エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタセリカ GT-R AA63 1985年式
車検 切れ(2022年2月) 走行 89,000km 備考
長さ 443cm 167cm 高さ 132cm 重量 1100kg 排気量 cc
取材日2022年7月8日

今回ご紹介するお車は 昭和60年式 セリカ GT-R AA63 ブラックマスクです。
年式 走行距離を考えると 良い状態のお車になります。
現在は車庫保管で シートも掛けています。
細かい所は 有りますが 手を入れて大事に乗って頂く価値はあると思います。

外装
良い状態を保っています。
ウェザーストリップや ドアミラーなどの状態も良いです。
ドアや トランク ボンネットなどの チリも綺麗で ドアのヘタレは有りません。
ホイールはAE86純正 イントラ製アルミ スペアも同様です。
タイヤの状態も良く リアは髭が残っていました。横浜ECOS 195 70 14
下回りも状態は綺麗で、ドア下部分 サイド下回りも綺麗です。
エンジンルームやトランク 腐りや錆ほとんど有りません。
細かな補修は 有りますが 色も良い状態です。
トランクルームの内張に キレが有ります。
トランク ボンネット内側シール部分に錆が少し回っています。
サイドモールは社外品に張り替えています。
現状態では必要ありませんが ボンネット トランクなど トヨタ部品から新品が出そうです。

 

内装
ドア内張は 交換したかの様な状態です。
天井も 落ちてはいません。
シートは状態も良いです。リアに関しては あまり使っていなかったのでしょう。
運転席シートの擦れも少ないと思います。但し1か所小さな穴が有ります。
足元の綺麗な状態です。お車に精通してるオーナー様ですので お気使いされているのが分かります。
パワーウィンドウ不具合は有りません。
ダッシュボードは 割れ ヒビが有ります。
ラジオアンテナモーターは動きません。
燃料メーターが満タンを表示しません。

機関
エンジンのかかりも良く快調 安定しています。 
取材当日は エンジンの温度が低い状態での始動でした。
ラックブーツやゴムブッシュも確認できる範囲では 全く問題ありません。

 

整備内容
現オーナー様の整備記録です。
2021年 8月
タイミングベルト交換 燃料フィルター交換
クラッチ及びクラッチカバー レリーズベアリング交換
戸田製軽量フライホイール交換
フジツボ製 マフラー交換

2021年 9月
インジェクターコネクター交換

2021年 10月
KYBストレートスペシャル新品 フロント リアダンパー交換
ZOOM社製新品 フロント リア ローダウンスプリング交換
フロントアッパーマウント新品交換
エンジンマウント及びミッションマウント新品交換
リアスタビライザーブッシュ新品交換

2021年 12月
フロントガラス周りレストア及びフロントガラス新品交換

2022年 1月
AE86用イグニッションコイル及びイグナイター交換(コネクター加工済み)
プラグ及びプラグコード新品交換

車両は山梨県に有ります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
180万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 山梨
TEL/090-2721-8885(馬場)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.yamanasi@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る