エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


スズキ ジムニー バン HC(JA11V) 1991年式
車検 2022年2月 走行 70,575km 備考 ディーラー車、改造申請車(2.5インチリフトアップ)、パートタイム4WD、5速マニュアル、リーフスプリングサスペンション、ETC
長さ 3290mm 1390mm 高さ 1680mm 重量 860kg 排気量 650cc
取材日2020年2月19日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆スズキ ジムニーついて
————————————
スズキは1970年4月、軽自動車で初となるクロスカントリー型4WD車「ジムニー」を発売しました。ベースモデルとなったのはオート三輪メーカーであったホープ自動車が開発した「ホープスター・ON型4WD」です。スズキが製造権を買い取った上で独自に仕様変更を加え、市販化されました。
その後、第二世代、第三世代と続き、現在は第四世代となり、いまや軽自動車唯一の本格的な4WDクロスカントリー車として不動の地位を確立しています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
————————————
今回ご紹介車両は1991年モデルのジムニー バン HC、型式はJA11Vです。
エンジンは650ccの直列3気筒インタークーラーターボ、出力は58馬力/8.8kgmを発揮します。全車4ナンバー商用登録、前席優先のパッケージ、乗車定員4名です。
現オーナーさんは約5年前にジムニー専門店で購入します。普段の足車ではなく、山などへ行くときのレジャー車として使用しているそうです。
また、多くのモディファイされているジムニーなので、できればモディファイを理解して頂ける方の方がいいと思います。

◆その内容を一部ご紹介します。
・フロントグリルの交換(他モデル)
・ボンネットの交換(他モデル)
・車高アップ(2.5インチアップ)※@
・16インチアルミホイール装着
・社外フロント/リヤバンパー
・テールライトLED化
・バックライト/ライセンスプレートライトLED化
・フロントポジションライト/ターンシグナルライトを装着(フロントグリルに合わせて)
・リヤシート取外し/リヤトレイ設置
・オーバーフェンダー装着(前後)※A
・モモ製本革ステアリングホイール
・アルミ製シフトノブ/トランスファレバー
・アルミ製パーキングレバー
・エンジンスタートスイッチ
・電動式ウインチ
・アルミ製ペダルパッド
※@車高アップについては改造申請済。
※Aオーバーフェンダー付きでは車検が通りませんので取り外して車検を受けてください。

オーナーさん、色々と楽しんで来られましたが最近は乗る機会がめっきり減り、このまま所有を続けるよりも好きな方にとお話があり、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
————
フロントグリルとボンネットが他のモデルに変更されているためか、ノーマルのジムニーよりスパルタンな感じを受けます。
ボディは経年劣化によるサビ、塗装の割れなどが見られました。
オーバーフェンダー装着、HIDヘッドライト、ライト類のLED化など、ジムニーのモディファイではよく見られるアクセサリーが満載です。
ホイールは16インチのアルミホイールを装着、タイヤサイズは6.50R16 LT 97/93Q 6PRです。タイヤサイズが大きいため、ステアリングホイールを右または左にいっぱいに切るとボディに当たるそうです。

〓〓〓〓
◆内装
————
全体に年式相応と思いますが装備を色々と変更されています。
ステアリングホイールはモモの本革3本スポークタイプを装着、操作系のレバーにはアルミ製のノブを装着、オーディオはiPod対応のCDデッキを装備しています。
フロントシートは純正シート、専用のシートカバーを装着しています。
天井のヘッドライニングは破れがあり、剥がれていましたので全て剥がしてプラボードを取り付けています。
エアコンをよく効くそうです。
リヤシートの代わりに付いていますトレイはすぐ外せるそうです。
車検時にはリヤシート装着する必要があります。

〓〓〓〓
◆機関
————
ノーマルのエンジン、トランスミッションです。
エンジンの始動は、メインスイッチをONにしてエンジンスタートスイッチを押すとエンジンがかかります。エンジンの停止はメインスイッチをOFFします。
イグニッションキーではエンジンはかかりません。
駆動方式はパートタイム4WDです。
特に不具合はないと聞いています。
◆エンジン仕様
・種類:水冷直列3気筒SOHCICターボ
・総排気量:657cc
・最高出力:58ps(43kW)/5500rpm
・最大トルク:8.8kg・m(86.3N・m)/3500rpm
◆トランスミッションは5速マニュアルです。

〓〓〓〓
◆足回り
————
2.5インチリフトアップした足回りです。
特に不具合はないと聞いています。
◆足回り仕様
・ステアリング形式:ボールナット式
・サスペンション形式(前):リジッドアクスル式半楕円リーフスプリング
・サスペンション形式(後):リジッドアクスル式半楕円リーフスプリング
・ブレーキ形式(前):ディスク
・ブレーキ形式(後):ドラム(リーディングトレーディング)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
———————————
オーナー様が行った整備の記録をお聞きしました。
・エアコン一式新品交換
・燃料タンク/燃料ホース新品交換
・キャブレター清掃

スタッドレスタイヤがホイール付きで4本ありますのでお付けします。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 60万円
画像クリックで拡大出来ます
力強いフロントフェイス 
ショベルがアクセントですね 
前後のオーバーフェンダーも迫力があります 
 
サイドビューもカッコイイ 
無線のアンテナは外します 
 
 
電動式ウインチ装備 
アルミ縞板製ワイパーマウント 
HIDヘッドライト 
 
塗装の割れ 
塗装の割れ 
 
LEDテールライト/ターンシグナルライト 
 
バックドア内側 
荷室のトレイ、取外し可能 
リヤシート 
左フレーム 
右フレーム 
コックピット 
右側の上がメインスイッチ、下がエンジンスタートスイッチ 
コンビネーションメーター 
センターコンソール 
オーディオ、iPod対応 
フロアコンソール部 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
 
天井のプラボード 
ABCペダル 
フロントドアトリムLH 
フロントドアトリムRH 
エンジンルーム 
 
 
 
 
エアコンコンプレッサーASSY 
エンジンオイルパン部 
社外アルミホイール 
リフトアップ用ブーメランシャックル 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
フロントリジットアクスル部 
リヤリジットアクスル部 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る