エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ボルボ P1800E 1972年式
車検 2021年11月 走行 172,484km 備考 ディーラー車 ツーオーナー 4速MT+OD 定員2名 ETC
長さ 433cm 169cm 高さ 129cm 重量 1120kg 排気量 1980cc
取材日2021年9月25日

■ 概要

現オーナー様が30年間、雨天はほぼ未使用で日常使いされているP1800E。内外装共に年式相応のやれ感はありますが、機関には常に手が入れられ、安心して乗ることができるボルボです。それもそのはず、元々この車の頑強さはお墨付きで、自家用車走行距離のギネス記録480万kmの車種はまさにこのボルボP1800。このままのやれ感を楽しむのも一興ですが、コツコツと内外装を触りながら自分好みに仕上げていきたい方に、ぜひお乗りいただきたい一台です。ボルボ・カー・ジャパンの社長の愛車としても有名で、社長のP1800のレストアがきっかけでボルボのクラシックガレージが創設されました。

カーポート保管でガレージ整理でのご出品です。

■ ボディ

・流麗なピエトロ・フルアのデザイン
・リアフェンダーのモールとドアノブは絶妙な意匠です。
・ノンレストア。オリジナルのやれ感。
・年式相応の塗装状態です。
・左フェンダーに60cm位の線キズ
・右フェンダーに3cm位の塗装欠け
・トランク右側に20cm位のクラック
・ロボのヘッドライト
・右ヘッドライトリングに凹み
・右ドアミラーはノンオリジナル

■ インテリア

・ウッドとレザーのインテリア
・年式相応のインテリアです。
・シートの柔らかさとホールド感が乗り心地を良くしています。
・シートに破れあり
・ダッシュに割れあり
・貴重な当時のラジオが生きています。
・少々の暑さは三角窓の換気で十分です。
・クーラー(使用するとオーバーヒートしやすい為、パイプカットしています。)
・スウェーデン車だけにヒーターも利き過ぎるので、現状パイプカットしています。
・ETC付き

■ エンジン

・P1800Eはキャブレターではなく、ボッシュのDジェトロニック
・スムースに良く回るエンジンです。
・この時代のエンジンなので当然ではありますが、若干のオイルにじみはあります。
・シリーズ最強の2リッター直列4気筒。丈夫なエンジンです。
・2021年にインジェクションセンサー交換(整備記録なし)
・2021年に水温計センサー交換(整備記録なし)

■ シャーシ

・4速MT+OD
・しっかりとした印象でした。年式を感じさせません。
・2021年にクラッチ交換(整備記録なし)
・中古パーツあり。お付けします。

■ 足回り

・よく動き、柔らかいけどコーナーで踏ん張る感じの足回り。
・ミシュランXWX 185/70VR15(2018年に交換)
・当時のセンターキャップが良い味です。
・安心の4輪ディスクブレーキ

■ 整備記録(主な整備のみ箇条書きにて。油脂類や細かなパーツなどは適時交換)

・2003年10月(137202km)
車検整備
エンジンオイル交換
ブレーキオイル交換
ブレーキオーバーホール
パーキングブレーキ清掃
コンタクトポイント交換
スパークプラグ交換
燃圧調整
クラッチ調整
エアーフローメーター清掃
バックランプ球交換

・2005年11月(140822km)
車検整備
エンジンオイル交換
ブレーキオイル交換
ブレーキホース交換
ブレーキオーバーホール
エアーフローメーター交換
ファーストアイドルホース交換
バッテリー交換
タイヤ交換

・2007年11月(145139km)
車検整備
エンジンオイル交換
オイルフィラーキャップ交換
ブレーキオイル交換
ブレーキオーバーホール
パーキングブレーキオーバーホール
スパークプラグ交換

・2009年11月(148757km)
車検整備
エンジンオイル交換
ブレーキオイル交換
LLC交換
ラジエーターロアホースバンド交換
サブタンクホースバンド交換
右ドア板金

・2009年11月(148757km)
車検整備
エンジンオイル交換
ブレーキオイル交換
LLC交換
ラジエーターロアホースバンド交換
サブタンクホースバンド交換
右ドア板金

・2013年11月(156634km)
車検整備
LLC交換
ウインカーリレー交換
サーモスタット交換
ファンベルト交換
発煙筒交換

・2015年11月(160239km)
車検整備
ブレーキオイル交換
ブレーキブリーダープラグ交換
ブリーダーキャップ交換
フロントディスクパッド交換
LLC交換

・2017年11月(163932km)
車検整備
エンジンオイル交換
ブレーキオイル交換
ミッションオイル交換
発煙筒交換

・2019年11月(167983km)
車検整備
ブレーキオイル交換
LLC交換
ステアリングブッシュ交換
レリーズフォークカバー交換

メンテナンスのために定期的に乗られます。若干距離が延びることがあります。
ガレージ整理の為のご出品です。
車両は大阪府にあります。

車両代金のほか、自動車税45,400円の月割り額、リサイクル料8,540円を別途ご負担いただきます。
個人売買の為、消費税などかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
流麗なデザイン 
愛らしいフロントマスク 
ピエトロ・フルアの作品  
サイドのモールが利いています。 
後ろ姿も愛らしい。 
特徴的なテールフィン 
 
 
メッキ類に若干のくすみあり 
ロボのフロントライト。ルーカスのウインカー。 
 
 
ワイパーの状態 
ボンネットの状態 
右フロントフェンダーの塗装の欠け 
左フロントフェンダーの60cm位の線キズ 
 
 
フェンダーからドアノブに続く美しいライン 
ルーフにもクリアが残っています。 
右ドアミラーはノンオリジナル 
ドアノブのデザイン処理が秀逸です。 
ルーフとフェンダー、テールフィンのバランスが絶妙です。 
フューエルリッドの状態 
 
 
現在では作れない意匠のテールフィン 
トランクオープナーもこだわっています。 
ミシュランXWX185/70VR15(2018年に交換) 
味のあるセンターキャップ 
トランクの状態 
年式相応のインテリア 
視認性の良いスピードとタコメーター 
スポーティーなメーター周り 
趣のあるスイッチ類 
ダッシュに割れあり 
クーラーはありますが、現在パイプカットしてあります。 
パイオニアのカセットデッキとETC 
運転席の状態 
サイドブレーキはこの位置 
センターコンソールの赤いレバーはシートベルトのリリースレバー 
助手席右座面に穴あき 
後席に破れあり 
天井の状態 
ABCペダルの状態 
エンジンルームの状態 
フロントサスペンション 
リアサスペンション 
下回りの状態 
マフラーの状態 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 大阪
TEL/090-2599-4156(タナカ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e@nyandaful.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが
報告されています。担当者より24時間以内に返信が無い場合は、
お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る