エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


スバル フォレスター S/tb-STi 2000年式
車検 2023年10月 走行 12,000km 備考 4AT ツーオーナー ETC
長さ 446cm 173cm 高さ 155cm 重量 1420kg 排気量 1994cc
取材日2021年12月

初代スバル・フォレスターのご紹介になります。
フォレスターはインプレッサのプラットフォームをベースにSUVのボディを採用したモデルであります。
今回のグレードはS/tb-STiであり、車両はオリジナルな状態であります。
このグレードの主な特徴は下記となります。

・水平対向4気筒DOHC16バルブICターボにより、240ps(177kW)/6000rpm、31.5kg・m(309N・m)/4000rpmというスペック
・STiオリジナルのメッシュグリルの採用
・STi専用フロントスポイラー、大型リアスポイラーの装着
・STi専用のインパネメーター
・Stiによりチューニングされた専用サスペンションの装備(車高30mmダウン)
・BBS製16インチアルミホイールの装着
・ブレーキの強化
・専用シートの装着
・MOMOステアリングの装着
・MTはなくATのみの設定
等々

走行距離は12,000km程度であり低走行の状態となっております。
オーナーさんは事故歴・修復歴無しの状態で購入され、現オーナーさんでツーオーナーとなります。
初代オーナーさんは関東圏の方となっております。

新車時書類、取説ございます。
整備記録簿も多数ございます。
(H12,H15,H19,H21,H23,H25,H27,H29,R1,R3)

普段はシャッター付ガレージ保管であります。

今回、車庫整理の為に掲載に至りました。
車検は取得されたばかりで長く残っており、このまますぐに乗り出せる状態となっております。

【外装】
一般的にこの年代の黒の塗装ですと、塗装劣化等の症状が見受けられる場合がありますが、今回の車両は、ボンネットやルーフ、リアスポイラー等にそういった症状はございませんでした。
ただ、右フロントフェンダー周辺やリアなどにシミがあり(塗装クリアは触った感じは問題ありません)、給油口蓋の下部にガソリン付着痕がございます。
またフロントグリル周辺には塗装のムラも見受けられますが、このあたりはどこまで仕上げるかにもよりますが、ある程度は綺麗になるのではないかとのことでした。
ヘッドライトレンズは黄ばみはありませんが、細かなキズはございます。ただ、それほど気にならない程度かと思います。

【内装】
全体的に程度良好な印象を受けます。
ステアリング、シフトレバーは擦れが見受けられず綺麗な状態を保っております。
ダッシュボードも焼けがなく良好な状態かと思います。
運転席、助手席に関してですが、純正のフロアマットの上にゴムマットを敷いております。

【機関】
定期的に乗られており良好なコンディションかと思います。

直近の整備記録です。

2021年10月(9,520km時)
タイミングベルト交換
ウォーターポンプ交換
テンショナー一式交換(4ヵ所)
オイル・フィルター交換
冷却水交換
フロントブレーキパッド交換

【足回り】
ホイールは一部塗装剥がれが見受けられますが、年式考慮すると良好な状態かと思います。
タイヤの製造年は2019年15週目となっております。

お車は茨城県にございます。
個人売買の為、消費税はかかりません。
ご購入の方は、自動車税の月割り額とリサイクル料¥11,860-の別途ご負担をお願い致します。
また陸送等をご利用の場合は、購入者様の方でお手続きをお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
140万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/080-1079-6049(ホシノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る