エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


Willys Jeep (CJ-3BJ3)  1958年式
車検 2022年10月 走行 774マイル(≒1238km) 備考 初年度登録 平成13年9月 3速M/T x 2レンジトランスファー
長さ 338cm 166cm 高さ 189cm 重量 1080kg 排気量 2199cc
取材日2021年11月

【 概要 】
Willys Jeep はウィリス・オーバーランドとフォードモーター、バンナムがそれぞれにプロトタイプを作製し、フィールドでの実際の運用の評価から
一番性能が優れていたウィリス社が採用され、その後長期にわたって生産が続けられました。
CJ-3BはCJ-3Aの改良型の民間市販車両になりますが、もともとが軍用車両ですのでMIL Specを満たしたとてもタフなハードウェアから成り立っています。
エンジンルーム、下回り、足回りからは質実剛健、整備性に優れた様子が見て取れます。
エンジンは安定してアイドリングしています。(動画にてご確認いただけます。)
デザイン面では一目でJeepと分かる、7つの穴が縦に開いている"Seven Slits"ですが、このグリルデザインは、著作権で保護されており、Jeep車以外に使用できません。
ボディはサビや腐りは特に見られず状態の良い塗装面と見受けられます。
下回り、足回りはサビ等見られる箇所がありますがコーティングも残っており経年を考慮しても悪くない状態です。
この度お車の整理のため出品となっております。
「山11」ナンバーになります。
オーナー様はできる限りこのナンバーを残せる方にお譲りしたい。とのお気持ちです。
細かなところを撮影したデータ画像、動画も準備しておりますので、
本ページに掲載の動画からYou Tubeに入っていただき、
”もっと見る”からリンクをクリックして確認下さい。
また別途確認されたい方はご連絡いただければ該当するデータお送りいたします。
ご興味持たれましたら是非一度実車をご覧いただければと思います。

【外装の状態】(取材日の状態になります。)

・ボディカラーはミリタリー車両らしくオリーブドラブになります。
 色艶をうんぬんする車両ではありませんが、サビや腐りは特に見られず状態の良い塗装面と見受けられます。
・フロントのシールドは、フラットでクリアな状態で表面のゆがみ等も見られません。
・タイヤは前後ともFirestone MILITARY NDCC 7.00-15 6-PLY、ショルダー部が丸いシルエットのNDCCトレッドになります。
・車のサイズは(車検証上)
 全長338cm  全幅166cm 全高189cm 車両重量 1080kg

【内装の状態】(取材日の状態になります。)

・インパネはオープンボディではありますがきれいな様子です。メーターに一部結露が見られます。水抜きで解決できそうな様子ではあります。
・フロアはマットが敷かれています。捲って確認しましたが、フロア自体もきれいな状態です。
・シートは表皮張り替えてあるようで、現状状態は良好です。
・ルームミラー、バックミラーともに曇りや歪みなくくっきりと後方の状態を映してくれています。

【機関の状態】(取材日の状態になります。)

・エンジンは排気量134Cu・in(2199cc)のハリケーン4(型式JH4)になります。
・エンジン自体も始動からアイドリングまでスムースで特に異常は感じられませんでした。
・画像の様にエンジンルームはきれいな状態になります。

【下回り、足回りの状態】(取材日の状態になります。)

・サスペンションは、
 フロントサスペンション、リアサスペンションともリーフスプリング+ダンパーユニット
・駆動系も目視ですが、経年による汚れは見られますが、大きなダメージ等は見受けられませんでした。
・最低地上高が高いので下回りは底打ち等のダメージは見られません。

【 計器・電装系 】

・メーターは中央に速度計、左に燃料計と油圧計、右に電圧計と水温計が配されています。走行距離773.5miを表示しています。燃料系と速度計は内部に水分あるため結露が発生しています。(カバーガラスの状態はいいので気候状態によって発生する場合のみ見にくくなります。水抜き対応で解決できそうです。)
 走行距離はメーター読みで13,762mi(22,019km)ほどです。
・ヘッドライト、レンズに曇りは見られません。ヘッドライトとウィンカーの照度の確認ができるよう画像を用意しましたのでご確認ください。

