エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ウェストフィールドSE 1990年式
車検 2025年10月 走行 53,452km 備考 ディーラー車/右ハンドル/5MT/ETC
長さ 354cm 156cm 高さ 110cm 重量 600kg 排気量 1590cc
取材日2024年6月16日

●ウェストフィールドSEにつきまして●
英国ライトウエイトスポーツカーの代表格といえるセブンのレプリカの1台です。
ウエストミッドランド州のとある古い工業団地にあるウエストフィールド社はケーターハムのクルマにそっくりなキットカーを数多く製造しています。ただし、ウエストフィールド社は、正式にロータスやケーターハムのライセンスを受けていないので、商標上の関係で「スーパーセブン」と名乗ることは出来ないそうですが、作りや雰囲気はまさにスーパーセブンそのものです。ウェストフィールドSEに搭載されるフォード製CVH型 1.6L エンジンは、比較的低速からトルクがあると言われていて、5速MTの組合せでこの手のクルマでありそうな神経質な感じはなく扱い安い仕様となっています。本家とは異なり鋼管スペースフレームにFRP製のボディを組み合わせていることにより、本家よりは少し余裕のあるコックピットを実現しています。そして4輪独立懸架のサスペンションと4輪ディスクブレーキを採用したことにより乗り心地も比較的よくコントロールしやすい仕様に仕上がっています。価格も上記商標の関係なのか、比較的リーズナブルな価格で取引されているようでしたが、近年良質な個体が少なくなり、相場は上昇傾向のようです。

●今回ご紹介するお車につきまして●
180センチを超える大柄なオーナーさんが、本車両をチョイスされたのはズバリコックピットの余裕がポイントとのことです。実際本家スーパーセブン等では体格的に厳かったとのことです。専用ガレージをご家族で所有される車好き一家の環境の元、理想的な状態で保管され、腕の良い主治医にも恵まれ現状不具合はございません。走行は週末早朝の箱根往復か、首都高周回のみで走行距離もあまり伸びておりません。最近ますます仕事が忙しくなり、あまり乗る機会がなくなってきたため、お好きな方にぜひお譲りできればお譲りできればとのことで掲載の運びとなりました。

●外装●
メタリックブルーのボディは良好な状態を維持しています。元色はブリティッシュグリーンのようですが前オーナーさん所有時に再塗装されています。細かな塗装のウキや飛び石はございますが、良好な状態を維持されています。前オーナーさんにより随所に本家スーパーセブンに寄せたモデファイが施されており、ノーマルのウェストフィールドSEより洗練された外装に仕上がっています。サイドミラーは角形の小型のものに変更されていますが、ノーマルの丸形のものも保存しています。
事故修復歴はオーナーさんが把握されている限りではございません。

●内装、電装関係●
シートを始めとする内装も概ね良好な状態です。インパネも基本的にノーマルのレーシーな佇まいですが、利便性を考えて、プッシュスタートスイッチ、冷却用電動ファンスイッチ、キルスイッチ等が追加されています。

●機関、足廻り、
エンジンは好調を維持しております。基本的にはノーマルを維持しておりますがエキマニから延びるワンオフで製作されたという4インワンの専用マフラーがビジュアル的にもバッチリ決まり、気持ちのよい吹け上がりと排気音を奏でます。足廻りもしっかりしています。タイヤは走行距離が少ないため、まだヤマも十分ございます。なお、背面スペアタイヤは取り外され、軽量化されています。ホイールはホワイトに塗装したものに交換されており、ボディカラーにマッチしています。元々付いていた純正ホイール(画像参照)も保管されており、お付けできます。

●主な整備履歴の抜粋●
 初代オーナーさんからの整備履歴等がほぼ揃っておりますのでご見学時にご確認できます。
オーナーさんが所有されてからは、定期的なメンテナンスと消耗品の交換に留まっているようです。

●オーナー様談話●
バイクも好きで、バイクの延長線上でライトウェイトを追求した結果、このクルマにたどり着きました。自分自身、体が大きいため本家スーパーセブンでは無理があり、少し余裕のあるウェストフィールドSEとなりました。これまで十分楽しんでまいりましたが、仕事が忙しくなりあまり乗る時間がとれなくなってきたため、ご興味のある方にお譲りできればと考えております。

●取材者私見●
ご厚意でオーナーさんのご自宅近くを同乗走行させていただきました。ライトウェイトで風を感じながら走るまさにバイクのような感覚はまさにこの形状のお車ならではですね。本家より少しドライビングポジションに余裕があるのもおすすめです。エンジンも好調で気持ち良く吹け上がり、足廻りもしっかりしている様子でした。本家と比較しても意外に乗り心地がよいのに驚きました。オーナーさんのガレージとお車について語っていらっしゃる様子からもとても大事にされてきたことが伝わってきました。お引き継ぎいただける方には、ボディーカバー、幌、サイドドア、トノーカバー、ノーマルホイール&タイヤ×5本(1本は背面予備タイヤ用)をお付けいただけるとのことでした。お探しの方はぜひご検討ください。


【2024年7月更新】

オーナーさんの車庫事情の関係で、価格を大幅に見直しました。
この機会にぜひご検討ください。


コンディション維持のため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。
個人売買のため消費税はかかりません。リサイクル料金・自動車税月割分を別途ご負担いただきます。
現車は東京都内または神奈川県内にあります。

上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
320万円→250万円
画像クリックで拡大出来ます
レーシングカーのようなフロントマスク 
ボディカラーはメタリックブルー 
地を這うようなスタイリング 
スクエアなボディにスクエアなテールレンズ類 
光を放つボディカラー 
まさにレーシングカーのサイドスタイル 
存在感のあるリヤスタイル 
ワンオフマフラーとホワイトに塗装されたホイールがアクセントに 
景色に溶け込む落ち着いたボディーカラー 
元々付いていた純正ホイール装着時 
ワンオフの4イン1マフラー 
マフラーは形状にも拘りデザインのアクセントに 
ショックは変更され、より乗り心地が快適に 
フロント周りも本家スーパーセブン風にモデファイ済み 
背面スペアタイヤは外して軽量化、リヤ周りも本家スーパーセブン風に 
本家よりは広いコックピット 
レーシーなコックピット 
シフトは5速MT、中央にプッシュスタートスイッチ追加 
シンプルなインパネ、キルスイッチ追加 
シンプルなメーターパネル 
インパネパネルの状態良好 
ステアリングはセブン用に交換済み 
運転席フロア、ABCペダル 
助手席フロア 
低いフロントスクリーン 
2点式シートベルト 
リヤから見たコックピット全景 
トノ・カバーを装着した状態 
フォード製の1.6リッターエンジン搭載 
側面から見たエンジンルーム 
エキマニからワンオフマフラーへ 
ウェーバーTWINキャブ搭載 
バッテリーはそろそろ交換時期とのこと 
現状オイル漏れ等はなし 
給油口はこの位置に 
フロントサイド部 
テールレンズの状態良好、ケータハムエンブレム追加 
本家スーパーセブンよりは余裕のある車内 
ホワイトに塗装されたアルミホイール 
タイヤはヨコハマ・スーパーアドバン14インチ、ヤマは十分 
エンジンナンバーマッチングしています。 
正規販売車両の証 
カバーで完全に覆われた状態 
上記、サイドから見た状態 
サイドドアウインドー  
幌を装着した状態、リヤスクリーンに曇あり 
下周りの状態も良好 
下周りA 
下周りB 
下周りC 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る