エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ニッサン スカイライン 4ドア ハードトップ GTS-V ツインカム24V(R31) 1989年式
車検 2020年5月 走行 99,745km 備考 後期型、ワンオーナー、相模53ナンバー、4速AT
長さ 4660mm 1690mm 高さ 1380mm 重量 1370kg 排気量 1990cc
取材日2020年2月19日

★ニッサン スカイライン 4ドア ハードトップ GTS-V ツインカム24V(R31)に関して
1985年にデビューしたスカイラインの7代目であるR31型は、1987年マイナーチェンジされ、4ドアセダン・ハードトップのフロント周りの造形が2ドアスポーツクーペと共通するデザインへ変更、量産車で世界初のプロジェクターヘッドランプが採用された。
GTS−V(グランドツーリングスポーツ)シリーズは1988年9月に追加されたモデルである。

■当車について
1989年に新車にて購入し現在ワンオーナー、取説・マニュアル関連あり、整備記録あり、禁煙車、屋外にてボディカバー保管、修復歴無し、4速AT、CD、ETCなし ※型式/E-HR31、原動機の型式/RB20、車台番号/HR31-197●●●

■エクステリア
ボディカラーはブラックとグレーの2トーンです。
新車時からの塗装の部分がかなり残っていますが、残念ながらあちこちにシミや傷、エクボやクリア剥げ、塗装剥げがあります。

またボディカバーを掛けていた際の擦れもあります。

ホイールは社外品(メーカー不明)、タイヤは2015年製のダンロップの205/60R15です。

運転席のドアは下がり気味で、ラッチの調整が必要と思われます。

錆はブレーキローターと、下回りにありますが、年式からすると比較的軽微です。

■インテリア
車内はオーディオ以外はオリジナルの状態が保たれています。

シートの擦れは軽微ですが、リアシートの座面にファブリックのほつれがあります。

ダッシュボードのクラックや天井の垂れもありません。

エアコンガスはR12との事ですが、現代の車程では無いですが、この年式の車としては良く効いていました。

状態は年式相応ですが、ダッシュボードの左の吹き出し口のルーバーが欠損しているのと、運転席の純正のフロアマットの擦れがあります。
また運転席のドアの内張の剥がれがあります。

■エンジン・足回り
整備記録は2009年より全てありますが、内容の主なものを抜粋すると下記通りです。
※油脂類の交換は省略、「特記事項なし」は通常の点検整備程度

【2009年7月/68,089km】
・タイミングベルト交換
・ウオーターポンプ交換
・テンショナープーリー交換
・アイドラプーリー交換
・ヘッドカバーガスケット交換
・ラジエーター交換
・ラジエーターホース交換
・インテークマニホールド清掃
・スロットルバルブ清掃
・各種ベルト類交換

【2010年5月/72,900km】
・ブレーキマスターシリンダーキット交換
・ブレーキキャリパーキット交換(F&R)
・ブレーキホース交換
・ブレーキパッド交換(F&R)
・パワステポンプ交換

【2012年5月/82,300km】
・オルタネーター交換(リビルト)
・オートマチックオイルパンガスケット交換
・ステアリングラックブーツ交換

【2013年5月】
特記事項なし

【2013年12月】
・ストラット4本交換(中古)
・スタビライザーブッシュ交換(F&R)
・ショックアブソーバー交換(中古)

【2014年6月/88,800km】
・エアコンコンプレッサー交換(リビルト)

【2014年9月】
・燃料ポンプ交換
・燃料フィルター交換

【2015年5月】
特記事項なし

【2015年11月】
・フロントバンパー修正

【2016年5月/94,400km】
・ファンベルト交換
・パワステベルト交換
・クーラーベルト交換
・オルタネーター交換

【2017年9月】
・エアコンレシーバードライヤー交換
・コンプレッサー交換

【2017年11月】
・エキスパンションバルブ交換
・R12フロンガス補充

【2018年5月/97,700km】
・ステアリングラック交換(リビルト)
・ステアリングラックブーツ交換
・フロントウオッシャ―モーター交換
・フロントブレーキ分解、清掃
・タイロッドエンドブーツ交換

