エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ911カレラ(タイプ991 後期型) 2018年式
車検 2022年10月 走行 12,803km 備考 ディーラー車/右ハンドル/7MT/ETC/ナビ/前後ドライブレコーダー/低走行、外装、内装美車/修復歴なし
長さ 450cm 181cm 高さ 129cm 重量 1450kg 排気量 2981cc
取材日2021年9月22日

●ポルシェ911カレラ(タイプ991)につきまして●
(タイプ991)は、2011年に正式発表され、フランクフルトモーターショーで世界デビューを飾り、同年11月1より日本での受注を開始しました。アルミニウム合金やマグネシウム合金の採用により997型と比較して剛性を高めつつ60kg軽量化されています。当初は、直噴3,436cc水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載していましたが、2015年のマイナーチェンジにより、ライトサイジングの2,981ccのツインターボエンジンが搭載されました。後継となる992型のデビューする2019年12月まで生産されました。

●今回ご紹介するお車につきまして●
2018年式の991後期型のディーラー車で右ハンドルの7MTモデルですエンジンは2,981ccのツインターボエンジンが搭載されています。現オーナーさんで4オーナー目かと思われますが、販売店さんも含まれ、いずれも所有期間が短く現在の走行距離12,000キロ超といったところで、まだまだ新車に近い雰囲気です。外装、内装ともとても綺麗に維持されています。911オーラはもちろん健在ですが、落ち着いたナイトブルーメタリックの外装色と上品なクレヨンの内装は乗っていく場所を選ぶことなくご使用いただけるかと存じます。屋内駐車場保管のため、コンディションもよく現状不具合はございません。大変気に入っていらっしゃいますが、他にも複数台所有しており、あまり乗ってあげられる時間がとれないので、右ハンドルのMTモデルをお探しの方で気に入っていただける方がいらっしゃればお譲りしてもいいかな、ということで掲載の運びとなりました。

●外装●
濃い目のブルーブラックの純正色:ナイトブルーメタリックの外装は綺麗な状態を維持されており、エンブレム類等含め光沢を放っています。目立ったキズやヘコミはございません。フロントにわずかな飛び石跡は確認できますがお車のキャラクター上やむを得ないところでしょう。

●内装、電装関係●
明るく上品なクレヨンの内装も綺麗に維持されています。もちろんシートはレザーシートが奢られ、ダッシュ等のコクピット廻りも高級感のある本革仕様です。使用感は最低限でサイドサポート部を含め、きれいな状態を維持されています。リヤシートも使用感がなくフロント同様綺麗に維持されています。ステアリング、ダッシュ、コンソール等いずれも綺麗な状態を維持されています。天井クロスはブルーブラック色のアルカンターラが奢られもちろん垂れなどございません。エアコンの効きも問題ございません。純正ナビがインストールされ、ETC、前後対応ドライブレコーダーが装着されています。いずれも装着したままお譲りいただけるとのことです。

●機関、足回り等●
3リッターツインターボエンジンは好調を維持しております。残念ながらこの世代からリヤフードを開けてもエンジン本体を目にすることができませんが、そのエンジン音や同乗走行させていただいた印象から好調さを感じました。もちろん取材時も一発始動でエンジンのアイドリングは安定しており、気持ちよく吹け上がります。
走行距離が少ないため、足回りもしっかりしており、撮影場所まで同乗させていただきましたが、安定しており乗り心地もよい印象です。大径の20インチの純正アルミが装着されております。目立つキズはなく綺麗な状態です。タイヤは同じく大径のピレリ・ゼロでヤマも十分です。マフラーエンドは純正の左右4本出しで心地よい音色を奏でます。

●直近の整備履歴の抜粋●
新車時からのメンテナンスブック及び整備記録簿がございますので、ご見学時にご確認いただけます。
(主な整備履歴抜粋)
低年式でまだ走行距離も少ないため、定期的なメンテの範囲内のようです。キッチリとポルシェセンターで整備されているようです。

●オーナー様談話●
右ハンドルMTモデルである点とナイトブルーメタリックの外装色と上品なクレヨンの内装の組み合わせが決め手で手に入れました。とても完成度が高く、いい車だと思います。大変気に入っていますが最近あまり乗ってあげられる時間がとれず、車両整理のため、手放すことを検討しています。ぜひ大事にしてくださる方に引き継いでいただければと考えています。

●取材者私見●
まさに新世代の911といったオーラを感じさせます。ナイトブルーメタリックの外装色と上品なクレヨンの内装の組み合わせも秀逸です。落ち着いたボディカラーですので場面を選ばすにご使用いただけるかと存じます。2シータースポーツカーと異なりしっかりとしたリヤシートがある点も利便性が高いです。低年式で走行距離も少なく、キッチリとメンテされており当面は心配なく乗っていただけるかと思います。
右ハンドルMTモデルである点もおすすめです。911の特性上、MTモデルは相場が高値安定しています。今後高騰していくかもしれません。右ハンドルのMTを手に入れるなら今のうちかもしれません。お探しの方はぜひご検討ください。

現在もご使用なさっているため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。
個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。
現車は東京都内にあります。
上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
1230万円
画像クリックで拡大出来ます
オーラを放つフロントマスク 
切れ長テールの新世代リヤスタイル 
落ち着いたミッドナイトブルーの外装色 
景色が映り込む外装 
911伝統のサイドシルエット+大径ホイール 
新世代911を感じさせる斜め後ろのスタイル 
町並みに溶け込むボディカラー 
太めのリヤタイヤを納めるグラマラスなボディライン 
バンパー上部の横長ウインカー 
切れ長テールの中央に横長ウインカー 
運転席ドアトリム 
内装色:クレヨン+本革仕様の内装 
助手席ドアトリム 
シート類のダメージは最低限 
使用感のないリヤシート 
荷物積載スペース、緊急時に活躍 
太めの純正本革巻きステアリング 
純正ナビ、オーディオ 
シフトは7速MT 
センターコンソールはパナメーラと同じ意匠 
コンビネーションメーター、走行距離は12000キロ超 
ダッシュ類も綺麗な状態 
助手席グローブボックス 
ルームミラー、ルームランプ廻り 
アルカンターラ素材の天井クロス、もちろん垂れなし 
カレラの車名入りスカッフプレート 
アルミプレート付のABCペダル類 
助手席フロア 
ボンネットフード裏、ダンパー問題なし 
深さのあるフロントトランクルーム 
開けてもエンジン本体は見えないリヤフード、冷却水、エンジンオイル注入口のみ 
カレラ3.0のプレート、エンジン本体は見えない構造 
運転席ドアキャッチ部 
助手席ドアキャッチ部 
エンブレム類も綺麗な状態 
マフラーエンドは左右4本出し 
都会の景色を移し込むボンネットの塗装状態 
ドアミラーも、ドアハンドルも綺麗な状態 
LEDポジション、ヘッドライト点灯状態 
テールランプ点灯状態 
フロントガラス、モール類もきれいな状態 
屋内保管のため、ルーフの塗装状態も非常に良好 
フロント:245/35/ZR20 
リヤ:305/30/ZR20 
下廻りの状態も良好  
下廻りA 
下廻りB 
下廻りC 
下廻りD 
マニュアル類、スペアキー等完備 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る