エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アストンマーティン V8 ヴァンテージ 2007年式
車検 2021年9月 走行 24,005km 備考 ディーラー車、4.3リッターエンジン、マニュアルモード付6速AT、ナビゲーション、レーダー探知機、ETC
長さ 438cm 187cm 高さ 126cm 重量 1630kg 排気量 4280cc
取材日2020年9月13日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アストンマーティン・ヴァンテージについて
―――――――――――――――――――――
アストンマーティン・ヴァンテージの初代はアストンマーティン・V8(1997年−1989年)、2代目からアストンマーティン・ヴァンテージ(1993年−1999年)とネーミングされます。そして2005年にフォード傘下に入ると共に3代目アストンマーティン・ヴァンテージが登場し、アストンマーティンは新しい時代に突入しました。
3代目となるヴァンテージは、ポルシェ911の対抗馬として開発された意欲的なモデルです。
パワーユニットは380PSを発生する4.3リッターのオールアルミV8をフロントミッドシップに搭載し、トランスミッションは6速MTまたは6速ATとの組み合わせ、トランスアクスルレイアウトで前後重量配分は49:51を実現しています。
後期モデルは4.7リッターの新型エンジンが搭載、426PSを発生、6リッターV型12気筒を搭載するアストンマーティン・DB7ヴァンテージと最高出力が並びます。
2018年に4代目が登場、現行モデルとなります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
ご紹介する車両は3代目のアストンマーティン・V8ヴァンテージです。
エンジンは4.3リッターのV8エンジン、トランスミッションはマニュアルモード付6速オートマチックとの組み合わせです。
現オーナーさんはお知り合いの方から購入します。
トルクのあるV8エンジンは乗りやすく、エンジン音もV8独特のサウンドを聞かせます。特に3000回転以上はしびれるサウンドに切り替わります。
トラブルもなく、普通に乗れるスポーツカーとお話がありました。
アストンマーティンと言えば必ず頭に浮かんでくるのが「007」、主人公であるジェームス・ボンドはどのシーンでもジェントルマンに見え、そしてジェームス・ボンドが運転するアストンマーティンもジェントルマンに見えます。これがイギリスのスポーツカーなのでしょうか。イギリスの純粋なスポーツカー、一度は乗りたいと思われるエンスーの方は多くいらっしゃると思います。
車庫整理のため、手放されます。
素敵なジェントルマンに引き継がれるといいですね。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ホワイトのボディは、エレガントさを感じられますが、ひとたびエンジンを掛けると豹変し、獲物を襲う動物のように感じます。
ヘッドライトはプロジェクターライトとLEDライトのコンビです。
テールライトは細長形状でコーナーに回り込んでいますので、どのアングルからも見ることができる視認性のいいライトです。
ドアハンドルに凹凸はなく、前側を押すと引き出しみたいには後側が出てきます。
テールゲートにキー穴をなく、小さいボタンを押すとロックが外れます。
フロントドアを開けてわかったのですが、平行に開くのではなく、斜め上方に開きます。
アストンマーティンはこれをスワンウイングドアと呼ぶそうです。
ドアパネルの後部には飛び石からのキズを防ぐため、ストーンガードフィルムが貼っています。
キズなどは見あたりませんでした。きれいなボディだと思いました。
アルミホイールは純正、タイヤサイズはフロントが235/45ZR18、リヤが275/40ZR18です。スペアタイヤはなく、パンク修理キットを装備しています。

〓〓〓〓
◆内装
――――
エンジカラーに統一されたインテリア、全体に本革仕様で高級感があると共にスポーツシートや幅広のセンターコンソールがスポーツカーであることを主張しています。
スピードメーターの目盛りは330kmまで刻んであります。
シートは電動式パワーシート、パワーシートスイッチはセンターコンソール側に装備していました。パーキングブレーキレバーはドライバーズシートの右側にあります。
ATシフトレバーはなく、パドルシフトがステアリングホイールの背後にあります。
エンジンスタートはセンターコンソールのボタンを押します。そのボタンの右にN(ニュートラル)ボタンとD(オートドライブ)ボタン、左側にR(リバーズ)ボタンとCONFORT(コンフォート)があります。
シートの後部にはちょっとしたスペースがあり、小物を置くことができます。
エアコンはよく効くそうです。
ナビは社外品、センターコンソールの上部に設置、イグニッションスイッチをONするとディスプレイが起き上がります。
天井の生地はアルカンターラでした。
ステアリングホイールの写真ですがハンドルカバーを被せています。本体は革巻きでキズはありませんでした。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジンは、オールアルミ製のV8、吸気側可変バルブタイミング機構を備えた32バルブ「ドライサンプ」ユニットです。
トランスミッションは6AT、アストンマーティンではAMT(オート・マニュアル・トランスミッション)と呼ばれ、パドルシフトでマニュアルギヤチェンジを行ないます。
特に不具合はないと聞いています。
◆エンジンの仕様
種類:V型8気筒DOHC32バルブ
総排気量:4282cc
最高出力:385ps/7300rpm
最大トルク:410Nm/5000rpm
◆マニュアルモード付6速オートマチックトランスミッション

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。
特に不具合はないそうです。
◆足回り仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン
サスペンション形式(後):ダブルウィッシュボーン
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク(4ポット)
ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク(4ポット)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
以下に今までの整備内容を記載します。(ほぼディーラー整備)
◆2008.12.22 定期点検
・エンジンフロントカバーガスケット交換
・PCVバルブ交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・LLCクーラント交換
・パワーステアリングオイル交換
・冷媒ガス充填
・オイルセパレーター交換
◆2010.12.6 車検整備
・リコール対策(カムボルト)
・ASMオイルホース交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキフルード交換
・オイルセパレーター交換
◆2012.11.18 車検整備
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキフルード交換
・ASMオイル交換
・ワイパーブレード交換
・バッテリー交換
・タイヤリペアキット交換
・発炎筒交換
・エアエレメント交換
・オイルセパレーター交換
◆2014.6.7 定期点検
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ASMオイル交換
・パワーステアリングオイル交換
◆2015.9.10 車検整備
・ハイマウントストップランプ交換
◆2015.9.14 定期点検
・クラッチASSY交換
・エキゾーストマニホールドガスケット交換
・ASMオイル交換
◆2017.8.25 車検整備
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキフルード交換
・ポレンフィルター交換
◆2018.9.24 定期点検
・ワイパーブレード交換

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 500万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
アストンわかるリヤビュー 
低いボディです 
 
リヤスタイルも素敵です 
 
 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
アストン伝統の造形であるフロントグリル 
メッシュのボンネットグリル 
 
フェンダーのエアスクープ 
挑戦的なデザインのサイドミラー 
アウタードアハンドル 
ストンガードフィルムLH 
ストンガードフィルムRH 
横長のテールライト 
 
小さいボタンはトランクオープナー用 
リヤデュフューザー付き 
コックピット 
コンビネーションメーター 
 
センターパネル部 
フロアコンソールにシフトレバーはありません 
 
 
パーキングブレーキレバー 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
電動式パワーシートスイッチ 
リヤのスペース、小物が置けます 
 
アルカンターラの天井 
ペダル類 
フロントドアトリムLH 
フロントドアトリムRH 
エンジンルーム前 
エンジンルーム後 
 
 
 
ドライサンプオイルタンク 
ラッゲージルーム、奥にあるのがパンク修理キット 
取扱説明書 
純正18インチアルミホイール 
フロントブレーキ(4ポット) 
リヤディスクブレーキ(4ポット) 
パーキングブレーキ 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る