エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタ ランドクルーザー 60 バン STD 1989年式
車検 2025年2月 走行 366,490km 備考 後期モデル最終型、ガソリンエンジン、1ナンバー、5速MT、キャブレター、ナローボディ、オールペイント済
長さ 472cm 180cm 高さ 201cm 重量 2010kg 排気量 3955cc
取材日2024年6月8日

★トヨタ ランドクルーザー 60 バン STD 1989年式に関して
1980年にステーションワゴン55型の後継車種として登場した60系シリーズの最終モデルである。
無骨な角張ったボディの外観上の変更点は角型4灯のヘッドランプであり、内装はインストゥルメントパネルの変更と同時にオーディオスペースを2DIN化している。

「STD」はベーシックな標準ルーフを装備しており、駆動方式はパートタイム4WD、5速MTに、搭載される水冷直列6気筒OHVエンジンは3955ccの排気量から、最高出力145ps(107kW)/4200rpm、最大トルク28.0kg・m(275N・m)/3000rpmを発揮した。

◆当車について◆
2024年4月に個人売買にて購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連無し、禁煙車、整備記録無し、屋外保管、事故歴・修復歴不明、ETC・ドラレコ・バックカメラ・カーナビ・CD付き、スペアキーあり

※型式/M-FJ62V改、原動機の型式/3F、車台番号/FJ62-112●●●
※型式の改は緩衝装置
※NOx・PM適合(NOx処理装置付き)

◆エクステリア◆
精悍なブラックメタリックのボディは、2024年5月にオールペイントされたばかりで、更にボディコーティング(Keeper)を施工されています。
リアバンパーはメッキの部分までボディ同色に塗られており、ドアの内側迄塗られています。

塗装はマスキング処理にて行われている事もあり、一部下処理が甘い所がありますが、綺麗に仕上がっています。

なおオリジナルカラーはホワイトで、エンジンルーム内で確認出来ます。

ドアバイザーはオールペン後に装着したばかりで、傷一つありません。

ルーフには特製のキャリアとリアドアにはラダーが付けられており、厚い鉄板で人が乗っても問題無い程の強度がありますが、どの位の積載が可能かは不明です。
またカタログ値(車両重量1910kg)と比較すると100kg程重くなっているため、その位の重量があると推定されます。

なおルーフに穴を開けてボルトで装着されている様ですので、外した場合はその穴を鈑金で埋める必要がありますし、またその部分だけオリジナルのホワイトの塗装のままと思われますので、合わせて塗装する必要があると思います。

最低地上高は4インチ(10cm)UPされているとの事でしたが、カタログと車検証の記載の数値で比較するとルーフキャリアの関係でノーマル比で18.5cmUPされています。

フロントグリルやバンパーは交換されており、状態は良好ですが、リアバンパーは左右のカバーに凹みがあり、同じく右のカバーには上面に円形の穴が開いています。

またリアにはヒッチメンバーが装着されていますが、牽引可能な数値は不明です。

ホイールはDEANの16インチ、一見スチール製の様に見えますがアルミ製との事で、センターキャップ付きです。(オリジナルのホイールは無し)

タイヤはBFグッドリッチ オールテレーン、サイズは235/85R16、2020年35週製造で7分山以上あります。

錆はサスペンションの板バネ以外は、35年前の車とは思えない程軽微で、腐りはありません。

◆インテリア◆
車内は色々とモディファイされていますが、内容的には下記の通りです。
・ナルディのウッドのステアリング(オリジナル無し)
・タコメーター
・バックカメラ&モニター
・ドライブレコーダー(前後)
・カーナビ(データは古いとの事)
・ETC
・CDチェンジャー付きオーディオ
・バックアラーム(バックギアに入れると音が鳴る)
・ダッシュボードマット
・シートカバー
・スマホホルダー
・USB用電源ソケット
・カーテン用サイドレール
・透明のヒューズボックスカバー
・リア用スピーカー

ウインドウは全て手巻き式ですが、動きが若干渋めでしたので、グリスアップが必要かと思います。

バックドアには薄いフィルムが貼られていますが、破れや浮きがあります。

クラッチはこの年代特有の重さがあります。

気になる点としては
・ダッシュボードのクラック(3ケ所)
・運転席のシートの破れ(補修済み)
・リアシートの座面のシミ
・ルームミラーの劣化
・運転席のドアにある無数の穴(前オーナー自作のサイドポケットが付けられていた模様)
以上が挙げられます。

◆エンジン・整備関連◆
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しています。
異音や異臭は無く、フケ上がりも良好です。

