エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


バンデンプラスプリンセス 1973年式
車検 切れ(2018年3月) 走行 54,723km 備考 車台番号:京[62]827京 型式:12P 原動機の型式:161
長さ 372cm 153cm 高さ 134cm 重量 950kg 排気量 1270cc
取材日2020年8月

今回ご紹介する車両はバンデンプラスプリンセスになります。

初期のバンデンプラスは1100ccですが、1967年のマイナーチェンジ後に排気量が1300tへと拡大され、以後Mk-U、Mk-Vへと続き、1974年まで生産されています。

バンデンプラスを開発したのはミニの生みの親でミニで成功した基本設計がバンデンプラスにも受け継がれています。

前輪駆動で横置きレイアウトのエンジンなどはミニと共通となっています。

ロールスロイスやベントレーなどの高級車のボディ製作を手掛ける名門企業が手掛けています。

バンデンプラスプリンセスはベビーロールスと呼ばれる高級車だったため、後部座席にはピクニックテーブルが用意されています。

コンパクトなボディですが乗車する人への気遣いが溢れている車両です。

エクステリアやインテリアは高級感が溢れる仕様となっています。



外装

目立つへこみ等ありませんが、浮き錆があります。

キャブ調整のため試走していた際ボンネットをきちんと閉めていなかったため走行中にボンネットが開きカウルトップに傷・塗装の剥がれがあります。

また、ボンネットを開けた際支えになるステーがちぎれています。

メッキパーツに浮き錆が見られます。

本色はカラシ色で現在ワインレッドです。

センターのホイールキャップにバンデンプラス・プリンセスの “P” のロゴが刻まれています。

内装

内装は綺麗な状態です。

ダッシュボードにウォールナットのウッドパネルを使用、ドアトリム上端にウッドキャッピングを施す、

シートはコノリーレザーをあてがい、分厚いクッションを使った上質なものを使用していますが、こちらの車両はシートは張り替え済できれいですが塩ビニール製です。

オーディオは目立たないようにカロッツエリアが付いております。

ステアリングもオリジナルです。

ウッド部分にヒビがあります。



機関

ガレージ保管でメカニックさんにより大切にメンテナンスされていた車両です。

現在、走る止まる曲がるは問題はありませんが平成29年3月29日車検が切れてから乗っていないので整備は必要です。

オイルの滲みはありますが漏れはありません。

オルタネーター交換



画像の付属品はすべてお付けいたします。

新品の吊り下げクーラー一式、ホイルキャップ、フロントグリル、ハイドロ、ルーカスのランプ、フォグ、エンブレム等です。

現代の車にはない雰囲気をコンパクトなボディに沢山詰め込んだアンティークでお洒落なバンデンプラスプリンセスで楽しいカーライフを送って下さい。


車は北海道札幌市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
180万円→99万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ピクニックテーブル 
 
 
 
 
 
 
 
 
トランク 
 
スペアタイヤ 
マーク入りホイールキャップ 
 
 
フロントバンパー浮き錆 
 
リヤバンパー浮き錆 
カウルトップ傷 
カウルトップ傷 
 
 
 
 
 
 
ボンネットステイちぎれ 
付属品 
付属品 
付属品 
付属品 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 札幌
TEL/090-3776-1874(イガラシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
sarashina@clock.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る