りませんが、デザイン的にマッチしているのでそのままにしています。
代わりにコンソール下に社外CDチューナーを装着しています。唯一の不具合としてはホーンが鳴らなくなっているようです。

●機関、足回り等●
機関は好調でアイドリングも安定しています。空冷水平対向4気筒OHVエンジンは、元々の1200ccから1500ccにボアップされており、軽量ボディにパワー的には申し分なしです。マフラーは購入時に新品交換済みです。
足回りはKONI製のショックに交換して、やや車高を落としています。
ホイールはEMPI“5”に交換して内側を塗装して足下を引き締めています。タイヤは2020年11月に4本交換済みです。なお、純正ホイールも保管しております。

●直近の整備履歴の抜粋●
直近では、2020年9月にかなりの金額をかけて予防整備を含めた大がかりな整備を行っています。
ブレーキ周り、吸排気系(マフラー関連)、レンズ、ライト関係、足廻り(ショック、タイヤ、ホイール等)に手を入れています。
詳細な整備明細はご見学時にご確認いただけます。

●オーナー様談話●
タイプ1のカブリオレは大変希少なので、大切にしてきました。とても気に入っておりますが、この度、転勤により環境が変わったことと、家庭内の事情により、残念ながら手放すことを検討しています。大切にしてくださる方にお譲りできればと思います。

●取材者私見●
明るいボディカラーとカブリオレのオープンボディがバッチリ決まっています。
このスタイルがお嫌いな方はまずいらっしゃらないでしょう。また、カブリオレモデルを見かけることはほとんどないかと思います。見る人をやさしい気持ちにさせてくれる外観です。
愛嬌のあるビートルのスタイルに実用性と非日常性の両方を兼ね備えた希少な4シーターカブリオレ。オーナーさんのできれば手放したくないという気持ちがよくわかる気がします。今後オーナーさんの気持ちが変わる可能性がないともいいきれません。
この機会にぜひご検討ください!

コンディション維持のため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。
個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。
現車は東京都内にあります。
上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
希少なカブリオレ
幌をと閉じても美しいボディライン
お馴染みの愛嬌のあるフロントフェイス
オープン時は幌カバーでリヤスポイラーのような外観に
外装色は純正色カラハリベージュ
幌の様態も良好
落ち着いたクローズドのサイドシルエット
ほどよく落ちた車高と幌カバーがお洒落なサイドシルエット
美しい斜め後ろからのシルエット
ボディ色にあった幌の色
運転席ドアトリム
状態良好のナッパーレザーシート
助手席ドアトリム
助手席シートの状態良好
後部座席も状態良好
幌内側の状態良好
オーバルステアリングにインナーステアリングを装着
メーター読み51037マイル(参考値)
純正ラジオは作動せず
シフトは4速MT
綺麗なグローブボックス廻り
社外オーディオはこの位置に
エンジンフード裏
ボアップされた空冷水平対向4気筒OHVエンジン
フロントフード裏
フロントフード内にスペアタイヤ、スペアタイヤ装着と同形状の純正ホイール保管有
15インチEMPI“5”ホイール、タイヤは2020年11月に交換済み
幌の状態も良好
フロントウィンドーモール類の状態も良好
ドアミラー、アンテナ等のメッキ部分の状態良好
ヘッドライトレンズは交換済み
メッキモール状態良好
サイドライジングボードカバー交換済み
フロントガラス上部からの雨漏りなし、サビのない表面
幌専用カバー
実用的な4シーターオープン
オープン時の解放感
オープン時に見せることを意識した明るい内装
リヤバンパーのメッキ状態良好
リヤバンパー取り付けヒンジ部の塗装のハゲ
ドアハンドルのメッキのヤレ
フロントバンパーメッキのヤレ
小型のオーバルテールレンズ装着、レンズの状態良好
シールドビームは中古品の程度のよいものに交換済み
ウインカーカバーのメッキのヤレ
カルマン製を証するエンブレム
下廻りの状態良好
下廻りA
下廻りB
下廻りC、マフラー新品交換済み


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る