エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


リンカーン コンチネンタル マークX 1979年式
車検 2020年8月 走行 95,988マイル(153,580km) 備考 US並行車 初度登録平成12年7月 8ナンバー登録
長さ 5810mm 2030mm 高さ 1410mm 重量 2140kg 排気量 6580cc
取材日2019年4月

オーナーさんがこちらの車両を手に入れたのは、今から約15年前。
当時は、国内を探してもほとんど出回らないクルマであったのと、猛反対される奥様の承諾を得るのを含めまして、購入に至るまで1年ほどかかったそうです
国内1オーナーです。定かではございませんがアメリカ本土でも1オーナだったかもしれません。当時、英語で記入されたワンオーナー証明書のような書類を見せてもらったそうです。
モディファイ無しのオリジナルの状態です。

クルマは、まさにアメリカンサイズ。異文化で造られた圧倒的存在感です。
数年前に都市部を運転した際、周りに人だかりができたそうです。

外観は、メッキに曇りや、レザートップにヤレ感はあるものの、40年もの時間が経過していることを考慮するときれいな状態ではないでしょうか。
15年前の納車時に、同色で塗装されているので、そのあたりが効いていると思います。
ただし、リヤウインドゥモールの下に一部サビ浮きは見受けられました。この部分は7〜8年前に一度板金塗装されたそうなのですが最近再発生しました。
ヘッドライトのスライドカバーは、スムーズに動作してました。

内装は、外装色と同色にコーディネートされたラインナップのようです。オーナーさんはこのあたりも購入の決め手になったようです。
運転席ドアの内貼りのプラスチック部分に割れがあり、テープで留めてありました。
リヤの座席にはテーブルが設置してありますが、8ナンバー登録した際の名残です。
排気量が6.0L超えですので、通常の3ナンバーですと111000円もの自動車税がかかってきますが、8ナンバーの事務室車両として登録してありますので38500円です。
現代ではこの新規登録はむずかしいようです。ゆえにオーナーさんも抹消せずに継続してこられました。

取材時、エンジンは一発始動でした。以前、不調の時があったのですが、5〜6年前にキャブレターの調整(費用は約10万円)を実施してから調子を戻したようです。
機関系は、年式からしてもメンテナンスフリーという訳にはいきません。
今年の1月に、24万円かけて、下記整備をおこないました。
・リングギヤ交換
・セルモーター交換
・オートマチックオイル交換
・オートマミッションストレーナー交換
・タイロッドエンドブーツ交換×4
・サイドブレーキ一ワイヤー式交換
・リヤテールソケット交換×4

部品は、本国取り寄せとなりますが、意外と供給されるようです。
現在も、1週間に2度ほどは走行して、オイルを回しコンディション維持に努めてます。
15年間所有し、楽しい思い出もたくさんできましたが、そろそろ趣味の車も卒業しようかと、当サイトに掲載していただくことになりました。
オーダーのパーカーとキャップもお付けします。

自動車税の月割りは別途精算させて頂きます。

車両は、石川県白山市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
329万円
画像クリックで拡大出来ます
リトラクタブルのインパクトは強烈 
 
 
Sクラスには道を譲っていただきましょうか 
オーナーさんは謙虚 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
内貼りの割れ 
 
 
 
 
 
シートというよりはソファ 
 
トランクのカーペットは少々汚れてました 
 
 
リペアという手もありますが、オリジナリティを尊重 
 
温度の単位は日本とは異なります 
開閉動作はスムーズ 
 
 
 
 
パイプ部分に補修跡有、タイコはきれい 
もちろん雪道は乗ってません 
アーム類が太い 
 
 
 
 
インシュレータの破れ 
クラッシックカーイベントで着用 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 北陸
TEL/080-5470-4849(ナイトウ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e.hokuriku@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る