エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ニッサン プレジデント ソブリンVIP 1990年式
車検 2022年6月 走行 148,500km 備考 2オーナー 車台番号:H252-020734 型式:E-H252 原動機の型式:Y44 初年度登録:平成2年2月 (1990年)
長さ 528cm 183cm 高さ 149cm 重量 1990kg 排気量 4410cc
取材日2021年6月1日

今回ご紹介する車両はニッサン プレジデント ソブリンVIPになります。

プレジデントは日産がかつてラインナップしていた、最上級モデルのセダンです。

長くニッサンの最高峰であり続けた、ニッサンのリムジン。

大企業や官公庁など要人など専門の運転手が運転するような高級車です。

プレジデントは1965年から2010年まで製造されていたロングセラーな車です。

2代目プレジデントは1973年から1990年まで製造されていました。

今回の車両は2代目最終後期モデルになります。

初代との変更点はフロントマスクとリアエンドを中心とした大幅なデザインの変更と全長の200mm以上の延長です。

昭和50年排出ガス規制適合により搭載エンジンがEGI化されたY44E型エンジン1種類のみとなります。



外装

特徴的なフロントマスクが突き出したようなデザイン。

角ばったスタイル、水平基調で平たく長いボディなど風格があります。

後期型は角目4灯

ボディのサイドにパッキリと入ったプレスラインとメッキパーツを多用しておりますが
メッキ部分に多少錆が見られます。

平成7年に購入後車庫保管です。

タイヤは令和2年にヨコハマRADIAL360に履き替えています。

ダンディズモ ワイヤーホイール 7JJ 16インチ

ホイルカバーあります。

購入時ラストアレスター装着(錆防止)

冬は乗っていません。

目立たない傷はありますが、錆も少なくとても良い状態です。



内装

現在ナルディのステアリングに変更しております。

オリジナル、フロアーマット・ステアリング・シフチノブあります。

内装はクリーニングに出しており、綺麗な状態です。

トランクは室内からは空きますが鍵ではあきません。

CDチェンジャー付いています。


機関

バッテリー令和2年に交換しております。

車検はディーラーで取得しています。

現在エアコンの効きが悪いですがガスを補充すれば効くと思います。




初代オーナーは大手企業の社用車でした。

現オーナー様は平成7年にプレジデント&センチュリーの専門店で11万kmの時に購入しました。

26年間大きなトラブルもなく大切に乗ってこられました。


1973年デビュー時から、マイナーチェンジや一部改良を繰り返してはいるものの、基本的なデザインは変わっていません。

クラシカルな雰囲気もあり、2代目プレジデント最上級モデルを是非現車確認して下さい。




車は北海道小樽市にあります。

リサイクル料と自動車税は月割りでお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
184万8000円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 札幌
TEL/090-3776-1874(イガラシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
sarashina@clock.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る