エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ911カレラ4 カブリオレ(996型) 1999年式

車検 2022年10月

走行 114,744km 備考 前期モデル、ディーラー車、スリーオーナー、3.4リッターエンジン、5速ティプトロニック、ドライブレコーダー、レーダー探知機、ナビ、バックカメラ、ETC
長さ 443cm 176cm 高さ 130cm 重量 1560kg 排気量 3380cc
取材日2022年7月24日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ポルシェ911(996型)について
――――――――――――――――
ポルシェ911の5代目モデルとして登場したのがコードナンバー996のポルシェ911カレラ、1997年から2004年まで発売されます。

前期型と後期型にモデルは分類され、ポルシェの主力モデルとして活躍していた911モデルを大きく変化させたモデルです。

ポルシェ996の最大の特長は、水冷式エンジンを搭載したことです。

水冷エンジンを搭載するためにボディサイズは大きく拡大、歴代の911モデルの中で過去最大のサイズとなりました。
フロントライトは丸目モデルから涙目モデルへと変更となり、デザイン以外にも走行性能アップ、走行中の静寂性、メンテナンスの簡素化など進化し、従来のモデルを大きく現代的に変化させました。
エンジンが水冷式になる事によって維持費もコストダウンしたようです。

また、ポルシェ996のもうひとつの魅力は豊富なバリエーションがあげられます。
オープンカーからレース用車まで様々です。
その後、水冷のポルシェは997、998、991、992と時代の変化と技術革新により、進化を遂げます。
ポルシェは最新が最良のポルシェと言われますが、その時代のポルシェを楽しむのも贅沢なポルシェの味わい方です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介するポルシェ911(996型)は、前期モデルのカレラ4カブリオレです。
現オーナーさんは約5年前にお知り合いの方から購入されます。
元々オープンカー好きなオーナーさん、趣味の車としてもう一台、オープンカーを持っていらっしゃいます。
しかし、2台ともオープンカーなのでシュチュエーションが同じ、どうしても偏りがでてしまうため、1台にしようと思い、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
カーズレッドのボディカラーは、大変きれいな状態でした。ヘッドライトに曇りはなく、透明感がありました。もちろんテールライトもきれいです。
購入時にソフトトップが作動しなかったため、ポルシェセンターで修理しています。オイルポンプ、ダンパーなどを交換しています。
ソフトトップは、リヤウインドウのビニール部分が曇ってきたので前オーナーさんが一度張り替えています。
ソフトトップ内側で右リヤピラー部となる箇所に生地のほつれが見られました。
ボディと同色にハードトップがありますのでお付けします。
フロントフードの裏側に車両識別シールが貼ってありました。これは工場出荷オプションがわかるものです。
フロント周りに飛び石によるキズ、右クウォーターパネルに小さな凹み、左アウタードアミラーにタッチペイントの跡が見られました。
ホイールは18インチの純正アルミホイール(2ピース、オプション)、タイヤはピレリーPゼロ、サイズはフロントが225/40ZR18、リヤが285/30ZR18です。
フロントボンネット、リヤエンジンフードのダンパーは新品と交換しています。
オーナーさんはきれい好きな方で気になる箇所があれば清掃します。
それはエンジンルーム、ドアヒンジ部、アウタードアハンドルの下など、きれいなポルシェです。
キーレスがたまに効かないときがあるそうです。その場合はキーを使って開けます。

〓〓〓〓
◆内装
――――
内装カラーはブラック、メーターはホワイト、清潔感のある内装となっています。フロントシートはリクライニングが電動式となっています。
擦れも少なく、いい状態と思いました。リヤシートはどちらかいうとエマージェンシー用ですね。
運転席側のサンバイザーのバニティミラーのカバーがありませんでした。
ナビゲーション、ドライブレコーダー、レーダー探知機、ETCを装備しています。
エアコンは効いていました。

〓〓〓
◆機関
―――
水冷式の3.4リッターエンジンを搭載、5速ティプトロニックトランスミッションとの組み合わせです。駆動方式はトルクスプリット4WDです。
エンジン始動は一発、アイドリングも安定していました。
下回りを見ましたがオイルの滲みはありません。
◆エンジン仕様
・種類:水冷水平対向6気筒DOHC24バルブ
・総排気量:3387cc
・最高出力:300ps(221kW)/6800rpm
・最大トルク:35.7kg・m(350.1N・m)/4600rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。
◆ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
◆フロントサスペンション形式:マクファーソンストラット
◆リヤサスペンション形式:マルチリンク
◆ブレーキ形式:ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
残っている整備記録の内容を以下に記します。
◆2012.10 車検 84,854km
◆2014.10 車検 91,817km
・エンジンオイル交換
・ブレーキフルード交換
◆2017.4 点検 102,474km
購入時にポルシェセンターにて点検整備
・ソフトトップのシリンダー、オイルポンプ交換
・フロントフード、リヤフードダンパー交換
◆2018.2.17 一般整備 106,082km
・リヤカレラエンブレム交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
◆2018.3.10 一般整備 106,302km
・助手席サンバイザーミラーハウジング交換
・リヤフードダンパーLH交換
◆2018.10 車検 107,300km
・左右ドライブシャフトブーツ交換
・左右ボールジョイントブール交換
・左右タイロッドブーツ交換
・左右ワイパーゴム交換
・ライセンスプレートライトバルブ交換
・ヘッドライトスイッチ修理
・エアコンフィルター清掃
◆2019.1 一般整備 108,703km
・フロントフードダンパー交換
◆2019.12 一般整備 108,704km
・エアコンフィルター交換
◆2020.1 一般整備 111,970km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
◆2020.5 一般整備
・オルタネーター交換
・バッテリー交換
◆2020.10 車検
・フロントブレーキ分解清掃
・リヤブレーキ分解清掃
・エアフィルター清掃
・ファンベルト点検調整
・エンジンオイル交換
◆2021.7 一般整備
・ガラスコーティング施工
・バックカメラ取付け
・エンジンオイル交換
◆2022.10 車検 113,209km

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 380万円
画像クリックで拡大出来ます
ポルシェ996の顔です 
丸いお尻がいいですね 
ソフトトップオープン時にフロントサイドビュー 
 
サイドビュー、カッコイイですね 
リヤスタイル、素敵です 
 
ソフトトップを閉じたときのフロント 
ソフトトップを閉じたときのリヤ 
ソフトトップを閉じた時のフロントサイドビュー 
 
ソフトトップを閉じた時のサイドビュー 
ソフトトップを閉じた時のリヤサイドビュー 
 
フロントバンパー下部 
ヘッドライトRH、クリアがあります 
ヘッドライトLH 
テールライトLH 
テールライトRH 
リヤスポイラー部 
ソフトトップの状態 
左サイドシルアンダーボディ部 
右サイドシルアンダーボディ部 
18インチアルミホイール 
コックピット 
ライトスイッチ 
コンビネーションメーター 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
ソフトトップ内側 
ソフトトップのほつれ 
ペダル類とフットレスト 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
 
エンジンルーム 
きれいに清掃してあります 
 
エンジン下回り 
エキゾーストマフラー部 
フロントラゲッジルーム 
工具、スペアタイヤ類 
工場出荷時のシール 
各サスペンション部 
取扱説明書、メンテナンスノートなど 
ポルシェ996雑誌 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る