エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


スバル レガシィアウトバック 2.5XTアイサイト(限定2000台)
SUBARU LEGACYOUTBACK 2.5XT EYESIGHT
2008年式
車検 2023年10月 走行 56,000km 備考 5速AT
長さ 473cm 177cm 高さ 152cm 重量 1540kg 排気量 2454cc
取材日2021年4月20日

<スバル レガシィアウトバックについて>

富士重工スバルの主力車種、レガシィシリーズ。「ツーリングワゴン」とスポーツセダン「B4」
それにクロスオーバースポーツモデルの「アウトバック」の3タイプで構成。
「ツーリングワゴン」と「アウトバック」の違いはなんと言っても車高の違いである。
90mm車高を上げることで悪路での高い走破性を実現することに成功。

新先進運転支援システム「EyeSight」は、次世代ADA(Active Driving Assist:アクティブ・ドライビング・アシスト)である。
今現在の新車にはEyeSigatは標準装備であるが2008年当時はあまり知られていなかったのが現実である。
新型ステレオカメラと新開発3D画像処理エンジンを用いることによって、歩行者、自転車をも対象としたプリクラッシュセーフティを実現する。

また、アダプティブ・クルーズ・コントロールにより適度な車間距離を保持して走行してくれる自動追従機能も備わる。
これにより渋滞緩和も見込まれるという。
さらに、車線逸脱等を監視するキープレーンアラームも備わる。

心臓部は265馬力を発生する2.5L 水平対向4気筒DOHCターボエンジンにスポーツシフト用のサブゲートとパドルシフトを備えた5速ATを搭載。
25mm車高を抑えた専用サスペンションなどを採用したスポーティモデルとした。
ドライバーが任意で3つの走行特性を選択できるSI-DRIVE、車両挙動安定装置VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、ポップアップ式ヘッドランプウォッシャーを内蔵したバイキセノンヘッドランプなどを標準装備。

<当車両について>

現車は2.5L4気筒ターボモデルのXTグレードにて、SUBARU発売50周年記念限定2000台のうちの1台になります。
2000台のうち、当時高値で希少だったアイサイト搭載モデルなので大変貴重な個体かと思われます。
(当時の車両本体価格は368万0250円だそうです)

正規ディーラー車、2021年3月に購入、複数オーナー車を中古車販売店より購入し今に至る。
取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録一部あり、事故歴・修復歴不明(現オーナー時は無し)
純正オーディオ+パナソニックHDDナビ付、ETCあり

複数のエンスー車を所有されるオーナー様ですが今回、ガレージ整理のため掲載されました。
オーナー様より、2.5XTターボ&EyeSight&走行距離少ないという希少性を理解して頂けるエンスーな貴方にお譲りしたいということで掲載する運びとなりました。

<外装>

カメリアレッドパールのボディカラーは艶も有り良好です。

ボンネットに飛び石・フロントグリルの色褪せ・リヤバンパー角に傷・リヤフェンダーにエクボなど小傷や洗車傷が見られました。

またタイヤホイールはオーナー様の拘りでミシュランのスタッドレスにSUBARU XV用のホイールを組み込まれています。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<室内>

レザーシートは上質で柔らかい状態を保たれています。
擦れやすいドライバーズシート・ステアリングもいい状態です。

ダッシュボード上面がこの年代特有のベタベタ化が若干あるためカバーを引いて使用しています。

筆者もこの型式のレガシィツーリングワゴンを所有していたことがありますがこの車両は走行距離が少ないお陰でドアキャッチの摩耗が少ないと見えてノブを引き上げた時のリリースがとても強く、感動いたしました。

<エンジン>

始動性はとても良好、アイドリングはとても静かです。
異音・オイル漏れ等も特に感じられませんでした。

室内からだとSUBARU特有のボクサーサウンドが控えめなのですがボンネットを開けて聴きますと心地よいボクサーサウンドを聴くことが出来ます。
詳しくはYoutubeに動画をUPしますのでご確認ください。

<その他>

コンディション維持・日常生活で使用しているため、定期的に動かしますので
走行距離は伸びますことをご了承ください。
なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。



2021.01.05更新

継続車検を取得しました。
次回車検は2023年10月になります。
整備内容は下記の通りになります。
・24か月法定定期点検
・エンジンオイル交換
・オイルエレメント交換
・ブレーキオイル交換
・ワコーズアンチエイジングキット投入

2021年7月下旬よりオートマチックが不調になりお盆明けから原因調査をしていたそうです。
BP型には頻発した症状のようでしてかつてはリコール対象になっていなかったもののディーラーにて無料修理期間が設けられていたようです。
今回はオートマチックハーネスAssy交換作業を行われ現状、不具合なく使用されているとのことです。

上記によって2021年10月に継続車検となりました。



個人のため、消費税はかかりません。リサイクル料(13950円)及び自動車税の残存期間分は別途ご負担下さい。

車両は栃木県にあります。

以上の記事内容は、オーナー様のコメントをもとに作成したものです。

整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

詳細は車両見学の際にご確認ください。

148万円
画像クリックで拡大出来ます
カメリアレッドパールが美しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リアバンパーに傷あり
リアフェンダーにエクボあり
ボンネットには飛び石傷が若干あり
ヘッドライトの黄ばみは年式相応
 
フロントグリルに色褪せあり
アイサイト搭載
ルーフパネルの色褪せは年式相応
 
ドアミラーに若干クリア浮きあり
ドアミラーに若干クリア浮きあり
 
バックカメラ装着
ターボモデルなのでハイオク仕様
とても綺麗な室内
 
 
 
 
 
ダッシュボード上面は若干ベタベタあり
 
 
 
 
ルーフライニングもとても綺麗
 
開口部が大きいトランクルーム
綺麗に使用されていたようです。
後部座席を畳むと大容量空間になります。
 
 
 
取説付き
 
当時のカタログ
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 栃木
TEL/090-7278-8297(佐藤)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-tochigi@mail.goo.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る