■車検証記載事項

・移転登録
・「この自動車はNOx・PM対策地域内に使用の本拠を置くことができません。この自動車の使用の本拠はNOx PM対策地域外です。」
・[走行距離計表示値]  700mi(≒1120km) 令和3年10月
・[旧走行距離計表示値] 700mi(≒1120km) 平成29年2月
・次回車検 令和4年10月
・車両側の車台番号と車検証の車台番号は合致しています。

【 お問い合わせに際して 】

・車両は奈良県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナー様のコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。
・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。
・個人売買の為、消費税などかかりません。月割りの自動車税(排気量 リットル超〜 リットル以下17,600円の月割り)のご負担をお願い致します。

225万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントビュー、現代に引き継がれるJEEPのアイコン、7スロットのフロントグリル。"Seven Slits" 
運転席側フロントビュー 
運転席側サイドビュー 
運転席側リアビュー 
リアビュー 
助手席側リアビュー 
助手席側サイドビュー 
助手席側フロントビュー 
ボンネット、スターマークがばっちりと決まっています。 
フロントスクリーン、特にキズや歪み見受けられません。 
フロントスクリーン、正面から後方の様子ががはっきりと見えます。モールは一部ひび割れが発生しています。 
インパネ全景、メーターは中央に速度計、左に燃料計と油圧計、右に電圧計と水温計が配されています。走行距離773.5miを表示しています。 
大径、細身のステアリング。 
スイッチ類、左がライトスイッチ、右がチョークになります。ヘッドライトとリアウィンカーの照度の確認は別の画像で確認できます。 
ABCペダルになります。踏面は使い込まれた感あります。 
トーボードの様子になります。 
インパネ裏のハーネス類、テープ、インシュロックタイ等でまとめられています。 
ヘッドライト、ウィンカー、どちらもオン時の照度は問題ありません。レンズに曇り見られません。 
ドライバーズシート、張り替えられていると思われます。張りもあり、縫製のほつれ見られません。 
パッセンジャーズシート、背もたれにはジャケットがかぶせられています。 
リアシート、エマージェンシーでの使用に限られそうです。 
フェンダー角部の塗装割れ 
ボンネットとフロントスクリーン下部のモールはひび割れが発生しています。 
ここまで開くボンネットの様子から整備性の良さが伺われます。 
エンジンルーム全景 
エグゾースト回り 
ケーブル、ホース類はきちんとまとめられています。ホースバンドもきっちりと締まっています。 
マフラー 
給油口、きれいな様子です。 
スペアタイヤ、ピントルフックの両脇にはトレーラー牽引に備えてアイボルトも装備。 
ボンネットを開いた時にフロントスクリーンの上部との接触緩衝用のパーツ、実際にボンネットを開いた時にぴったりと当たっていました。 
タイヤハウス内のコーティングに少し割れがあります。 
リアタイヤハウス内様子 
フロントタイヤ、Firestone MILITARY NDCC 7.00-15 6-PLYを履いています。ホイール中央部には手動式のフリーホイールハブのノブがあります。AISINの刻印あり。 
フロントタイヤトレッド面、他のタイヤもほぼ同等の状態です。 
リアタイヤ、Firestone MILITARY NDCC 7.00-15 6-PLYを履いています。 
リアトレッド面、他のタイヤもほぼ同等の状態です。 
助手席側サイド下回り 
フロントプロペラシャフト、トランスファーとデフとのユニバーサルジョイントも目視では異常見られません。 
厚みのあるアンダーガードによってトランスファーユニットはしっかりと守られています。 
トランスファーユニットには三菱のマークが刻印されています。 
運転席側フロントサスペンション、リーフスプリング+ダンパーユニット 
助手席側フロントサスペンション、リーフスプリング+ダンパーユニット 
フロントから見る下回り 
リアプロペラシャフト、トランスファーとデフとのユニバーサルジョイントも目視では異常見られません。  
リアサスペンション、ダンパーユニット 
リアから見る下回り 
助手席側にセットされスコップとアックス 
前方に大きくせり出したウィンチベッドとバンパー。 
ナンバープレートは”山 11”、このまま引き継いでいただければ。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る