エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


三菱 レグナム・VR−4 TypeS 1996年式
車検 2023年10月 走行 55,494km 備考 5速AT 2オーナー 外装:ピレネーブラックパール(X08) 内装:レザーシート
長さ 471cm 174cm 高さ 145cm 重量 1570kg 排気量 2498cc
取材日2022年8月

■■■今回紹介のモデル■■■
1996年10月(平成8年)初度登録のモデルになります。
2019年(令和1年)5月に購入されました。購入時の走行距離は、約48,000kmです。
オーナーさん購入後の3年間で約7,500km強の使用になります。
強力な動力性能(ツインターボ)に憧れてレガシィ アウトバックを購入後に当時の対抗馬だったレグナムが欲しくなったので購入しました。
今回売却の経緯ですが、老前整理の為です。(他に4台の旧車を所有しているので・・・。)

■■■レグナムについて■■■
レグナム(Legnum)は、8代目ギャランベースのステーションワゴンです。
1990年代に盛り上がったステーションワゴンブームに復活させたステーションワゴンがレグナムでした。ワゴン専用ボディとメカニズムは、8代目ギャランと共通とし、フラッグシップモデルのVR−4は、パワフルなスポーツワゴンを望むユーザーから熱烈な支持を受けました。
1996年9月ギャランのフルモデルチェンジと同時に登場。当時快進撃を続けていたスバル・レガシィツーリングワゴンに対抗するため開発されました。
車名の由来は、ラテン語で王権・王位を意味し、開発コンセプトは「プレステージスポーツワゴン」。
海外では、「ギャランエステート」「ギャランコンビ」として輸出されました。
日本国内では、自動車ディーラーのギャラン店・カープラザ店で並売する関係上、「ギャラン」の名称は使われていません。
1996年に日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞。
搭載エンジンは、直4:1.8L GDI、V6:2.0L、V6:2.5L、V6:2.5Lターボの4種類。
2002年8月に生産終了。2002年12月2代目ランサーワゴンに統合されるかたちで販売終了。
ライバルのレガシィに比べると3ナンバーボディにV6エンジンと、やや大きくて重いという面はありますが、それを低回転から重厚なトルクで補っても余りあるレグナムVR−4は、まさに三菱のGTらしいワゴンです。

■■車両の仕様■■
◆車検証記載事項
・車名:三菱
・車台番号:EC5W−0006***
・型式:E−EC5W
・原動機の型式:6A13

[走行距離計表示値]54,700km(令和3年9月16日)
[旧走行距離計表示値]52,000km(令和1年9月30日)

◆エンジン:6A13
・V型6気筒DOHC24バルブICツインターボ
・最高出力:260ps/5500rpm
・最大トルク:35.0kgm/4000rpm

◆駆動方式
・フルタイム4WD

◆変速機
・5速AT

◆足回り(サスペンション形式)
前後:マルチリンク式

◆タイヤ
・ダンロップ製VEURO VE303(2019年製)
・F:205/55R16
・R:205/55R16

◆安全装備等(VR−4 TypeS)
・AYC:リアデフロック(差動装置)の駆動配分を電気的に配分
・アクティブ・スタビリティー・コントロールシステム
・トラクションコントロールシステム

◆社外装備
・Panasonic製ストラーダCN−RE05D(カーナビAV)
・Panasonic製バックカメラ:CY−RC90KD
・ETC

■■特徴とお勧めポイント■■
・ほぼアイドリング付近から立ち上がるツインターボの暴力的な加速性能(260ps/35kg・m)
・当時で言う「スーパーインテリア」(レザーシート・ナルディステアリング・他)
・AYC(ハンドルを切って、アクセルを踏むとフロントが「IN」に入ってくる)搭載
・ASC(コーナーリング時のブレーキ制御)
・TLC(コーナーリング時のエンジン出力制御)
・VR−4 TypeSのみ5速AT

■■整備履歴■■
≪現オーナーさん購入後の整備記録≫
◆2021年9月(令和3年):<車検>54,700km(三菱ディーラーにて実施)
・エンジンオイル/エレメント交換
・ブレーキフルード交換
・オルタネーター交換
・タイヤローテーション

◆その他
・フロントブレーキキャリパーを新品に交換/リアは、OH
・動かなかった左電動サイドミラー交換
・デジタルクロック交換
・純正オーディオをPanasonic製ストラーダCN−RE05D(カーナビAV)へ付け替え。
・タイヤ交換(ダンロップ製VEURO VE303)
・バッテリー交換
・ダイナモ交換
・ETC取り付け

