エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ケータハム スーパーセブン S3 ロータスツインカム 1987年式
車検 2020年12月 走行 43,571マイル 備考 並行
長さ 399cm 155cm 高さ 108cm 重量 540kg 排気量 1550cc
取材日2020年6月

希少なケータハムS3ロータスツインカムモデルのご紹介です。

現車は1987年に並行輸入されたもので、車検証上は1987年式となります。

ケータハムの様々なモデルの中でも、本家ロータスセブンに最も近い存在として非常に人気が高いエンジンが今回搭載されているロータスツインカムです。

このエンジンは、腰下こそケントエンジンを使用しているものの、ヘッドは当時のロータスカーズCEOのマイク・キンバリーが手がけたロータス製8バルブDOHC最高出力121psを発揮するレーシングエンジンです。

オーナーさんはロータスツインカムのこのエンジンに惹かれ、2015年に個人売買で購入されました。

購入前の状態は数年間にわたり民家の納屋で寝かされていた状態だったため、購入後は、各部の点検、エンジンのOHを行ったそうです。

購入後、これまで大きなトラブルもなく、現在に至ります。

現オーナーさんは、とにかく乗って楽しまれたいタイプですので、走行距離こそ伸びていますが、(購入時11,300マイル、現在の距離は約44,000マイル)その分、しっかりとメンテナンスされています。

その後も、広島のスペシャルショップにて点検、メンテナンスをされており、現在大きな不具合(小さな不具合はありますので後ほど記載します)は無いとの事でした。


購入後から現在までに行った主なメンテナンス

【エンジン関係】
・エンジンOH
  ・クランクシャフト等、関連部位のバランス取り
  ・オーバーサイズピストンへ変更
・123イグニッション取り付け
・ウェーバー40Φ
・特注マフラー
・特注タコ足

【足回り】
・16000マイル時に4輪ともショック交換
・ホイールはフォーミュラー1の14インチで前後ともタイヤサイズを175/60/14とする事で、乗り味が非常に軽くとても楽しいそうです。

【その他】
・ドライバッテリー
・ETC
・シート張替え(本革へ)
・トノカバー


【マイナスポイント】
・画像にもありますが、以前取り付けていたレーシングスクリーンの取り付け跡が残っています。
・冷却水が若干漏れています。(要整備)
・燃料計がフルになりません。(要整備)


今回は乗り換えに伴い、売却されます。ロータスツインカムの希少なモデルを大切にしていただける方にお譲りしたいとの事でした。

車は広島県広島市にあります。


個人のため諸費用等はかかりませんが、自動車税の月割り分は別途必要です。

(登録や陸送等にかかる費用は別途必要となります。)

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
299万円→222万円
画像クリックで拡大出来ます
希少なケータハムスーパー7 S3です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
目立った傷や、 
割れ、 
凹み等 
ありません。 
 
 
 
 
 
 
 
 
張り替え済みの運転席シート 
助手席はオリジナルのまま 
 
 
レーシングスクリーンの取り付け跡 
その当時のレーシングスクリーン 
 
ロータスツインカムエンジン 
 
タコ足 
ウェーバー40Φ 
123イグニッション 
ラゲッジスペースは必要最小限 
幌はあります(付属します) 
 
フロントから右下回り 
同じく左下回り 
特注マフラー 
右リア足回り 
左リア足回り 
 
 
 
 
 
 
 
ホイールはガリ傷もなく 
4本ともきれいです 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る