エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨペット・コロナ デラックス RT40 1966年式
車検 2021年9月 走行 56,699km 備考 ノーマル仕様、中期モデル、2R型エンジン、3速マニュアルトランスミッション、5人乗車
長さ 4110mm 1550mm 高さ 1420mm 重量 940kg 排気量 1490cc
取材日2020年4月16日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆トヨペット・コロナ3代目について
―――――――――――――――――
1964年(昭和39年)9月、コロナはフルモデルチェンジを受け、3代目コロナ(RT40)が登場します。アローラインと呼ばれた直線基調のデザインが特徴で、4灯式のヘッドランプの採用も相俟って、先代のイメージは一新されます。

ボディスタイルは、4ドアセダンのほか2/4ドアバン、2ドアシングル/ダブルキャブピックアップとバリエーションも豊富でした。さらに1965年7月には、日本車として初めてとなる2ドアハードトップを、また同年11月には5ドアセダンを加えました。後者は多用途に使えるハッチバックセダンで、当時の日本における自家用車市場では極めて進歩的なモデルでした。

RT40は、先代と比べ高速性を重視した車両でした。エンジンはR型より2R型へ移行、最高出力が62PSから70PSにアップします。またオートアジャスト付きベンディックス型デュオサーボブレーキを採用、燃料タンクを45リットルに容量アップなど数多くの改良がありました。また高速性能と耐久性を実証するため、「10万キロ連続走行公開テスト」が行われました。当時開通したての名神高速道路を使い、一宮と西宮の間を往復しながら連続で走り続け、2ヶ月間で276往復10万キロを無事走りきったそうです。このことにより高い信頼を得ることになります。

3代目「コロナ」はアメリカを始めとして海外でも通用するトヨタ初の乗用車となった車です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はトヨペットコロナデラックスの中期モデルです。
現オーナーさんは、たまたま訪れたショップの奥に置いてあったコロナに目が留まります。
ひっそり佇んでいるコロナが可哀そうに見えて、これは私が面倒を見なければと思い、その場で購入したそうです。そして昨年車検を更新しましたので車検の有効期限が2021年の9月まであります。

購入後、以下の整備を行います。
・ラジエターASSY交換(新品)
・ウォーターポンプ交換(新品)
・ラジエターホース交換(新品)
・フロントシート張り替え
・ドアトリム交換(4ドア全て、表面のビニールも張る)
・トランクルーム補修

購入後、近場を中心に乗られたのですが、旧車はその場の気分で購入するものではなく、真摯に向き合うことができる方の方がいいと思い、知り合いから紹介されたエンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ボディは、所々サビやタッチペイントの跡、塗装のひび割れなどが見られます。
ウェザストリップのゴム類は硬化している箇所があります。
メッキパーツは白いボツボツがありますが、磨きをかけるときれいなると思います。
トランクルームのフロア右サイドはサビがあったようで樹脂を使い、補修してありました。
ホイールはスチールホイールにホイールカバー付き、タイヤはホワイトリボンのバイアスタイヤです。
タイヤのサイドウォールにひび割れがあります。タイヤサイズは5.60-13 4PRです。

〓〓〓〓
◆内装
――――
室内はきれいな状態です。
計器類に不具合はありません。時計は不動でした。
各スイッチ類は多少ガタつきが見られますが作動不良はありません。
ラジオは聞くことはできますが多少の雑音が入ります。
フロントシートは張り替えていますが、糸のほつれがある個所がありました。
リヤシートは良好な状態ですが一部破れがありました。
ヒーターはエンジン側でカットしていますのでファンは回りますがヒーターは効かないそうです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
ノーマル仕様、機関に不具合はありませんでした。
◆エンジン仕様
・種類:水冷直列4気筒OHVエンジン
・総排気量:1490cc
・最高出力:70PS/5000rpm
・最大トルク:11.5kgm/2600rpm
◆3速マニュアルトランスミッション、コラムシフト

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマル仕様です。特に不具合はないと聞いています。
◆足回り仕様
・ステアリング形式:ウォーム・セクター
・サスペンション形式(前):独立懸架式、ダブルウィッシュボーン+コイル
・サスペンション形式(後):固定式、半楕円リーフ
・ブレーキ形式:ドラムブレーキ

付属品が多少ありますのでお付けしますが、ジャック品をお考えください。
また、タッチペイント用に塗料(約300cc)を作ってもらいましたので、それもお付けします。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 130万円→100万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントグリルが格子状、中期モデルです 
角張ったスタイリング 
昭和を色濃く残しています 
シンプルなリヤデザイン 
現代にはないデザインですね 
 
サイドビューはカッコイイですね 
丸型4灯式ヘッドライト 
 
四角のテールライト 
 
サビが見られます 
クリアは少し剥がれています 
塗装の浮きがあります 
塗装の浮きがあります 
タッチペイント跡 
塗装のひび割れ 
左サイドシルアンダー部 
右サイドシルアンダー部 
トランク下のサビ 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
 
 
 
フロントベンチシート 
糸のほつれ 
リヤシート 
 
 
天井 
フロントドアトリム、ビニール付き 
リヤドアトリム、ビニール付き 
エンジンルーム 
ラジエター、ホース類は新品と交換 
 
 
 
ウォーターポンプも新品 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
樹脂で補修 
燃料給油パイプ、給油口はリヤナンバープレート後部にあり 
ホイールカバーはきれいですね 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
付属品 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る