■■外装の状態■■
・エクステリアはギャランのもつシャープでダイナミックなイメージを踏襲しながら、ワゴンならではのロングルーフを活かしてシャープで伸びやかなウェッジシェイプを表現しています。
・外装塗装の状態は、全体的に塗装面のダメージ箇所が見受けられます。
鳥糞、樹液の影響によると思われる「シミ」や「スクラッチキズ」「クリアー層の剥がれ」等です。
・外装に大きな凹みは有りません。
・フロントバンパー左下部にスリキズが有ります。
・フロントバンパーのスカート下部にスリキズが有ります。
・リアゲートのテールライト上部の塗装剥がれが有ります。
・アルミホイールにリムキズ等は有りませんが、経時的及びブレーキダストによる汚れは有ります。

■■内装の状態■■
・ベース車であるギャランより車高が、30mm高く(ルーフレール装着車)、またリアオーバーハングが延長されラゲッジスペースが拡大されています。
・レザーシートの状態は、年数相応のシワ等使用感は有りますが、破れや大きなキズは有りません。
・全ドアの内張に大きなキズ、汚れ等無く良好です。
・ダッシュボードの割れは有りません。
・ルーフライニングの垂れは有りません。
・ラゲッジルームは、綺麗です。

■■機関の状態■■
・現在特に気になる箇所は無くコンディションは良好です。

■■現在の不具合・欠品等■■
・助手席バニティーミラーのリッド。(片方のツメが折れていますが部品は有ります。)

■■その他■■
◆下記部品等をお付けします。
・取説有ります。
・旧オーディオユニット/旧ナビ
・当時のカタログ
・モーターファン別冊ニューモデル速報(新型ギャラン&レグナムのすべて)

◆コンディション維持の為の走行使用しますので走行距離が若干伸びますがご了承ください。

<取材後の感想>
デビュー当時はランエボ以上にパワフルで、走行性能の高いスポーツワゴンというイメージが高かったモデルだとも言われているレグナムは、中古車市場からタマ数も尽きかけており、販売終了から20年とたたずにレア車の仲間入りをしようとしています。
巷では、フロントグリルの上部が前方に突き出しているフロントマスク形状から、しばしば『ガンダムルック』と呼ばれる三菱が残した遺産だと思い、是非新しいオーナーさんは、大切に楽しんで乗って頂けると良いと思います。
取材担当者の私感ですが、外装塗装にダメージは有りますが、ボディコーティングの磨き加工を施して一皮むくと印象は、良くなるのでは・・・。
あと、希少な当時のカタログと雑誌(モーターファン別冊)も貴重なアイテムです。

■掲載記事内容について■
掲載記事内容は、オーナー様のコメント等お伺いした内容と見聞したものを元に作成したもので現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
整備履歴、修復歴など記事内容に関しては、全てエンスーの杜で確認及び裏づけを取ったものではありません。
分かる限りの欠点も書いてありますがオーナー様の伝達忘れなどもあります。
中古で購入されたオーナー様の中には、モデル年やグレード、仕様などを勘違いされている方もおります。事故の有無などはパッと見で分からないこともありますし、オーナー様ですら知らない修復歴・事故歴などもありえますので掲載記事の内容はあくまでも参考にして頂きご検討をお願い致します。

■現車確認に関して■
現車確認については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。
個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、「現車確認申込書」をお送りしますので、基本的に「現車確認申込書」の内容にご承諾頂いた方のみとさせて頂きます。
「現車確認申込書」は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所は、お申込み頂いた方だけにご案内致します。)
現車状態等のコメントは、あくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、取材時から月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

■購入される場合■
個人売買の為、消費税、諸費用はかかりませんが、リサイクル料(¥12,560−)と、月割りの自動車税(年額:¥51,700−)のご負担をお願いいたします。
ご購入については、ご自身で納得行くまでご覧になり、またオーナー様ともお話し頂き、最終的には、自己責任でご購入されるようにお願い致します。
現状渡しのノークレームとなります。
購入する車両の陸送等(積載車)の手配は、購入者さんご本人に行っていただきます。
購入する車両の名義変更(移転登録)は、購入者さんご本人に行っていただきます。
車検の無い車の車検取得費用は、購入者さんの負担になります。

現車は、静岡県にあります。

93万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
塗装剥がれが有ります。
 
ボンネット中央部に塗装のシミが有ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
走行 55,494Km。
Panasonic製ストラーダCN−RE05D(カーナビAV)。
助手席バニティーミラーのリッドが有りません。
 
 
 
 
 
 
スリキズが有ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
希少な当時のカタログと雑誌(モーターファン別冊)。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/070-6533-8928(スグロ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る