整備記録はありませんが、エンジンは25万km時にOHをされていると聞いているそうです。
また2024年5月にオールペイントと同時に、クラッチの交換を行っているそうです。

◆オーナーさんより一言◆
この車は知り合いのショップからの紹介で、個人から購入しました。
前オーナーは20年程乗っていた様で、ボディカラーは青系でしたが、やれていたので、ブラックメタリックにオールペイントし、合わせてホイールも交換しました。

ルーフキャリアとラダーはこの車を以前整備した事のある人から、NHKの所有車両であったと聞きました。

60は以前も乗っていた事がありますが、公認で10cm程リフトUpされていますので、純正より乗り心地は良くなっていますし、コーナーや高速でふらつく事はありません。

購入したばかりですが、諸事情により手放す事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
オーナーさんは以前は、ランクル(BJ46)に乗られており、今回購入された60も以前乗っていた事があると言う、根っからのランクル党です。

助手席にて試乗させて頂きましたが、オーナーさんの言われる通り、乗り心地は良く、直進安定性もあり、またごつごつ感はありませんでした。

タイヤのロードノイズもさほどうるさくは無く、ハンドルは小径の物に換えられていますが、交差点では片手で操作出来ていました。

エアコンはエンジンスタート時から暫くの間は効きが弱かったのですが、走っているとだんだん効いて来ました。
ただ感じ方には個人差がありますので、夏場に向けてガスチャージをしておいた方が良いかも知れません。

塗装したばかりの精悍なブラックメタリックのこの60、内装のヤレはありますが、まだまだ現役で行けると思います。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は車屋では無く広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけ取ったり、動作確認を行って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで2024年6月8日の取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、ご自身の主観と異なったり、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・貴重な車を壊したりしないために、取材担当者が運転しての状態確認は行っていません。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールや電話での価格交渉は本気度が分かりかねますのでご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします)

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は日曜日でお願い致します。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(16,000円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料(7,950円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 480万円
※法人名義となっていますが、価格は消費税込みとなります
 
画像クリックで拡大出来ます
1 応年の名車ランクル60
2 最終モデルの1989年式
3 ボディはブラックメタリックでオールペイントされたばかり
4 最低地上高は10cm程UPされている
5 今だに人気があるレトロでボクシーなスタイリング
6 ルーフキャリアとラダーを装着
7 ボディはコーティング迄されている
8 観音開きとなる左右同じサイズのリアドア
9 視認性の良い大型のフェンダーミラー
10 ワイパーアームは工具が無くても外す事が出来る
11 バンパーは新品に交換
12 グリルも社外品の新品に交換
13 ウインカーはヤレ気味
14 DEANのアルミホイール
15 ホイールキャップを外すとハブの調整が可能
16 右サイドに傷や凹みは無い
17 左サイドにも傷や凹みは無い
18 サイドバイザーはオールペン後取付
19 1枚物の鉄板で作られた頑丈なルーフキャリア
20 ウエザーストリップにはマスキングの甘さが見られる
21 タイヤの山はまだまだある
22 凍結路で無ければ雪道もOKなオールテレーン
23 キャリア自体の重量は100kg程度と推定される
24 ラダーもワンオフ物
25 ヒッチメンバーを装着
26 傷と凹みがあるが黒で塗装されている
27 右サイドにも傷と凹みがある
28 フロント下部には板バネに錆がある程度
29 NOx処理装置が装備されている
30 錆は軽微でミッションやデフからのオイル漏れは無い
31 要交換と思われるスペアタイヤ
32 ドア下の錆は無いが内張の浮きがある
33 ステアリングはナルディのウッド、色々と装備品が付けられている
34 ダッシュボードのクラック
35 タコメーターを設置
36 ナビ、オーディオ、USB電源、スマホホルダーを設置
37 バックアラームとバックモニターのスイッチを設置、
38 サイドコンソールのスイッチは用途不明
39 バックカメラ専用のモニター
40 シートには全てカバーがされている
41 運転席シートの補修跡
42 運転席のドアには穴が無数にある
43 リアシート用のヒーター
44 リアシートにもカバーがされている
45 リアシート座面にある何かが付着した様な跡
46 ルーフの垂れは無くカーテンレールが付けられている
47 広大なラゲッジルーム、左右にはスピーカーを設置
48 インシュレーターの破れは無い
49 エンジンは25万km時にOHをされているとの事
50 4Lの排気量から最高出力145psを絞り出す
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。
※携帯のメールアドレスの場合、当方から返信してもメールが届かない場合ありますので、それ以外のメールアドレスでご連絡下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る