エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタ・MR−S Sエディション 2006年式
車検 2021年2月 走行 86,141km 備考 ディーラー車、後期モデル、ハードトップ付き、6速マニュアル、クイックリリース付きステアリングホイール、HDDナビ、バックカメラ、ETC
長さ 3890mm 1690mm 高さ 1230mm 重量 1010kg 排気量 1790cc
取材日2019年5月4日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆トヨタ・MR−Sについて
―――――――――――――
トヨタのミッドシップエンジンレイアウトとする2シーターオープンスポーツがMR-S、トヨタMR2の後継モデルです。

MR2との大きな相違点は、オープンボディであることです。搭載されるエンジンは1.8リッターの1ZZ-FE型エンジン、VVT-i付きで最高出力は140馬力を発生します。

サスペンションは前後ともにMR2と同様にストラット式、マニュアルミッション(5速と6速)とクラッチレスのシーケンシャル(5MTと6MT、AT限定免許で運転可能)のミッションが組み合わされ、オプションでヘリカルLSDの装着が可能です。
シーケンシャルミッションはステアリングホイールからもシフトアップ&ダウン操作が可能です。

トップは手動式のソフトトップで、収納時にはトップそのものがシートの後ろ側で平らな面を構成し、ボディラインをくずさないデザインとなっています。また、オプションとしてディタッチャブル式のハードトップも用意されました。

グレードは、モノグレードで、ベースグレード、本革シートのVエディション、アルミホイール&ペダルなどを装備したスポーツ仕様のSエディションがありました。前期モデルには、エアコンがレスとなるレースベース車両的要素が強いBエディションもありました。

安全装備として全車に運転席エアバッグ、ABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着しています。

ミッドシップのスポーツカーの入門編としてお勧めの車です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は後期モデルのトヨタ・MR-S、マニュアル6速ミッションのSエディションモデルです。
現オーナーさんは、トヨタディーラーより購入します。
購入と同時に、ご自身の好みの車両にモディファイを進めていきます。

以下がその内容です。
・エキゾーストマニホールド交換(タコ足)
・アペックス製エキゾーストマフラー交換(中古)
・ハードトップ装着(中古)
・HIDヘッドライト交換(半年使用している中古)
・モモ製ステアリングホイール交換(純正ステアリングホイールあり)
・ステアリングボス交換
・クイックリリースボス装着
・バックカメラ装着(モニター別体式)
・バッテリー交換
・リヤブレーキローター交換
・リヤブレーキパッド交換
・LEDルームランプ交換
・HDDカーナビ装着(中古)
・ラッゲージカバーのロックレバー交換(修理)
・エンジンオイル/エレメント交換
・ワイパーゴム交換
・エンジンスタートクラッチレス化

しかし、楽しもうと思っている矢先、ご自身の体調不良が見つかり、スポーツカー乗りを断念、好みに仕上げた車ですので好きな方にお譲りしたいということでエンスーの杜への掲載となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーは、シルバーマイカメタリック、塗装はクリアもあり、きれいな状態です。
ブラック塗装のハードトップ付き、一個所タッチペイント跡がありました。
ボンネットとヘッドライトRHレンズに飛び石により、小キズがありました。
幌はきれいな状態です。
ホイールは純正アルミホイール、タイヤはフロントが185/55R15、リヤが215/45R16です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
赤と黒のコンビネーションのインテリア、きれいな状態です。
3個のメーターは、ホワイトメーター、スポーツカーを演出しています。
ステアリングホイールはモモ製に交換、クイックリリースボスを取り付け、脱着が可能となっています。
HDDナビゲーション、ETC、バックモニターを装備しています。
オートアンテナは不動です。
現在、ドラレコが付いていますが車両引き渡し時には取り外します。
また、ルームミラーも標準仕様に戻します。

〓〓〓〓
◆機関
――――
搭載されるエンジンは、レギュラーガソリン対応の1.8リッターの1ZZ-FEエンジン、トランスミッションは6速マニュアルとの組み合わせです。
排気効率を上げるため、エキゾーストマニホールド、マフラーを変更しています。
機関に不具合はありません。
◆エンジンの仕様
種類:直列4気筒DOHC
総排気量:1794cc
最高出力:140ps(103kW)/6400rpm
最大トルク:17.4kg・m(171N・m)/4400rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマル仕様です。
◆足回りの仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後):ストラット式コイルスプリング
ブレーキ形式:ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
メンテナンスの記録簿は10枚ありました。
主な内容を抜粋してご紹介します。
◆500km、2,173km、3,707km、6,113kmは、メンテナンスノート内の記録表に記入がありました。
◆8,900km
・エンジンオイル/エレメント交換
・バッテリー交換
◆26,010km
・エンジンオイル/エレメント交換
・エアエレメント交換
・バッテリー交換
・タイヤ交換(2本)
◆29,271km
・エンジンオイル/エレメント交換
◆39,556km
・ブレーキメンテナンスアシストキットA交換
・エンジンオイル/エレメント交換
◆47,251km
・エンジンオイル/エレメント交換
◆55,549km
・ブレーキメンテナンスアシストキットA交換
・エンジンオイル/エレメント交換
◆64,149km
・エンジンオイル/エレメント交換
◆72,007km
・ブレーキメンテナンスアシストキットA交換
・エンジンオイル/エレメント交換
・エアエレメント交換
・フロントブレーキディスクパッド交換
◆78,803km
・エンジンオイル/エレメント交換
◆85,399km
・エンジンオイル/エレメント交換
・クーラント交換
・バッテリー交換
・Vベルト交換
・リヤディスクブレーキローター交換
・リヤディスクブレーキパッド交換

車の状態を維持するため、時々乗りますので走行距離数が伸びることをご承知おき願います。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 120万円
画像クリックで拡大出来ます
黒のハードトップ付き、精悍な感じを受けます 
 
個性的なフロントマスク 
異形のヘッドライト 
HID 
フォグライト 
 
ミッドシップのサイドデザイン 
ミッドシップとわかるリヤビュー 
 
 
テールライトLH 
テールライトRH 
エンジンフードのバジル 
右サイドエアインテークグリル 
左サイドエアインテークグリル 
左サイドシル部 
右サイドシル部 
ハードトップのタッチペイント跡 
幌 
コックピット 
クイックリリースボス 
コンビネーションメーター 
スピードメーター 
タコメーター 
コンビメーター(燃料計&水温計) 
 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
ウインドディフレクター 
小物入れ 
天井@ 
天井A 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
 
エンジンルーム 
タコ足のエキゾーストマニホールド 
フロントラッゲージルーム 
 
スペアタイヤ 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
アペックス製エキゾーストマフラー 
純正アルミホイール 
マニュアル類と純正ステアリングホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る