エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ911(964) カレラ2 1990年式
車検 2022年4月 走行 70,327km 備考 ディーラー、ティプトロニック、サンルーフ付き、リヤワイパー付き、純正アルミホイール(16インチ)、社外CDデッキ、ETC
長さ 4240mm 1660mm 高さ 1310mm 重量 1410kg 排気量 3600cc
取材日2020年6月4日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ポルシェ911(964)について
―――――――――――――――
1989年にポルシェ911はタイプ964として生まれ変わりました。964からは、快適な装備であるパワーステアリング、エアコンなどが備わり、またティプトロニックと呼ばれる新しいオートマチックトランスミッションも導入され、日本では当時の日本のバブル景気にも支えられ空前のセールスを記録しました。

ボディは人目で911とわかるように外観を継承、リヤのウイングは時速80km以上で自動的にせり上がり、15km以下で自動的に格納される電動式可動スポイラーが採用されました。
また機構的には初めて4WDが採用され、2WDモデルは1990年に発表されました。4WDモデルはカレラ4、2WDモデルはカレラ2と呼ばれ、見た目では後ろのエンブレムぐらいしか変わりませんが、ブレーキ系統が違い、カレラ2では通常のサーボに対して、カレラ4ではセンターとリヤのディファレンシャル用の油圧回路をブレーキの倍力装置としても使っていました。4WDと合わせてカレラ4のブレーキは現在の基準でもサーキットでもそのまま使えるほど強力無比なものでした。

1991年に追加されたターボモデルは、ボディは964となったもののエンジンは930時代のものとあまり変わらなかったことから不評を買い、改良されたターボSが81台だけ生産された後、1993年にカレラ2をベースとしたターボ3.6が発売されました。

その後、1994年にタイプ993にバトンを渡し、964は幕を閉じます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はカレラ2のティプトロニックです。
現オーナーさんは、無類の空冷ポルシェ好きの方、特に930は多く所有していらっしゃったそうです。また、930カップカーレースにも出場、年間チャンピオンなども獲得、でもレース中に事故に遭い、その時点でレース活動は断念されたそうです。
ポルシェ以外にもイタリア車やバイクなどにも興味があり、現在も数台お持ちとか、羨ましい限りです。
少し前から車を整理しているところ、今回長きにわたり所有していらっしゃいましたポルシェ964をエンスーの杜に掲載して頂くことになりました。
なぜ、レース好きのオーナー様がオートマチックを購入したか?これには訳ありますが、それは見学時にお話ししたいと思います。
オーナー様はティプトロに乗って感動したそうです。まずは良く走る、車体が軽い、ダイレクト感がある、スポーツカーの挙動である、今のPKDでは味わうことができない走りを体感、スポーツカーと実感できるポルシェですとお話がありました。

◆走りを良くするため、チューニングパーツを装備していますので以下に紹介します。
・APR製ヒートエクスチェンジャー付きタコ足
・チタン触媒
・チタンサイレンサー
・リヤ4ポットディスクブレーキ(カレラ4用)
・ビルシュタイン製スポーツフルキット等

特にAPR製のタコ足は等長タイプ、純正の不等長タイプとは違い、パワー・トルク共にアップさせます。また4ポットブレーキはカレラ4用のブレーキ、抜群の制動力を発揮します。
助手席に試乗させて頂きました。このサイズ感がいいとお話しながらドライブを、足回りはスポーツキットを組んであるため走行は固く、乗り心地はあまりよくないのですが、高速では反対に安定した走りを見せるそうです。ポルシェはノーマルでもレースに出れると言いますが、スポーツカーと実感できる走行でした。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ボディカラーはフォレストグリーンです。
シャッター付きガレージに保管、雨の日には乗らなかったそうです。
30年経過したボディは歴史を感じる個所もありましたが、全体的にきれいな状態だと思いました。
フロントバンパーはRS用に変更、違いはヘッドライトウォッシャーの有無です。
オリジナルのバンパーもありますのでお付けします。
リヤバンパーは左右に擦りキズがあり、タッチペイントが施してありました。
ルーフにキズがありました。これもタッチペイントが施してあります。
テールライトの右側に少しひび割れがあります。
サンルーフ付き、リヤワイパー付きです。
アルミホイールは純正の16インチ、タイヤサイズはフロントが205/55R16、リヤが225/50R16を履いています。

