エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ボルボ240GLワゴン 1989年式
車検 2022年4月 走行 103,551km 備考 ディーラー車、スモールウィンドウ
長さ 487cm 171cm 高さ 147cm 重量 1370kg 排気量 2310cc
取材日2021年2月

非常に状態の良いボルボ240GLワゴンのご紹介です。

ボルボ240は、1974年から1993年の約19年間に渡り販売されたロングセラーモデルで世界中で愛されたボルボの代表的なモデルです。

日本でも1980年代のワゴンブームの中、おしゃれなライフスタイルを求める人やサーファーの間で人気となり、「ボルボ=おしゃれでこだわりのある人の車」として不動の地位を得ました。

また、ボルボと言えば赤のワゴンと言われるくらい「赤い240ワゴン」は定番中の定番と言えるでしょう。

オーナーさんが現車を購入されたのは2016年でした。

購入される際の条件としては、

・息の長い車であること
・いわゆる名車として名高いこと
・アナログの機械的な要素がしっかりと残っていること
・ゆったりとした乗り味であること

だったそうです。最終的にメルセデスベンツの300TEとボルボ240ワゴンが候補として残りましたが、

普段使いに使えるユーティリティと、さりげないおしゃれ感でボルボ240ワゴンに軍配が上がり、関西の専門店にて購入されました。

現車はその専門店で長年整備されてきたお車で、前のオーナーもそのお店でしっかりとメンテナンスをされていたようです。

保管状態も良かったせいか、外装の色つやも良く、車両の状態も申し分なかったのが購入の決め手です。
※これまでのオーナーはおそらく3人で、全てではないが記録簿も多数あります。

それから5年、大きなトラブルは皆無で、普段使いから長距離まで快適に楽しんでこられました。
※とは言え、お車を複数台所有されておりますので5年間の走行距離は約13,000qしか乗られていません。

所有してみて感じられたことは、全体的にクラシカルな雰囲気はもちろんの事、意外と乗り心地が良いこと、また、見た目よりはきびきびと走る動力性能だったそうです。

これまで大きなトラブルは無かったため、大きなメンテナンスはありませんが、定期的なオイル交換と丁寧な車検整備を実施されています。
また、マフラーは穴が開いてしまったため、約2年前に純正新品に交換されています。

購入後の大きなメンテナンスはありませんが納車時にはしっかりとメンテナンスをしていただきましたので列記します。

2016年の購入時に下記のメンテナンスを実施
※購入時の走行距離は90,300q

・エンジンマウント交換
・ミッションマウント交換
・ラックエンド左右交換
・タイロッドエンド左右交換
・前後ブレーキローター交換
・フロントブレーキホース左右交換
・フューズボックス×2交換
・燃料レギュレーター交換
・バキュームホース交換
・社外キーレス取り付け
※キーレスについては現在調子が悪いため、要修理

参考までに前オーナーにより以下の大きなメンテナンスを実施済み
※2012年7月

・ラジエター交換
・ウォーターポンプ交換
・水温センサー交換
・クランク角センサー交換
・燃料ポンプリレー交換
・エアコン一式(高圧ホース3本、レシーバタンク等)交換

車に対しての不満は全くありませんが、ご家族の状況が変わり、もう1台乗り続けたい車があるため、お好きな方に引き継ぎたいとのことで売却されます。
取説、記録簿、スペアキーもあります。大切にしていただける方にお譲りしたいとの事でした。
※日常にて使用することもあるため走行距離は伸びます。


車は広島県広島市にあります。


個人のため諸費用等はかかりませんが、リサイクル料金(12,070円)と自動車税の月割り分は別途必要です。

(登録や陸送等にかかる費用は別途必要となります。)

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
重厚感のあるデザイン 
大きな傷や、 
大きな凹み 
赤いボディ特有の退色等も無く、 
歴代オーナーに 
大切にされてきたことが伝わってくる 
程度良好な240ワゴンです。 
人気のスモールウィンドウ 
 
おしゃれなワゴンと言えばこのスタイル 
 
退色しやすいルーフもきれいです 
フロントバンパーの擦り傷 
リアバンパーの擦り傷 
給油口の前にタッチアップ(白い大きな映り込みは路面の白線です) 
 
最も大きなダメージはお子様の初心者マーク跡(磨けば落ちそうですが…) 
 
室内も飽きのこないシンプルなデザイン 
シートの状態は良好 
ダッシュに割れやヒビはありません 
ボルボとしてはまだまだ低走行 
 
 
リヤシートの状態も良好 
大容量のラゲッジルーム 
 
スペアタイヤ、ジャッキ、工具類も完備 
 
天井も垂れ等無く良好 
 
 
普段はダッシュカバーで保護されています。 
 
 
 
 
 
手入れの行き届いたエンジンルーム 
右サイドシル 
左サイドシル 
右フロント足回り 
左フロント足回り 
右リア足回り 
しっかりとアンダーコートが効いた下回り 
左リア足回り 
定番のコロナホイールはガリ傷等無く良好 
ヒッチメンバー、電源付き(ブレーキ付きであれば660sまで牽引可) 
マフラーは新品に交換して2年弱 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る