エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェカイエンターボ 2004年式
車検 2020年3月 走行 108,929km 備考 フォーオーナー/D車/右ハンドル/6速ティプトロ/5段階エアサス/クルーズコントロール/BOSEサラウンドシステム/シートヒーター/ETC 定員5名
長さ 4800mm 1950mm 高さ 1700mm 重量 2480kg 排気量 4510cc
取材日2019年9月1日

●ポルシェカイエンターボにつきまして●

SUV分野への参入を考えていたポルシェと、高級SUV分野へ本格参入したかったフォルクスワーゲンの思惑が合致し、両社で開発費用を分担し共同開発された戦略モデルであり、フォルクスワーゲン・トゥアレグと共通のシャシーを用いています
但し、トゥアレグとはエンジン、足回り、車体の強化(高剛性化)、外装、内装等、車を構成する多くの部分で両者は異なり、十分なオフロード走破性を確保しながら、ポルシェらしいスポーティなハンドリング、走行性能、外観が特徴です。
カイエンターボは、カイエンSに積まれるV8エンジンをターボチャージャーで過給し、450PSのスペックを叩き出す最上位モデルであり、発進から100km/hまで5.6秒で加速するまさにスポーツカーに匹敵する性能を持っているSUVです。

●今回ご紹介するお車につきまして●

初代モデルである955型の2005年式の最上級モデルのカイエンターボです。
右ハンドルと、明るい内装色のライトオリーブパッケージにこだわって探されていた現オーナーさんは5年ほど前に個人売買で手に入れられました。
入手時の走行距離は、95128kmでした。
希少な純正色のカルモナレッドメタリックにオーナーさん自ら施行したMartini ストライプのデカールがバッチリ決まっています。
完全屋内ガレージ保管で外出時もサンシェードを装着し、外装、内装とも非常によいコンディションを維持しています。
大変気にいっており大事にされてきたオーナーさんですが、別のお車を増車する予定のため、車庫事情により、売却を検討されています。

●外装●

純正色のカルモナレッドメタリックは鮮やかな光沢を保っております。
ワインレッド系のカラーで、ブラックやホワイトが多いカイエンに中では大変希少で存在感抜群です。
オーナーさん自ら施行したMartiniストライプのデカールがバッチリ決まり、落 ち着いた中にもレーシーな雰囲気を醸し出しています。
もちろんデカールはきれいに剥がすことも可能です。
完全屋内保管のため、小さな飛び石キズや擦り傷等は確認できますが、全体的に非常に綺麗な状態です。
左右ヘッドライトレンズにはやや曇りが見られます。
事故や修復歴はございません。

●内装、電装関係●

明るいサンドベージュの内装色は汚れが比較的目立ちやすいのですが、きれいな状態を維持されています。
ウッドパネル部分もひび割れ等なく綺麗な状態です。
オールレザーのシートは、運転席のサイド部分等にやや使用感がありますが綺麗な状態です。
スイッチ等の一部ラバ―コーティング部にベタツキが出ています。
ヘッド部分を社外ナビに交換している車両も多い中、純正BOSEサラウンドシステムを存続させたいため純正オーディオユニットを維持しており、もちろん正常に作動します。
画像のポータブルナビやリヤモニター等は取り外してのお渡しとなります。専門店の施行により、後が残らないように取り外せるとのことです。
なお、前オーナーより引き継いだレーダー探知機がございますのでご希望によりおつけします。
エアコン、クルーズコンロロール、シートヒーター始め各電装品はすべて正常に作動します。
アルカンターラのルーフライニングには垂れが出始めています。

●機関、足回り等●

4.5リッターV型8気筒ターボエンジンは好調を維持しております。
もとろんエンジンも1発始動で、アイドリングも安定しております。
その加速はすさまじく街中ではもちろん、高速で道路でも、怖くてとても全開にはできないくらいだそうです。
純正21インチアルミホイールは綺麗な状態です。タイヤの山は走行距離が少ない ため、まだヤマもございますが、年数は5年以上経過しておりますのでそろそろ交換 されたほうがよいかもしれません。
純正18インチ+スタッドレスタイヤの組み合わせもございますので、一緒にお付けいただけるとのことです。
こちらも年数は5年以上経過しておりますのでそろそろタイヤは交換されたほう がよいかもしれません。
エアサスも正常に作動します。
現状、不具合はないとのことです。

●直近の整備履歴の抜粋●

整備記録簿はスリーオーナーの1年間を除き、ほぼすべて揃っておりますので詳細はご見学時にご確認ください。

(現オーナー様になってからの整備履歴)

