エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタ 初代ハイエース・トラックダブルキャブ 1971年式
車検 2023年3月 走行 不明 備考 4MT クーラー付き
長さ 431cm 169cm 高さ 188cm 重量 1210kg 排気量 1340cc
取材日2022年9月

初代ハイエースは1967年にデビュ―しました、デザインは直線基調が常だった当時の商用車とは異なり、流れるような曲面を多用したボディパネルを持ち都会美に溶け込む洗練されたデザインと称されました。
モデル構成はデリバリーバン、ワゴン、コミューター、トラックの4系列となっておりデリバリーバンが3種、ワゴンが1種、コミューター2種、トラックは5種の全11種というワイドバリエーションでした。
搭載されていたエンジンは当初は同時期のコロナにも搭載されていた1.3リッターと1.5リッターのガソリンエンジンでしたが車両の用途に合わせて低速トルクを重視したセッティングに変更したものが搭載されていました。1973年には現在もライバル関係となっている日産キャラバンが登場、後発という事もありモデル末期となりつつあったハイエースに比べて近代的な車両に仕上がっており初代ハイエースは販売面で苦戦、1977年に2代目にバトンタッチしました。

今回紹介するのは初代ハイエーストラック1971年式です、非常に希少なダブルキャブモデルになります。
オーナー様は1年半ほど前に実車を購入されました、購入後特に大きなトラブルもなく現在も好調を維持しております。

外装の状態については塗装の大半はオリジナルと思われますが部分的に補修が施されております。多数の錆や塗装の傷みは見られますが穴が開いてしまうような酷いサビはありません。

内装については運転席座面に破れがあります、その他は年式相応のヤレや汚れはありますが概ね良好です。

エンジンミッション機関については現在不具合など無く好調です、実車にはオーナー様購入後に吊下げ式のクーラーを取り付けていますので暑い夏も快適です。今後必要になると思われる修理はリヤマフラーに排気漏れがあったため簡易的に補修していますので今後交換などの修理が必要になると思われます。
走行距離はメーター読み78200kmでしたが年式を考慮し不明としておきます。

初代ハイエースのダブルキャブはかなりレアだと思われますお探しの方は一見の価値ありです。

車は岡山県加賀郡にあります。
購入の際にはリサイクル料と自動車税の月割り負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
260万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サビは多数あります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マフラーは簡易的に補修しています。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
運転席に破れあり 
 
 
 
 
クーラー装備です。 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 岡山
TEL/090-1330-9113(フクダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
fukuda-y@abelia.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る