エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ911 Carrera3.2(Type930) 1988年式
車検 2025年10月 走行 126,587km 備考 ディーラー車/左ハンドル/5速MT/複数オーナー
長さ 430cm 165cm 高さ 135cm 重量 1290kg 排気量 3160cc
取材日2024年1月

ポルシェ911 Carrera3.2(Type930)、88年式モデルのご紹介です。
(車検証上の初度登録は1987年12月です。)

同モデルは87年から大きな変更があり、ボルクワーナー製シンクロのミッション、油圧クラッチへの変更。三元触媒の装備。エンジンのコンロッドボルト強化などの進化を遂げています。

《実車について》
以前から複数台のポルシェ930・964を乗り継いでいる現オーナー様が付き合いの長い信頼できるポルシェ専門店から2023年9月に実車を紹介され、現車確認して即購入に至りました。
そして、購入後には更に手を掛け、ベストな状態が維持されている程度良好な930です。
オリジナルからの変更点はマフラー・エアフィルター・シフトノブくらいとのことです。
スペアキー、マニュアル(コピー)あります。

以下の車検記録簿が揃っています。

■1992年12月(車検)
ブレーキフルード交換
ファンベルト交換
FRディスクパッド交換
タイヤ2本交換
クラクション交換

■1995年3月(車検)
ブレーキフルード交換
タイヤ2本交換
ライセンスバルブ交換

■1997年4月(車検)
フロントディスクローター、ハブベアリング交換
サイドブレーキライニング交換
ミッションオイル交換
ファンベルト、プラグ交換
ワイパーブレード交換
左ドアハンドル交換
タイヤ交換

■1999年4月(車検)
ファンベルト、ACベルト交換
フューエルフィルター交換
左内側ドライブシャフトブーツ、ミッションオイル交換
右ヘッドライトレンズ交換、フォグランプバルブ交換

■2005年4月(車検)
ショートパーツ交換

■2007年4月(車検)
ショートパーツ交換

■2015年10月(車検)
フューエルフィルター、ポンプ、ゲージユニット交換
Fオイルクーラーホース2本交換、オイルエレメント交換
オイルホース(タンク〜E/G)交換
ヒューズライン交換
RキャリパーOH、Rパッド・ディスクローター交換
タイヤ交換
ショックアブソーバー4本(中古)交換
バッテリー交換

■2017年9月(車検)
ブレーキフルード、クラッチフルード交換

■2019年9月(車検)
エンジンオイル、ブレーキフルード交換
トレンド交換
フォグランプリレー交換
ドアスイッチカバー交換

■2021年9月(車検)
エンジンオイル、ドレン、ブレーキフルード交換
エアクリーナー交換
左ドライブシャフトブーツ内側交換

■2023年9月(車検)
Fフードダンパー、Rフードダンパー交換
左右クォーターガラス枠交換
Fバンパーアッパーラバー交換
Fボンネット浮き錆補修
ファンベルト交換
スピードメーター修理

【外観】
小キズ・小ヘコミや一部塗装荒れがあったため、現オーナー様により2023年9〜12月に同色にて全塗装が施されています。
現在は外観を一周して目に留まるような傷やヘコミは見当たらず、ブラックの車体は艶やかな光沢を放っています。
ゴムモール類の状態も良好です。
また、ホイールに目立つガリ傷はなく、タイヤの残り溝もたっぷりあります。

【室内】
シート・内張り・ダッシュパネル・天井など各部ともに状態は良好です。

【機関】
ポルシェ専門店でしっかりと整備されており、現在も気になる不具合はなく、快調な状態を維持しています。
エンジンオイルの漏れも見当たりません。
エアコンは前オーナー時代に取り外しています。

----- オーナー様コメント -----

本車両は、年配の方が長く乗ってこられた930です。
当方がその車両を譲ってもらい、車検を取得し、外装には傷みもあったので同色での全塗装を依頼し、仕上がりは満足できる出来栄えになりました。
その際、左右クォーターガラスの枠を新品に交換し、雨漏り対策も更に強化しました。
全体的にサビは少なく、下廻りは年式の割には綺麗なほうで、特にエンジンのオイル漏れはほぼ無しでラッキーでした。
冬は乗らなかった車両です。

エアコンに関しては、前所有者が走り重視してエアコンレスにしていたそうです。
当方でエアコンの取付をポルシェ専門店に相談したところ、費用を掛けてもそれなりの効果は期待できない事が分かったので当方もエアコンレスと決めました。
なお、ヒーターはとても暖かく、冬にはありがたいと感じました。

一番重要な走りに関しては、まず、ビックリしたのが当方いままで930・964を多数乗ってきましたが、88年式モデルのこの930は、クラッチは意外と軽く、シフトチェンジもバックギアを含めスパッと入る事に驚きました。

エンジンは、冬期の寒い日でも一発で始動し、2〜3分すればアイドリングも安定します。

そして、何といっても、太いタイヤを履いている割にショックはもちろん硬さはありますがドタドタ感はなく、トントントンと小気味よい感じが嬉しいです。
路面の荒い不整地のアスファルト道路でも、直進安定性がしっかりしており、これも嬉しい限りです。
さすがポルシェ専門店での整備車と感じました。

当然、37年も経過したレトロ930ですので、内装のスレ・ヤレ・劣化はありますが、室内の洗浄・シート類の洗浄・マット類の洗浄も行い、年式よりもだいぶ綺麗だと思います。

なお、マフラーは社外品でやや音量が大きく、車検が通るかは分かりません。

-------------------------------

車検が長く付いており、現状で不具合も抱えていませんので、このまま乗り出せる状態にあります。
とはいえ、全てに完璧なわけでもなく、もう37年が経過する個体であることをご理解の上で、この古き良きクルマと向き合って維持いただける方にお譲りいたします。
程度の良い930ポルシェをお探しの方には是非ご覧いただきたい逸品です。

個人のため消費税は掛かりません。
リサイクル料はオーナー様のご厚意によりサービスいたします。
自動車税は月割りでの清算をお願いいたします。

実車は宮城県仙台市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リアタイヤ(245/45ZR6) 
フロントタイヤ(205/55ZR16) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社外品のエアフィルター 
 
 
  
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 仙台オフィス
TEL/090-8925-7383(田村)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
tamura@carrera-inc.net

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る