〓〓〓〓
◆内装
――――
ボディカラーのグリーンとブラックをコーディネイトした内装となっています。フォレストグリーンを意識したフロントシート、ドアトリムは純正パーツを購入し、張り替えています。また、フロアマットもグリーンカラーです。
フロントシートにヘタリや擦れは少なく、よいコンディションを維持しています。リヤシートはブラック、こちらもいい状態だと思います。
メーター、スイッチ類に不具合はありません。ただし、スイッチ表面のシンボルマークの剥がれが見られました。
天井に垂れはなく、エアコンも効いていました。
オーディオは社外のCDデッキを装備しています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関に不具合はなく、調子がいいそうです。
エキゾーストシステムはAPR製ヒートエクスチェンジャー付きタコ足、チタン触媒、チタンサイレンサーで構成されています。
ただし、最終エンドからアダプターを追加製作し、純正マフラーを追加しています。そのため、音量はノーマルレベルに抑えています。
◆エンジンスペック
・エンジン形式:空冷水平対向6気筒SOHC
・総排気量:3,600cc
・圧縮比:11.3:1
・最高出力:260PS/6,100rpm
・最大トルク:32.0kgm/5,000rpm
◆トランスミッションスペック
・ティプトロニック4速オートマチックトランスミッション

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ビルシュタイン製スポーツフルキットを装備しています。現在、車高を一番下げています。
リヤブレーキはカレラ4用の4ポットディスクブレーキに変更しています。ノーマルの2ポットディスクブレーキはありません。
特に不具合はないと伺っています。
◆足回りスペック
・ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
・サスペンション形式(前):マクファーソンストラット+コイルスプリング
・サスペンション形式(後):セミトレーリングアーム+コイルスプリング
・ブレーキ形式(前後):ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
以下にメンテナス内容を記します。(記録が残っているもの)
◆2006年5月
・車検整備
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルドレンパッキン交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ATFオイル交換
・ATFドレンパッキン交換
・ブレーキライトバルブ交換
◆2006年9月
・エンジンオイルサーモスタット交換
・オイルホース交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルドレンパッキン交換
・ロッカーパネルクリップ交換
・オイルラインホース交換(アールズステンメッシュ)
・オイルホースバンド交換
◆2009年6月
・車検整備
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルドレンパッキン交換
・オイルタンクホース交換
・ATFオイル交換
・ATFドレンパッキン交換
・リヤブレーキキャリパー交換(カレラ4用)
・フロントブレーキパッド交換
・リヤブレーキパッド交換
・ブレーキオイル交換
・A/Cエバポレーター交換
・A/Cエキスパンションバルブ交換
・A/Cリキットタンク交換
・A/C Oリング交換
・エアコンガスチャージ
・A/Cユニット修理(リレー)
・真空引、テスト
◆2009年7月
・ファンベアリング交換
◆2011年7月
・車検整備
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルドレンパッキン交換
・オイルタンクホース交換
・スピードメーター修理
・パワーウインドウスイッチ交換
・エアコンガスチャージ

上記内容以外にパーツ交換しているものがありますので以下にご紹介します。
◆2015年6月
・エアバルブ、アイドルスピードアジャスター
・ドアストッパー
・フューエルポンプ
・フロントワイパーセット
◆2017年7月
・イグニッションコイル
◆2017年10月
・フロントブレーキパッドセンサー
・リヤブレーキパッドセンサー
・ダンピングプレート(各サイズ)
・キャリパーブリーダーバルブ
・ブレンボ― キャリパーシール
◆2020年2月
・エンジンオイルフィルター
・エンジンオイルドレンパッキン
・パワーウインドウスイッチ
◆2020年5月
・DMEリレー
・ドアミラースクリューキャップ
◆2020年6月
・ブロアレジスター
・パワーウインドウスイッチ
・オルタエアダクト

以下のストックパーツがありますのでお付けします。
◆フロントバンパー(純正)
◆エキゾーストマニホールド(純正)
◆純正工具
◆純正16インチアルミホイール(2本)

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
ポルシェの顔ですね 
独特のリヤスタイル 
このアングル、素敵ですね 
 
ポルシェのサイドビュー、カッコイイですね 
このアングルも素敵です 
 
ヘッドライトはH4です 
 
 
 
 
 
 
ルーフのエクボ 
テールライトLH 
テールライトRH(少しひび割れあり) 
リヤガーニッシュにポルシェの文字あり 
リヤバンパーコーナーLHのキズ 
リヤバンパーコーナーRHのキズ 
コックピット 
メーター@ 
メーターA 
メーターB 
エアコンパネル 
CDデッキ 
ティプトロニックのシフトレバー 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
リヤシェルフ 
天井 
ペダル類 
フロントドアトリムLH 
フロントドアトリムRH 
 
エンジンルーム 
 
 
 
APR製エキゾーストシステム 
車体下部 
フロントラッゲージルーム 
スペアタイヤ 
 
純正工具、取説類 
ビルシュタイン製サスペンションスポーツキット 
ストックパーツ、4ポットディスクブレーキなど 
純正アルミホイール 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る