エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


バーキンセブン 1994年式
車検 一時抹消(車検29年1月) 走行 9,905km 備考 新車並行、ケントエンジン、ウェーバーツインキャブ、サイドエキゾーストマフラー、トノカバー有、ETC
長さ 3250mm 1640mm 高さ 1090mm 重量 640kg 排気量 1590cc
取材日2018年12月13日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆バーキンセブンについて
――――――――――――
ロータスセブンに源を発する、ピュアオープンスポーツカーのバーキンセブン。
バーキンセブンは南アフリカが発祥地です。チャップマンが新しいスポンサーを探し求めた先が南アフリカだったのがきっかけです。サウスアフリカ・ロータス・プロジェクトが立ち上がった矢先チャップマンは突然の死を遂げます。チャップマンの意志を継ぐべく、ミセス・チャップマンがサウスアフリカ・ロータス計画を継続しました。そこで誕生したのがバーキンセブンです。1983年から本格的に生産を開始しましたが、当時頭を持ち上げてきたアパルトヘイトの問題から南アフリカは急激な不況に襲われ、ロータスの刻印が打たれたバーキンセブンは、わずか20台ほどで生産が終了となります。チャップマンの計画は終わってしまいました。その後ジョンバーキンワトソン氏率いるバーキン社がそのままセブンを作り続けることになります。元々クラブマン・レース用に設計されたセブンでしたが、バーキンが目指したのはストリートだったそうです。ストリートでの扱いやすさと、耐久性を重視した設計であることがバーキンセブンの大きな特長です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、ケントエンジンを搭載したバーキンセブンです。
セブンの中で一番スタンダードなモデル、入門編といってもいいかもしれません。
現オーナーさんは友人のご紹介で約5年前に購入されます。しかし、購入はしたものの乗る機会はめったになく、乗った回数も5回ぐらい、 走行距離は数百キロ、これでは車が可哀そうと思い、乗れる方にお譲りしようということで、 エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
アルミパネルとレッドカラーのフェンダーとの組み合わせです。
レーシングスクリーン仕様のため、フロントガラス、サイドカーテン、幌、幌骨はありません。また、スペアタイヤもありません。
トノカバー、トランクカバーはあります。
アルミは少し曇りがありますが磨きをかければきれいになると思います。
磨くのもセブンを持つひとつの楽しみですね。
フェンダーはFRP製、経年によるひび割れが多少見られました。
メッキパーツは少し錆があります。
ホイールは2ピースのワタナベのアルミホイールです。
タイヤサイズはフロントが185/55R15、リヤが205/50R15です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
いつもながら戦闘的でシンプルなコックピットですね。
座った瞬間に気持ちが切り替わります。
簡素なインパネ、走るのに必要な装備のみ、まさしくピュアスポーツカーです。
シフトノブはアルミ製に交換してありました。
シートベルトはウィランズの4点式シートベルトが装備していました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
1600ccのケントエンジン、ウェーバーのツインキャブ、5速マニュアルミッションです。
エキゾーストはタコ足、マフラーはサイド出しでステンレス製です。
車検用にオリジナルのエキゾーストマフラー(触媒付き)がありますのでお付けします。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。

シャッター付きガレージに保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用は別途清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 180万円
画像クリックで拡大出来ます
サイクルフェンダー 
スペアタイヤはありません 
レーシングスクリーン仕様 
 
シンプルなリヤビュー 
 
サイドエキゾーストマフラー 
フロントグリル 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
ボンネット 
テールライトLH 
テールライトRH 
ストーンガード 
 
 
フロントフェンダーRHのクラック@ 
フロントフェンダーRHのクラックA 
フロントフェンダーLHの擦りキズ 
トノカバー 
コックピット 
タコメーター 
油圧計 
スピードメーター 
アンペア計、水温計、燃料計 
デジタルクロック 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
フロアコンソール 
ヒータースイッチ 
パーキングブレーキレバー 
ヒーターファンモーター 
ETC 
ABCペダル 
ロールケージ 
 
エンジンルーム 
 
 
タコ足、バンテージ巻き 
ウェーバーツインキャブ 
 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
ワタナベのアルミホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る