エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トロージャン(TROJAN)200 1963年式
車検 2020年8月 走行 不明(メーター読み:33,265miles) 備考 並行車、国内新規登録、2名乗車、全塗装、再メッキ、内装張替え、キャブレターOH、ミッションOH、クラッチOH、タイヤ新品、フロントブレーキホイールシリンダーカップ交換
長さ 2700mm 1390mm 高さ 1300mm 重量 290kg 排気量 190cc
取材日2019年4月15日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆トロージャン(TROJAN)について
――――――――――――――――――――
トロージャンの原型は、ハインケル・カビーネというドイツで生産されたマイクロカーです。そのハインケル・カビーネのライセンスをイギリスのトロージャン社が購入、1960年から1966年まで生産された車です。

マイクロカーとはヨーロッパ各国で1940年代末期から出現した極めて小さい簡易自動車です。第二次世界大戦の戦禍の影響から困窮が続く中、航空機や兵器などの軍需企業の民需転換策や新興企業の自動車業界参入が図られ、ドイツやイタリア、フランスを中心に、また周辺の中小国でも生産されました。

この手の車を別名バブルカーともいいます。丸く膨らんだキャノピー形状のウインドーが泡(バブル)を連想させたためそう呼ばれるようになったといいます。

ボディサイズは軽自動車より小さく、車両重量は290kgと半分以下となります。
エンジンは空冷4サイクル単気筒で排気量は198ccしかありません。
それでも一般道のクルマの流れに乗って巡航できるくらいの能力はあるそうです。

エンジンは後方にあり、ケースに収められたチェーンで後輪を駆動します。
フロントエンドはダボネットのトレーリングアーム&コイルを装備し、ラックステアリングを採用、リヤのスインギング・オイルバス・チェーンケースはコイルオーバー・ダンパーによって支えられています。

ブレーキはフロントが油圧式、リヤは機械式となっています。

室内への乗り降りはフロントのドアを開けて乗り込みます。
ステアリングシャフトはドアと連動していません。

室内は最低限のものしかありません。
空調は三角窓とデフロスター用のヒーター(エンジン熱を利用)のみです。

エンジンスタートは、イグニッションキーを押すタイプです。
回しません。変わっていますね。

シフトチェンジはオートマチックのようなゲートがあり、クラッチを踏み込んでシフトレバーを各ゲートに操作します。マイクロカーには珍しくバックギヤ付きです。
通常のマイクロカーはエンジンの回転を逆転させ、同じギヤを使い、後退させます。

ABCペダルはフロアに設置、アクセルペダルの先端はローラー式です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
ご紹介する車両は1963年モデルのトロージャン(TROJAN)200です。
この車両を日本に入れたのは外国の方のようです。それを現オーナーさんがレストアし、2018年8月に新規登録します。(2年車検で登録)

◆レストアした主な内容は以下のとおりです。
・ボディ全塗装
・バンパー交換(新品)
・再メッキ(ヘッドライトリング、インナードアハンドルなど)
・フロント、サイド、リヤのウェザストリップ交換
・フロントドアアウターハンドル交換
・ワイパーアーム/ブレード交換
・タイヤ交換(新品)
・クラッチOH(クラッチディスク加工、修理)
・ミッションOH
・キャブレターOH
・左右フロントブレーキホース交換
・ブレーキマスターポンプ交換
・フロントブレーキホイールシリンダーカップ交換
・サイドパーキングブレーキ調整
・シート張替え、フロアマット作成
・バッテリー交換
・ウインカーレンズ交換
・ストップライトスイッチ交換
・フラッシャーリレー交換

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
全塗装していますのできれいな状態です。
ウインドウガラスはフロントガラスがガラス製、あとのガラスはアクリル樹脂製、塗装時にガラスを外し、ウェザストリップを交換しています。
天井は幌タイプ、新しく作成しています。
タイヤは新品、サイズは120/90-10 57Jです。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
シートは張替え、内張も新しく張替え、フロアマットも新調しています。
スピードメーターは作動しますが時計は不動です。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジン音はスクーターに近いですね。心地よい音です。
今のところ不具合はないそうです。
シフトコントロールはケーブル式です。
◆エンジンの仕様
種類:空冷4サイクル単気筒エンジン
総排気量:198cc
最高出力:7.4kW (10PS)/5,500rpm
最大トルク:13.2Nm/4,700rpm
◆4速マニュアルトランスミッション

〓〓〓〓
◆足回り
――――
◆足回り仕様
サスペンション(前):トレーリングアーム+コイル
サスペンション(後):コイルオーバー・ダンパー
ステアリング形式:ラック&ピニオン
ブレーキ(前):油圧式ブレーキ
ブレーキ(後):機械式ブレーキ

車は愛知県にあります。
法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。



以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。


◆特記 車両価格の350万円は5月いっぱいの価格となります。6月に入りますと価格をアップします。元号が令和に変わるこの時期だけの価格です。よろしくお願いたします。
 350万円
画像クリックで拡大出来ます
3輪自動車です 
ユニークデザインですね 
ウインドウガラスは泡のようです 
可愛らしいお尻ですね 
 
 
 
三角窓 
 
 
フロントドアアウターハンドル 
エンブレム 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
メッキパンバーは新品 
ウインカーレンズも新品 
小さいテールライト 
 
エンジンフード 
 
幌は新品 
幌を開けたところ 
上から覗いた室内 
 
乗り込むときにはこのようにドアを開けます 
 
 
ワイパースイッチ 
コックピット 
コンビネーションメーター 
シフトレバーとパーキングレバー 
シート 
 
 
荷物置きとなる後部スペース 
デフロスター用のレバーとダクト 
バッテリーは後部 
スペアタイヤは座席の下にあります 
 
 
ABCペダル 
銘板 
 
トランスミッション 
チェーン駆動 
エンジンとキャブレターが見えます 
アンダーボディLH 
アンダーボディRH 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る