【2015/1/9 購入 95128Km】

【2015年 2月2日 整備(ポルシェセンター目黒) 95128km】
 ・左ヘッドライトバルブ交換 明細あり

【2015年 4月8日 整備(ポルシェセンター青山 世田谷工場) 95751km】
 ・12カ月点検 整備記録簿あり
 ・クーラント漏れ LLCリザーブタンク交換 整備写真あり
 
【2015年 5月8日 整備(輸入車専門店) 95781km】
 ・下回り異音点検 → プロペラシャフト(リビルト品)交換 明細あり

【2016年 2月24日 車検整備(輸入車専門店) 99343km】
 ・車検整備一式  明細あり
 ・エンジンオイル、エレメント、ドレンガスケット、ブレーキオイル、エアエレメント
ブレーキマスターパイプ、クランプ、ワイパーブレード交換

【2016年 7月23日 パーツ購入(ポルシェセンター目黒) 】
 ・ヘッドライト左右ガスケット購入 明細あり
 ・劣化していたため交換

【2017年 10月 整備】
 ・ バッテリー交換

【2017年 11月 整備(ポルシェ専門店) 104256km】
  フューエルポンプ不良 交換(左右2個)
 ・天井垂れ始める
 ※10.11月分、合わせた明細あり

【2018年 3月2日 車検整備(輸入車専門店) 105203km】
 ・車検整備一式  明細あり
 ・エンジンオイル、エレメント、ドレンガスケット、ブレーキオイル、
左右タペットカバーガスケット、スパークプラグ交換
 ・テールゲート及びガラスハッチのダンパー弱い

【2018年 8月26日 整備(ポルシェセンター目黒) 106359km】
 ・無償整備(リコール) キャンペーンナンバー AH10

●取材者私見●

大変珍しいカルモナレッドメタリックの外装は、落ち着いた色合いでありながら、オーナーさん自ら施行したMartiniストライプのデカールがバッチリ決まり、落 ち着いた中にもレーシーな雰囲気を醸し出している感じがしました。
保管状態がよいため、内外装とも、とても14年前のお車とは思えない状態を維持されています。
当時の最上級モデルで新車価格で1400万円近くしたカイエンターボもようやく手が届く価格帯になってきました。
もちろん年式的にこの先にかかるメンテナンス費用が気になるかと思いますが、現状機関等に不具合はなく、直近で大きな出費はないかと存じます。
また、新車時からの整備記録がほぼ全部そろっており歴代オーナー様によって、しっかりとお金をかけてメンテナンスされてきたことがわかる素性のはっきりしたお車であることが一番のおすすめです。
ぜひ一度現車をご覧いただき、ご検討いただきたいお車です。

コンディション維持のために定期的に走行しますので、走行距離が多少増えることをご了承ください。

個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。


【2119年11月更新】
価格を下げました。

現車は東京都内にあります。

上記は取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
148万円→100万円
画像クリックで拡大出来ます
ストライプが決まったフロントマスク 
曲線的なリヤスタイル 
 
 
迫力のサイドシルエット 
 
 
 
やや曇りの見られるヘッドライトレンズ 
マフラーは左右4本出し 
 
レザーシートの状態良好 
 
左右フロントはメモリー機能付電動シート 
 
リヤシートの状態は良好 
 
 
走行距離は10万8千キロ超 
状態良好の純正ステアリング 
純正オーディオユニット (ナビは取り外します。) 
シフトは6段ティプトロニック 
ダッシュの状態も良好 
 
 
車名入りスカッフプレート 
 
 
 
十分な広さのリヤフロア 
垂れ始めたアルカンターラのルーフライニング 
 
綺麗なボンネット裏 
331kW(450PS)のスペックを叩き出すV8ターボエンジン 
リヤハッチ裏の状態良好 ややダンパーにヘタリあり
十分な広さのラゲッジルーム 
フロア下にはBOSEサラウンドのウーファー、エアサスタンク、 パンク修理キット、積載工具 
 
純正ゲージ搭載 
リヤシートはフルフラット可能。 広大な荷室が確保可能 
リヤガラスハッチのみ開閉可能。 荷物積み下ろしに便利。 
ルーフの状態も良好 
スタッドレス+純正18インチ装着時 
純正21インチ+ノーマルタイヤ。 奥にはレッドのブレーキキャリパー 
エアサスでアップした状態  
下廻りの状態も良好 
 
 
マニュアル類完備 新車時よりほぼそろっている記録簿 
純正ルーフトランスポートシステムを装着した状態 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る