エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン 1200LS 1975年式
車検 2022年4月 走行 36,101km(メーター読み) 備考 D車、右H、クーラー、キャブレター最終モデル
長さ 409cm 155cm 高さ 150cm 重量 800kg 排気量 1584cc
取材日2020年7月21日

★フォルクスワーゲン 1200LSに関して
タイプ1の歴史の中で、キャブレター仕様の最終モデルであり、外観的には大型化したテールライト、フラットなフロントガラス、ボディサイドのウインカー、フロントバンパーの両サイドにウインカーが装備されているのが特徴である。

トランスミッションは4速、搭載される空冷水平対抗4気筒OHVエンジンは、1584ccの排気量から、最高出力50ps/5000rpm、最大トルク10.8kgm/2800rpmを発揮し、最高速度は130km/hに達した。

◆当車について◆
D車(ヤナセ物)、2018年5月に購入し、現在3オーナー目、取説・マニュアル関連無し、禁煙車、整備記録は現オーナー時のみあり、事故歴・修復歴不明、ETC、スペアキー無し

※型式/110AD、原動機の型式/AS、車台番号/1152084●●●

◆エクステリア◆
ボディカラーは純正カラーのアルピンホワイトで、所々リペイントされていますが、傷や凹みは無く状態は良好です。

オリジナルのホイールはボディ同色系でペイントされています。

タイヤはNANKANの165/60R15、2018年1週製造で9分山程度あります。

クロームモールはオリジナルのままのため、経年劣化や、一部欠損している箇所もあり、ウエザーストリップもヤレがあります。
また左リアのテールライトには細かいクラックがあります。

ボディの錆は殆ど無く、下回りは防錆処理されている事もあり状態は良好ですが、フロントバンパー内側とマフラーだけには錆があります。

修復歴は無さそうですが、年式的に不明扱いとします。

なおリアウインドウの右下のウエザーストリップが劣化している様で、車内に雨が浸み込む事があるそうです。

◆インテリア◆
シートは純正のベージュ系のカラーに良く似た色合いのカバーがされています。

ステアリングはナルディのウッド、インパネはウッド調の物が貼られていますが、剥がす事は可能です。

クーラーは新車時から装備されており、そこそこは効きますが、シーズン毎にガスチャージが必要との事です。

天井の垂れは無く、純正のラジオも聞く事が出来ます。

ウインドウウオッシャ―はオリジナルのスペアタイヤの空気圧を使用するタイプの物から、電動の物に換えられています。

◆エンジン・整備関連◆
エンジンはフラット4独特のクランキング音で掛かります。

アイドリングはスタート直後は低めでバラついていましたが、数分アイドリングすると安定していました。
アクセルは若干重めですが、フケ上がりは良好です。

エアコン用のベルトが若干長い様で、ワンサイズ下の物を装着した方が良いとの事です。

整備記録は現オーナー時のみとなりますが、記録が無い、前オーナー時と合わせると内容的には下記の通りです。

【2018年4月】※整備記録無し
・ブレーキマスターシリンダーOH
・FブレーキホイールシリンダーOH
・Rブレーキホイールシリンダー交換
・プラグ交換
・キャブレターOH
・ミツバ製電磁フューエルポンプ交換
・フューエルセンターユニット交換
・セルスターター交換(リビルド品)

【2019年5月】
・ボディ部分塗装(塗装剥離、防錆処理)
・下回り防錆処理
・左右ランニングボード&モール交換
・エンジンフードウエザーストリップ交換
・エアクリーナーエレメント交換
・左右ウインドウクランクハンドル交換
・ETC取付
・エアコンガス充填(R12)
・シート交換(中古)
・電動ウオッシャー装着
・ワイパーブレード交換
・クラッチ交換
・燃料ホース交換
・ドライブシャフトブーツ交換
・タイヤ交換(4輪)
・オルタネーター交換
・バッテリー交換

なお現在、オドメーターは36,101kmを表示していますが、故障している様で、2020年4月に更新した車検証に記載された走行距離の36,100kmより1kmしか伸びていません。

