エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン  タイプ1 コンバーチブル SUPER BEATLE 1303 1979年式
車検 2021年9月 走行 31,200km 備考屋内車庫保管 色:ブルーメタリック 左ハンドル 4速MT  車台番号159 2028 xxx
長さ 4120mm 1650mm 高さ 1420mm 重量 960kg 排気量 GENE BERG2000ccエンジン換装
取材日2019年10月

GENE BERG といえば、フォルクスワーゲン タイプ1のファンの方なら、憧れのパーツメーカー、レストアラーとしてご存知の方も多いはず。

GENE BERGの名前は、空冷VW乗り、特にハイパフォーマンス指向の人々に特別な響きを持っています。フルフローオイルフィルターキット、進角の目盛りがついたパワープリー、T型ハンドルのクイックシフター、そしてウェバー用のスロットルリンケージ……

アメリカのドラッグレースに鍛えられたハイパフォーマンスパーツ、レーシングパーツです。今も世界中のVWスピードフリークたちが愛してやまない存在となっています。それは高い技術力と素晴らしい品質によって裏付けされ、なんといってもGENE BERG本人の持つこだわりや姿勢が伝わってくる逸品です。

今回ご紹介するのは、そんなGENE BERGに賛同するオーナー様の意気込みが目一杯伝わってくる1台です。
レストア、エンジン・ミッションのオーバーホールはもちろん、GENE BERGの最高のパーツとノウハウを惜しげもなく投入したフルオーダーカー。レストア、チューン費用は1,000万円をかけた逸品です。
日本で唯一のUSA GENE BERG提携店は、GENE BERG JAPANは熊本にありますが、オーナー様は、熊本まで出向きオーダーしたそうです。ベースは、車台番号 159 2000 001台の SUPER BEETLE 1303。

まず、エンジン廻りで1年以上の時間をかけています。ドラッグレース仕様のGENE BERGフルチューンの2000ccエンジンに換装。もともとが50HP@rpmのエンジンが、なんと160HP@rpmに。
WEBER#42のツインキャブ仕様とあいまって走りは非常にレーシーな仕上がり。排気効率重視のエキゾーストパイプのタコ足形状のハイフローのマフラーをステンレスでワンオフで製作。

ちなみに79年モデルは、以前のトーションバー式トレーリングアームに代わり、操縦安定性を改善するストラット式サスペンションをフロントに備えています。サスペンションの設計にはポルシェ社が大きく関わったとされ、その後のポルシェ・924系との共通点もみられます。リアサスペンションはVWオートマチック等と同型のダブルジョイント。サスペンションが大幅近代化されたモデルだからこそ、このパワーもコントロール可能になっています。

オーナー様のこだわりは、エンジンだけにとどまりません。フルチューンのドラッグレース仕様の走りを秘めた
上品なインテリアでまとまっています。メーター周りもポルシェ914のレーシングメーターに変更してありますが、上品で質感のいい合成レザーの手縫いダッシュボード周りを含めてワンオフで製作。シート、ドア内張りはホワイトベージュ。

ボディは下の写真にもあるように、すべて解体してフルペイント。カラーはブルーメタリック。写真では表わしきれない深みのあるメタリックブルーです。ぜひ、ご自身の目でお確かめください。

ホロについても手を緩めません。ロールスロイス コーニッシュのホロ制作を担当している綿引自動車にオーダー。表面もなめらかでタイプTの曲線をいかしたボディラインにマッチするよう美しい曲線をホロで実現しています。

ちなみにオープンボディはカルマンギア社が制作したそうです。
フロントとホロを収めるスペースに工夫が凝らされ、ラゲッジスペース拡大を若干ながら実現。フロントウインドーのカーブドグラス化、テールライトの更なる大型化などのボディ形状の1303系です。

お車は東京都葛飾区にございます。

個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル預託料金、自動車税(月割り)がある場合は、別途頂戴いたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントと取材をもとに作成したもので、わかる欠点なども含めて記事を作成しておりますが、不具合箇所、整備履歴、修復歴などに関して取材時に完全に把握することはできませんし、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。エンスーの杜より無理に購入を勧めることはございませんので、最終的にはご自身でご確認の上、購入をお決め下さい。

498万円
画像クリックで拡大出来ます
 
USA GENE BERGの国内唯一の提携店 
 
 
 
 
 
オープンボディはカルマンギア社の製作 
GENE BERG 2000ccエンジンに換装 
WEBER 42 
 
リンケージもUSA GENE BERGオリジナルパーツ 
 
内張りも完璧な仕上がり 
ウッド製のドアロックボタン 
ウインドウハンドルもウッド製 
シートは、ベージュの滑り止め模様 
 
ハンドル、シフトレバー、ハンドブレーキもウッドで統一 
ポルシェ914のメーターを装着。メーターまわりダッシュボードは、ワンオフの革製 
 
 
メッキ類もすべて新品に交換 
 
バンパーにやや曲がり 
 
フロントフェンダーは、ワイドタイプに交換 
 
 
ポルシェ製メーター  走行3731km 
 
 
ホロは、ロールスロイス・コーニッシュを担当する幌のスペシャリストに依頼 
美しい張り 
 
 
フロントスペアタイヤ 
 
フロントラゲッジスペースの奥に見えるのが、エアコンコンプレッサー 
 
カーナビ、carotteriaオーディオ 
 
 
ポルシェ・アルミホイール 
  
 
 
 
排気効率に優れた手曲げ、ステンレスマフラー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-6868-9898(カツヤマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
katsu@redking.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る