エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ボルボP1800ES 1972年式
車検 2019年12月 走行34,017km 備考 ディーラー車 昭和47年登録 スリーオーナー OD
長さ 4380mm 1690mm 高さ 1290mm 重量 1210kg 排気量 1980cc
取材日2019年1月29日

オーナーさんがこのボルボを購入されたのは、平成25年です。

元々は三重県に住むオーナーさんのお兄様が、新古車の時に購入。
長く所有されておりましたが、平成に入ってからはずっと納屋で眠っていたそうです。

それを現オーナーさんが6年前積載トラックで引き取り、コツコツと仕上げました。

走行していなかった期間が長かったため、かなり費用がかかりましたが、現在では、普通にドライブできるくらいまで、調子が良くなりました。

記録簿として、

H27年に車検と整備
H29年に車検とおおがかりな整備

のものが残っています。
詳しくは、お問い合わせください。

保管時期が長かったので、走行(34017q)は実走行です。

外装はグリーンです。
塗装時期は不明ですが、大きなキズやヘコミはありません。
ただ塗装の浮きが数箇所見受けられます。

メッキ部分もおおむね光沢がありますが、メッキ特有のサビも幾分か見られます。

ドアやウインドウのモールや、ゴムはしっかりとしています。

バッチやサイドモールの状態も良好です。

リアガラスハッチのカギがかかりません。

内装も良い状態です。
フロントシートは張り替え済みですので新品同様です。

リアシートはクリーニングされたそうですが、こちらもかなり綺麗だと思います。

ステアリング、各メーター類、スイッチ類の状態も良好です。
オリジナルを保っていると思います。

ミッションは4速です。
エアコンは付いていません。
ETCが付いていますので、そのままお付け致します。

エンジン機関は良好です、コンディション維持のため、たまにドライブをしています。

現在、油圧計が不動ですが油圧計用のゴムホースが部品としてあります。
それを交換すれば直ると思われます。

バッテリー放電を防ぐため切るスイッチが付いています。

現在、エンジンは一発でかかりますし、アイドリングも安定しています。

あまり乗る機会もなくなってしまったため、売却を希望しています。
車は千葉市にあります。

リサイクル料は未預託です。
個人なので、消費税はかかりませんが、月割りの自動車税のご負担をお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
445万円
画像クリックで拡大出来ます
希少な1800ESです。 
 
グリルに痛みはありません。 
メッキパーツもおおむね光沢があります。 
 
VOLVOのロゴが入るホイル 
塗装に色褪せやへこみはありません。 
サイドモール 
 
屋根の塗装も良好 
 
三角窓 
ウインドウ周りのゴムも良好 
 
 
 
 
 
 
 
泥除けも今となっては珍しいですね。 
 
 
このリアビューが魅力的です。 
マフラーにも痛みはありません。 
 
ガラスハッチのダンパーも落ちません。 
細いステアリング 
 
メーターもオリジナル 
ダッシュに痛みはありません。 
 
 
前シートは張替え済み 
 
 
 
 
リアシートもクリーニング済み 
天井もきれいです。 
 
 
 
 
エンジン機関は良好です。  
 
 
 
下回りもきれいです。 
ドア下に錆はありません。  


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/043-498-2322(カナモリ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る