エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ ケイマン タイプ987 2007年式
車検 2020年2月 走行 58,210km 備考 5速MT
長さ 4340mm 1800mm 高さ 1300mm 重量 1360kg 排気量 2680cc
取材日2019年4月14日

今回ご紹介いたしますのはポルシェケイマンタイプ987

タイプ911のリアエンジン搭載からミッドシップレイアウトに変更しボクスターの後継上位機種、2シータークーペモデルとしてポルシェが市場投入した新しいコンセプトのポルシェです。

・基本スペックは以下の通り(当時カタログより一部抜粋)

エンジン   水平対向6気筒24バルブ

圧縮比     11.3

レイアウト   ミッドシップ

最高出力 245ps(180kW)/6500rpm

最大トルク 27.8kg・m(273N・m)/4600〜6000rpm

総排気量 2687cc

内径×行程 85.5mm×78.0mm

燃料供給装置 Bosch ME7.8

燃料タンク容量 64リットル

使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン

サスペンション形式(前) マクファーソンストラット

サスペンション形式(後) マクファーソンストラット

ブレーキ形式(前)     ベンチレーテッドディスク

ブレーキ形式(後)     ベンチレーテッドディスク

・取材インプレッション

(エンジン機関)

始動性、アイドリング、吹け上り共に全く問題なく安定しています。

(エクステリア)

ボディ全体には艶もあり綺麗な状態ですが、所々に飛び石などによる小傷は見られます。

ドライバーサイドドアハンドル下の小傷は磨けば消えると思う物です

純正のアルミホイールはガリ傷などなく綺麗な状態でした。

(インテリア)

アルカンターラとレザーのコンビネーションシートは目立ったスレも無く綺麗な状態です。

ステアリングにも目立ったスレなどなく綺麗です。

ボディサイズからは驚くほど大容量のフロントラゲッジルームやリアラゲッジも大変清潔感があります。

(アンダーボディ)

よくメンテナンスされた事がわかります、滲みなど全くなく最近のポルシェの素晴しさを感じます。当然ブッシュ類目視も問題全くありません

とてもやさしいお人柄が会話の端々に見える現オーナー様がこの車両を購入されたのは平成22年2月の事、距離は25000kmほどでした

約9年間大切に乗ってこられましたが、その間の走行距離わずか33000km年間にすると3600kmからお分かりの様に、お仕事の合間の息抜き趣味のサーキット通いに高速走行されてこられたのがメインの乗り方でおられました。

ガレージにはご趣味のレーシングカートが鎮座し、メンテナンスの真っ最中
聞けば仲間とFJ1600を駆り筑波サーキットを走られえるとのこと、その移動のため選ばれたのがこのポルシェケイマンとは頷けます。

少し走れば上毛三山がある絶好の環境にお住まいでおられ、思わずワインディングでも楽しまれておられたか聞いて見ますと、答えはNO

安全なサーキット走行をご理解された方だからこその車の嗜み方と大変素晴らしいと感じました。

そんなオーナー様の考えがよくわかる987ケイマンです。

車検対応のアークキュレーのマフラーに換装されとても心地よいエキゾーストを聞かせてくれるケイマンは、アクセルレスポンス向上の為3段階操作ができるスプリントブースターがセットされます。

当然アクセルは電子式なのですが、「ワイヤーで引いたあの感じ・・・!」とおっしゃるオーナー様は3段階の3でアクセルレスポンスを上げて乗りこなします。

これは車内から操作できるのですが1にするとノーマルになるとの事でした。

次に目を引くのが、牽引フック、これはJAF公認のオートスポーツデベロッパーオクヤマの牽引フックで、万が一の牽引の際に車体バランスが壊れない様にの配慮で取り付けられたとの事、今まで万が一はありませんでしたが、不要の際は取り外し、カバー(下記写真参照)をつければ簡単に戻せるとの事です。

ドアを開き車内を見るとポルシェ専用ロゴ入りアルミペダルカバーがポルシェのペダルはオルガン式でヒール&トゥなどペダルワーク向上で取り付けられたとの事でした。

タイヤは前回車検時(平成30年1月)にアドバンスポーツに換装、未だ9.5部山と行ったところです。

通常メンテナンスは、ポルシェディーラーにおられたメカニック氏にまかせておられるそうで、確り手の入った個体である事は、始動性・立ち姿・下回りから垣間見る事が出来ました。

オーナー様曰く、「ポルシェは壊れないとは本当でした」との談、
「車体剛性が高く、高速であればあるほど安定した走りになる、トルクフルなフラット6がミッドシップにある事で、安心してドライブ出来るクルマです」とのコメントを頂いております。

この様に楽しんで来られたオーナー様ですが、ご家族、お子様の成長に合わせたライフスタイルの変化でガレージ整理される事になり、惜しまれながらもエンスーの杜掲載依頼に至られました。

タイプ911よりもスモールでコンパクトながら、ミッドシップレイアウトにより911を凌駕する走りが期待できるタイプ987ケイマンは、気軽にポルシェライフを楽しめる、そして奥の深さを感じさせてくれる一台に違いないと感じました。

この車両は現在、群馬県にあります。

個人のため諸費用等はかかりませんが、

自動車税(月割り)とリサイクル料(¥20710)のご負担をお願いいたします。

陸送等は購入者様の方で手配をお願いいたします。

(お問い合わせに際して)

このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。

エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物でオーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。

なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

244万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントビュー 
 
ボリューム感溢れる素晴らしいデザイン 
サイドビューもポルシェの素晴らしいデザイン 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンブレムとても綺麗です 
磨けば消えそうな傷 
 
下回りとても綺麗です 
アーキュレーマフラー(車検対応) 
ブッシュ類、確りしています 
 
レンズ類も目立つ傷はありません 
 
稼働問題なしです 
 
ミッドシップマウント 
 
とてもボリュームがあるフロントラゲッジ 
 
ライトレンズ綺麗です 
付属工具類全て揃っています 
スペアキーは未使用です 
トーイングフックカバー 
OKUYAMAトーイングフック(取り外し可) 
サイドシェル綺麗です 
アルカンターラとレザーのコンビネーション 
ステアリング周りスレありません 
清潔感あふれる内装です 
オーナー様煙草は吸われません 
 
 
ポルシェロゴ入りアルミペダル(操作性向上) 
スプリントブースターとレーダーディテクター(付属) 
ボリューム感あるリアデザイン 
綺麗なリア周り  
高速走行に伴う飛び石は軽微 
フロント アドバンスポーツ205/55/17 9.5部山 
左右ともガリ傷なし 
リア アドバンスポーツ235/50/17 9.5部山  
左右ともガリ傷なし 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/070-6566-0829(ホリカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kazuma_horikawa@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る