エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン カルマンギア コンバーチブル 1968年式
車検 2021年10月 走行 47,616マイル(メーター読み) 備考 中古並行車、左H、4速MT、中期型
長さ 410cm 164cm 高さ 128cm 重量 840kg 排気量 1190cc
取材日2021年2月10日

★フォルクスワーゲン カルマンギア コンバーチブルに関して
1955年に登場、ドイツのコーチビルダーであるカルマン社が企画し、イタリアのカロッツェリアであるギア社のがボディを製作、更にフォルクスワーゲン量産車のコンポーネンツを組み合わせる合作により誕生した車で、ネーミングの由来も両社の社名を組み合わせたものである。

駆動方式はRR、4速MT、水平対向4気筒空冷OHVエンジンを搭載していた。
ボディタイプはクーペとオープンボディのカブリオレモデルも製作されている。

中期モデルの特徴としては、フロントグリルの形状が横3本、三日月テールランプ、丸型フロントウインカーレンズであった。

◆当車について◆
1990車国内登録の中古並行車、2019年10月に購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連無し、整備記録無し、ガレージにて屋内保管、事故歴・修復歴不明、ETC、CD、カーナビ、スペアキーあり

※型式/不明、原動機の型式/D、車台番号/148934●●●

◆エクステリア◆
ボディカラーは鮮やかなレッド、オールペイントされており目立つ傷や凹みはありません。

元色はアイボリー系だった様で、トランク内等でその痕跡が確認出来ます。
幌は対照的にオフホワイトで切れは無く、リアスクリーンの透明感もあります。

ただ残念ながら内張の関係か、幌を完全にオープンにする事が出来ません。

サイドミラーは元あった部分の穴はパテ埋めされて、ドアの窓枠に移設されています。

車高は若干ローダウンされている様で、前後のバンパーは3分割のタイプで、途中でボルトで繋がれています。

ホイールはポルシェアロイタイプの5穴の15インチ、センターキャップのデザインがフロントがポルシェに対し、リアはVWの本社所在地である「ヴォルフスブルク」の物が付けられています。
なお、オリジナルの4穴のホイールもありますのでお付けするそうです。

タイヤはピレリのP7、2019年03週製造の175/65R15で7〜8分山程度あります。

錆はサイドシルに若干の浮き錆がありますが、年式からすれば状態は良好です。

◆インテリア◆
車内も外装のカラーリングに合わせて赤と白のコンビネーションで張り替えられています。

ステアリングはナルディのウッドに変更されていますが、オリジナルの白のステアリングはあります。

ETC、カーナビ、CD付きオーディオ、時計が装着されています。
メーターはマイル表示で油温計と燃料計が社外品に換えられています。

シートの上部にはヘッドレスト装着用の穴が開けられており、別途保管してあるVWヴァナゴン用のヘッドレストが装着出来ます。

ヒーターはありますが、風量の調整は出来ません。
だたエンジンが暖まって来ると、温風が出て暖かいそうです。

シートベルトは装備されていませんが、4点式のシートベルトが運転席のみに装着可能です。

なお4点式のワンオフのロールケージがありますので、欲しい方には差し上げるそうです。

◆エンジン・整備関連◆
エンジンは一発始動、アイドリングも安定しており、フケ上がりも良好です。

電装系は12V、ハイテンションコードで強化されており、キャブレターにはエアークリーナーは装着されていません。

エンジンは当初は1.2Lだった物を1.6Lの物に換装しているとの事です。
年式的には1.5Lエンジンがオリジナルかと思いますが、理由は不明です。なお車検証上では1.2Lのままになっていますが、構造変更の申請はされていません。

オドメーターの数値は確証が無いため参考値です。

整備は殆どオーナーさん自身で行っているため、整備記録はありません。

◆オーナーさんより一言◆
当初は、ポルシェの550スパイダーや356(当然レプリカですが)を探していたのですがなかなか見つかりませんでした。

そんな折、偶然通り掛かった店先にこのカルマンギアを見つけて、即決で購入しました。
購入した当初はあまり程度が良くなかったため、自分で色々と手を入れました。

ボディも自分で塗装した所がありますが、そんなに違和感は無いと思います。

まだまだ手を入れたい所はありますが、次なるレストアベースの車が見つかったので、そちらに注力するために手放す事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
ドイツ車でありながらもイタリアのデザインのエッセンスが加わったカルマンギア。
ボルボP1800とデザインや生い立ちが似ていると思います。

落ち着いた色合いが多い中で、この個体はコンバーチブルと言う開放感溢れるスタイリングにレッド&ホワイトにコーディネイトされたポップな内外装が特徴的ですので、古い車をお洒落に乗りたい方にはお勧めです。

製造から53年が経過していますが、キモであるボディの錆も殆どありませんし、パーツ類の入手もまだ出来ますので、ぜひこのまま現役で乗って頂きたいと思います。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします)

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は応相談でお願い致します。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(39,600円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料金は未預託です。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 225万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 応年の名車であるカルマンギア
2 ボディカラーは鮮やかなレッド
3 リアフェンダーが盛り上がったイタリアンデザイン
4 白い幌のお洒落なコーディネイト
5 車高は多少ローダウンされている
6 ボディの色艶は良好
7 ホイールはポルシェタイプ
8 中期型の特徴である三日月テールランプ
9 石はねは殆ど無い
10 リフレクターの焼けは無い
11 バンパーは3分割タイプ
12 メッキモールのくすみは軽微
13 幌は破れや汚れも無く状態は良好
14 リアスクリーンの透明感は良好
15 フロントホイールのセンターキャップはポルシェ
16 左サイドに傷やエクボは無い
17 サイドミラーはこの位置に移設
18 蓋部分に段差があるため自作のVWのカッティングシートが貼られている
19 ホイールは4穴から5穴へ変更
20 リアホイールのセンターキャップはヴォルフスブルク
21 オリジナルのエンブレムもしっかり残っている
22 リアバンパーも3分割タイプ
23 バンパー下部には錆がある
24 フロントサス周辺の錆は殆ど無い
25 右サイドシルは錆対策が行われている
26 左サイドのジャッキアップポイントはしっかりしている
27 マフラーの表面に若干の錆がある程度
28 オイル漏れは無く、滲みが多少ある程度
29 ドア下には錆は無いがコーキングの跡がある
30 ドアは押さえておかないと閉まってしまう
31 ステアリングはナルディ(オリジナルあり)
32 ダッシュボードのクラックは無く、カーゴネットが付けられている
33 メーターはマイル表示、燃料計と油温計は社外品
34 カーナビとCDを装備
35 ラジオのスペースをステー代わりにしている
36 レッド&ホワイトでコーディネイトされている
37 ヘッドレスト用の穴が開けられている
38 リアシートは左右の幅が狭くなっている
39 温風用のシルバーのダクトが付けられている
40 フロアカーペットは張り替えられている
41 シフトレバーはクイックタイプ、サイドブレーキの左右はヒーターのレバー
42 内張りがあるため遮熱効果があるとの事
43 サンバイザーは上方まで上げられるため風の巻き込みを防げる
44 幌はこの位置までしか開けられない
45 カーペットは張り替えたばかり
46 フードのダンパーの状態は良好
47 元色のアイボリーが確認出来る
48 1.6Lに換装されている
49 エアクリーナーは装着されていない
50 エンジンフードはダンパーが弱く支えが必要
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。
※携帯のメールアドレスの場合、当方から返信してもメールが届かない場合ありますので、それ以外のメールアドレスでご連絡下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る