【2018年12月】
・スピードメーターケーブル交換
・シフトリンケージ修理

【2019年6月】
・リアキャリパーOH

【2019年12月】
特記事項なし

以上となりますが、この10年でしっかりメンテナンスされているのが良く分かります。

マフラーはオリジナルのままで交換歴は無く、現在は不具合は無いそうですが、ウイーク ポイントのイグナイターが無交換のため、今後交換する事になるかも知れないとの事です。

■ショップさんより一言
このスカイラインは当社の顧客からの委託販売となっています。
新車で購入されて、10年程前からは当社でメンテナンスを行っていますので、機関の状態も把握しています。

特筆すべきは新車時のナンバープレートである、相模53が付いている事で、相模ナンバー管轄であれば引き継ぎは可能です。

新車から31年経っていますが、塗装は殆どオリジナルのままで、旧車のキモである錆は下回りを含めて比較的軽微で、腐りはありません。

ただそうは言え、ボディはあちこちにヤレや凹みがありますので、オールペイントすると見違えるようになると思いますし、社外品のホイールをオリジナルに戻せば新車時の姿が蘇る事でしょう。

また車内も年式相応ですが、ワンオーナーで丁寧に乗られて来たようで、目立つ擦れや破れ、シミ等は殆どありません。
気になる方はルームクリーニングをすればかなり状態は良くなると思います。

いずれにせよ、機関はしっかりメンテしていますので、普通に乗れますが、外装はレストアベースとしてお考え頂き、31スカイラインを蘇らせて頂きたいと思います。

なおメンテナンスや車検、再塗装のご相談も承らせて頂きます。

■お問い合わせに際して
・この車両は個人で無く、ショップさんよりの出品ですので個人売買ではありません。

・記事内容は、ショップさんのコメントをもとに作成したものですので整備記録の有無、修復歴、関連書類などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

・記述している状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので月日が経過して写真や記事との相違があったり、ご自身の主観との差異が生ずる場合があります。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。

■購入される場合下記の費用が掛かります。
・車両代金
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。 
・諸経費(引き渡しの際の内容により異なります)
※ ローンの使用は出来ません。

 50万円→35万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 
2 世界初のプロジェクターヘッドランプを装備
3 
4 ホイール以外はオリジナルの状態が保たれている
5 
6 7thスカイラインならではの丸目4灯のテールランプ
7 
8 グレードはGTS-V
9 
10 
11 リフレクターの焼けは無いがバンパーは押されてヒビが入っている
12 ボンネットには広範囲のシミがあり、フェンダーのクリアが剥げている
13 
14 
15 モールの塗装の剥げがある
16 ピラー部分には塗装のクラックと剥げがある
17 
18 
19 社外品の15インチホイール
20 サイドにはすり傷がありシールの文字が剥がれている
21 分かりずらいが、ドアエッジによると思われるエクボが何箇所かある
22 
23 
24 
25 
26 錆の少ないエンジン下部
27 左サイドのアンダーパネルにも錆は軽微
28 右サイドは鉄板のカバーの表面に錆がある程度
29 マフラーはオリジナルのまま
30 ドア下には錆は無く、状態は良好
31 内張りのよれがある
32 オーディオ以外はオリジナル
33 オドメーターは約10万km
34 エアコンはそこそこ効きます
35 ルーバーの欠損
36 サスのダンパーは切り替え可能
37 純正のフロアマットはヒール部分の擦れがある
38 天井の垂れは無い
39 運転席のシートの擦れは軽微
40 
41 リアシートは座面の一部にファブリックのほつれがある
42 
43 
44 
45 スペアタイヤは要交換
46 
47 直近の10年間の整備記録あり
48 
49 
50 希少な取説あり
 


この車両のお問い合わせは

テクニカルサポート
神奈川県相模原市中央区緑が丘2-6012
担当者 :長久保(ながくぼ)
cho3_soarer@yahoo.co.jp

ご連絡はEメール↓にてお願いします(こちらをクリックするとメールソフトが立ち上がります)
エンスーの杜車両問い合わせ

注1)メールでお問い合わせ頂いた場合、返信メールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合はお手数ですが迷惑メールフォルダをお確かめ下さい。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る