エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ダットサン・フェアレディ2000(SRL311) 1968年式
車検 2020年7月 走行 不明(メーター読み:63,509miles) 備考 並行車、左ハンドル、SUツインキャブ、5速マニュアルミッション、ハードトップ付き
長さ 3910mm 1490mm 高さ 1290mm 重量 930kg 排気量 1980cc
取材日2018年12月14日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆フェアレディ2000について
――――――――――――――
1962年10月、国内向けに初めて"フェアレディ"がデビューしました。フェアレディ1500・SP310型は、60年代特有のスマートなボディに直列4気筒OHV1488ccエンジンを搭載、リヤに横向きのシートを持つ、変則的なオープン3シーターでした。
1963年5月、鈴鹿サーキットで開催された第1回日本グランプリに一台だけエントリーした ワークス・フェアレディは、ポルシェ、MG、トライアンフTR4を相手に 激烈なるデッドヒートを繰り広げ、見事スポーツカーB2クラス(1,300〜2,500cc)で大差の優勝を果たしました。
1965年5月にはボア・ストロークを変更し、排気量を1600ccに拡大したSP311型がデビューします。最高速度は165Km/hに達し、ドラムブレーキからディスクブレーキへ、変速機もポルシェ社製のサーボ・シンクロを採用するなど、様々な新技術が加えられ、国際的に十分通用するスポーツカーとして、北米でも大きな人気を集めることになりました。
そして1967年3月、フェアレディは2000ccのSR311型へと進化します。フェアレディ1600のスタイリングを継承し、910kgの軽量ボディに、新しく直列4気筒SOHC1982ccエンジンを搭載、最高速度は205Km/hに達しました。SR311型は、オープン・2シーターのフェアレディの歴史における、ひとつの頂点ともいえる高性能モデルです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はSRL311型、北米向けの左ハンドル車です。
希少なハードトップが付いています。
現オーナーさんは女性オーナー、今年友人の方から購入されます。
しかし、そのハードな操作性に私向きではないと思い、相応しい方に引き継いだ方がいいと判断、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーはレッド、クリアは残っており、メッキパーツも輝きがありました。
色は部位によって多少違うかなと感じる箇所がありました。
幌の状態はいいと思います。ビニールスクリーンも透明でした。
ハードトップはスナッグトップ製、外装面はブラックのシボ柄となっています。
サイドシル部のパテは多少波打っている個所がありました。
フロントピラーの塗装が剥げている個所がありました。
アルミホイールはブラックレーシングのエイトスポークを履いています。
タイヤサイズは195/60R14です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装は、よいコンディションだと思います。シートは、赤と黒のコンビの表皮となっています。それに合わせてドアの内張りもコーディネイトされていました。
純正メーターの水温計が不動のため、追加で水温計を設置してありました。
時計とラジオは不動です。
写真に写っていますポータブルナビは付属しません。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関は良好でした。アイドリングも安定、吹き上がりも良好です。
キャブレターは、SUツインキャブを装備、燃料ポンプは電磁式、燃料フィルターは2個装備しています。
◆エンジン仕様
・種類:水冷4気筒SOHCエンジン
・排気量(cc) :1982
・最高出力(PS/rpm) :135/5600
・最大トルク(kgm/rpm) :18.0/4400
トランスミッションは5速のマニュアルミッションです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
オリジナルの足回りです。
後付けでブレーキブースターを装着しています。
◆足回りの仕様
・ステアリングギヤボックス形式:ボールナット式
・サスペンション(前):ダブルウィッシュボーン式
・サスペンション(後):ルーフスプリング式
・ブレーキ(前):ディスクブレーキ
・ブレーキ(後):ドラムブレーキ

シャッター付きガレージに保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 420万円
画像クリックで拡大出来ます
可愛らしいフロントフェイス 
特長的なリヤエンド 
 
 
 
 
スタイリッシュなサイドビュー 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
DATSUNのエンブレム 
テールライトLH 
テールライトRH 
トランクキャリア 
 
リヤウインドウスクリーンは透明 
幌にキズや破れはありません 
幌の内側 
フロントピラーの塗装の剥がれ 
塗装のひび割れ 
サイドシルアンダー部LH 
サイドシルアンダー部RH 
カーペットをめくったフロアパネル部 
コックピット 
3連メーター 
時計 
センターコンソール部と後付けの水温計 
 
フロアコンソール部 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
ABCペダル 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
エンジンルーム 
 
 
 
ブレーキマスターバッグ 
銘板 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
塗装した燃料タンク 
エキゾーストマフラー 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
アルミホイール 
ハードトップ 
ハードトップのシボ柄 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る