エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アバルト695 トリブートフェラーリ 2011年式
車検 2022年8月 走行 55,097km 備考 ETC
長さ 365cm 162cm 高さ 148cm 重量 1100kg 排気量 1360cc
取材日2021年6月

アバルト695 トリブートフェラーリ 2011年式です。

おなじみ「フィアット500」をベースにチューンされた「アバルト500」の、そのまたハイチューン版が、今回ご登録いただいた「アバルト695トリブートフェラーリ」です。まさに「フィアット500」の頂点に君臨する車です。

2011年に世界限定1696台で販売され、発表後、瞬く間に完売だったようです。

アバルト500に搭載する直列4気筒DOHC 1.4リッターターボエンジンにチューニングを施し、最高出力135ps→180ps 最大トルク21.0kgm→25.5kgmまで、大幅にパワーアップされています。
トランスミッションは、ATモード付き5速シーケンシャル「アバルト コンペティツィオーネ」を採用し、パドルシフトでの変速も可能です。
足回りもフェラーリを名乗るに相応しく、ブレンボ製4ピストンキャリパーで強化。
また、3000rpm以上で刺激的なサウンドを奏でるエキゾーストシステム「レコード モンツァ」を装備しています。

さすが、アバルトとフェラーリの手が入った車だけあって、わくわく感の止まらない車に仕上がっています。

現オーナーは、令和2年8月に東京のショップより購入。
購入したはいいが、他にも複数台所有されているのと忙しいこともあり、ほとんど乗っていないとの事です。もちろん、購入後の各点検とメンテナンスは、行きつけの整備工場にて、実施済です。(写真参照)

現在、認識している不具合はないそうです。
主な整備記録としては、下記。(整備記録より抜粋)

平成28年7月16日(40500km)
・A/Cフィルター交換
・タイミングベルト交換
・MTオイル交換
・スパークプラグ交換
・Dベルト交換

外装に、傷らしい傷も無く、ボディに色あせなど見られません。
純正のカッティングシートにやや劣化が見られるくらいです。
左前ホイールにのみ、購入時からのガリ傷が見られます。(写真参照)

室内は、全く問題なく良好なコンディションです。
シートやステアリングの擦れもありません。

タイヤは、YOKOHAMA S.drive 205/40/R17 山あり
屋内車庫保管。


【令和3年9月1日更新】
値下げしました。(374万→330万)

あまり乗る暇がないのと、車庫の整理の為、売却をご希望です。

お車は長崎県にございます。

個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル預託料金がある場合は、別途頂戴いたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントと取材をもとに作成したもので、わかる欠点なども含めて記事を作成しておりますが、不具合箇所、整備履歴、修復歴などに関して取材時に完全に把握することはできませんし、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。エンスーの杜より無理に購入を勧めることはございませんので、最終的にはご自身でご確認の上、購入をお決め下さい。

374万円→330万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
気になる飛び石傷もありません
 
 
 
カッティングシートは、経年変化が少しあり
左前
左後
右後
右前
右前タイヤホイールのガリ傷
 
室内きれいです
運転席シート
 
助手席シート
 
 
 
 
 
フロアマットもきれい
 
 
 
 
 
 
付属品揃っています
運転席シートサポートも擦れなし
 
令和2年8月(54896q)、買ってすぐに総点検
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 福岡支部
TEL/090-9493-8208(イワナガ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
iwa-t@r3.dion.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る