エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日産プレジデント ソブリン VIP 1988年式
車検2023年11月 走行 162,000km 備考 3AT 室内保管
長さ 528cm 183cm 高さ 143cm 重量 2020kg 排気量 4400cc
取材日2022年10月

 

その当時のキャッチコピーは
「日本一美しいセダン」
日産プレジデント252 ソブリンVIP(最上級グレード)
のご紹介になります。
オーナー様は複数のエンスー車両をお持ちの方で、今回は車両入れ替えの為にご出品となりました。
芸人のクッキーさんが同型車を持っておられ、TVで見た際に余りのカッコ良さに一目惚れをしてしまい、探して購入されたそうです。
良かったらその動画もweb上に上がっているかと思いますので、興味のある方は探してみてください。
車両のキャラクター的に、ブラックが多い車両ですので、ホワイトパールのカラー色も希少です。

◆外装
元色不明ですが、多分後のJHG50型に設定があったホワイトパール色にて塗装されている様です。
(動画では元色純正色と説明しておりますが、訂正致します。)
全体的に艶もあり綺麗ではありますが、細かい所にひび割れや剥がれ等が見受けられました。
メッキ、レンズやその他樹脂類等も年式の割に綺麗な状態と言って良いと思います。
オリジナルでは無い点として、タイヤをグッドリッチホワイトレター、ホイールをリム幅のあるメッシュの当時ものに変更をされております。
大きさや独特のボディ形状も相まって、とてもアメリカンな雰囲気でお洒落でカッコ良いと思います。

◆内装
基本フルオリジナルですので当時の雰囲気がとても良いです。
全体的な内装コンディションも良好で、各スイッチやメーターも可動しているとの事でした。
センターコンソールのウッド部に劣化が見られます。
追加でバックモニターを新しく装着されたそうですが、後ろが長い為に重宝されるかと思います。

◆機関
走行距離が16万kmと少し出てはいますが、現状でエアコンも含め機関に不具合箇所はありません。
オーナー様のご厚意で助手席にて試乗をさせて頂きましたが、エンジンも静かでマフラーからの排気も綺麗でした。
走行時はATショックなくスムーズにつながっております。足回りも問題無さそうですが、タイヤサイズがオーバースペックの為に、一杯に切って曲がる時やフルバンプした時にタイヤハウス内と干渉しております。

◆備考
カタログをお付け致します。
純正ホイールありません。
前回車検時の記録簿あり。
ドラレコ、etc装着済

古いアメ車好きの方にもささる車では無いでしょうか。
程度、金額含め今乗っておくべき車両かと思います。芸人のクッキーさんもそうですが、こんな車をサラッと普段使いするスタイルって個人的にとても素敵に思います。

車格に比べ今の車より幅が意外に無いので運転しやすいし、乗り心地良く4枚ドアで後ろの席も広いです。
50センチュリーもそうですが、実はファミリーにお勧めだったりもします。私もセンチュリーをファミリー車として使っておりました経験があります。
駐車場と燃費は...ですが(涙)。

※ 筆者は静止画、文章より格段に情報の多い動画をメインに紹介しております。
これは昨今の画質やインフラ、スマホ等のネット環境向上により、静止画や文章よりも格段に情報量が多く、なおかつオーナー様の雰囲気や声も入る事によって、この車のオーナー様の人となりも見えてきますので、買う人にとってはより具体的にイメージが出来る事ができます。
是非youtube動画を最後までご覧頂ければと思います。

個人売買の為に車両本体に消費税はかかりませんが、月割の自動車税とリサイクル券代金が別途必要になります。
車両は東京都練馬区に御座います。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
98万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2634-6120(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurizou2001@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る