よって故障したのは、直近の車検の直後となりますが、故障する迄は実走距離だったと前オーナーより聞いているそうです。
ただ残念ながら、確証はありませんので、あくまで参考値としてお考え下さい。

◆オーナーさんより一言◆
ビートルは以前も乗っていた事があります。
このビートルは最初のオーナーが女性で、1975年に新車で購入してから2001年迄、約26年間乗っていたそうで、その後暫くの間ガレージ保管されていた物を譲り受けた2ndオーナーが2018年4月に車検を取り、その直後の5月に購入しました。

購入してから気になる点は手を入れて仕上げましたので、不安無く乗れています。

色々と楽しみましたので、次の車を手に入れるために手放す事にしました。

なおエンジンルーム内に水の浸入を防止するカバーがありますので、お付けします。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
1975年式はキャブの最終モデルで、私もかつては同年式の1200に乗っていた事があります。

この個体は記録簿はありませんが、実走行距離3万km台は満更でも無さそうです。

また一番厄介でコストが掛かるボディには腐りはありませんし、錆も比較的軽微なので、防錆対策をして細かい所を仕上げれば更にシャキッとすると思います。

三角窓とクーラーで夏場も凌げますし、パワフルな1.6Lエンジンですので、普段乗りも行けそうです。

オールドビートルは価格が高くて中々手が出ないと思いますが、この年式でも十分楽しめると思いますので、お探しの方はぜひご検討下さい。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします)

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんの都合上、日程は応相談でお願い致します。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
※リサイクル料は未預託です。
※個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 130万円→110万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 6Lエンジン搭載の1200LS
2 75年以降はウインカーがサイドに付く
3 ボディは綺麗に塗装されている
4 フロントウインドウがフラットなタイプ
5 大型のテールランプの最終モデル
6 ホイールはペイントされている
7 純正のマッドガードもしっかり残っている
8 塗装の状態は良好
9 ワイパーブレードの日焼けは無い
10 ルーフの塗装の状態は良好
11 レインガイドに錆は無い
12 バンパーの外側には錆は無く、磨けば光るレベル
13 タイヤは9分山程度ある
14 右側のみ結露がある
15 フロントバンパー内側の錆は表面だけ
16 タイヤはNANKANの165/60R15
17 ランニングボード(サイドステップ)は交換されている
18 傷やエクボは無い左サイド
19 夏場には重宝する三角窓、アンテナは手動式
20 リアウインドウのモールの欠損あり
21 左サイドのモールの凹みが2ケ所あり
22 右サイドにも傷やエクボは無い
23 空気取り入れ口に錆は無い
24 エンジンフードのカバーは外して保管
25 バンパーゴムが一部削れている
26 左側のみ細かいクラックがある
27 スペアタイヤのスペースの裏側に付けられたエアコンのコンデンサー
28 フェンダーの先端部分に錆がある以外は殆ど錆は無い左サイド
29 エアコンのホースが付けられた右サイド
30 オイルの滲みは許容範囲
31 マフラーの表面には錆が出ている
32 ドアの下には錆がある
33 レギュレーターはメタルの物に交換されている
34 内張りの劣化は無いが多少波打っている
35 ナルディのウッドに合わせてウッド調パネルを装着
36 オドメーターは故障している
37 ラジオは当時物のナショナル、ウインドウウオッシャーのスイッチは後付け
38 オフホワイトのシートカバーが付けられている
39 フロアマットも新車時からの物
40 フロントと同様のシートカバー
41 バッテリーはリアシート下部にある
42 サイドブレーキの左右のレバーはヒーター用
43 純正のクーラーユニット、ETCと電源を増設
44 オルガン式のABCペダル
45 天井の汚れや垂れは無い
46 開口部のウエザーストリップ周辺の錆は無い
47 電動ウオッシャ―用のタンクを装着
48 開口部のウエザーストリップ周辺の錆は無い
49 コンプレッサーは当時物
50 新車時のサービスレコード等
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。
※携帯のメールアドレスの場合、当方から返信してもメールが届かない場合ありますので、それ以外のメールアドレスでご連絡下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る