エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


三菱GTO 1992年式
車検 2021年7月 走行 89,971km 備考 AT
長さ 456cm 184cm 高さ 128cm 重量 1690kg 排気量 2970cc
取材日2020年8月26日

1990年の発売当時はかなり見かけましたが、今や街中でもほとんど見かけなくなりました。

18年前にもGTO乗っていたというオーナーさんが、懐かしくなって購入したのは、1年半ほど前です。

たまたま寄ったなじみの車屋さんに、販売車両として置いてあったのを、衝動買いされたそうです。

その時の走行は、89000qでしたので2000q程しか乗っていません。
ショップさんからは、無事故と説明を受けています。オーナーさん自身も事故はありません。

1992年式なので、前期型に当たります。ATでノンターボのモデルです。

外装はオールペンが施されており、かなりきれいです。オーナーさんが購入時にはすでに塗装されていたので、時期は不明ですが、おそらく比較的最近の物と思われます。

オーナーさんは高速道路に乗った事もないそうで、飛び石キズはほとんどありませんが、Fバンパー下に軽微なタッチペン跡あります。

ボディサイドに傷へこみありません。ボンネットや、屋根も光沢があり良い状態です。

リトラクタブルライトの開閉も問題ありません。ヘッドライトはHIDに変更されています。

モディファイしているGTOが多い中、ノーマルの状態を維持しています。
特に、ホイルは新車時のままです。ガリキズと、センターキャップのハゲがありますが、ノーマルホイルは逆に貴重かと思います。

タイヤは2017年製造の物です。

内装もオリジナルです。
ステアリングにスレがあります。ダッシュボードやスイッチ類の状態は良好です。

運転席シートにへたりと色あせがあります。28年前のシートですので、ここは年式相応かと思います。

ダッシュボードも比較的キレイだと思います。
エアコンは効きますが、液晶パネルが点灯しない事があるそうです。

現在、エンジンや機関にトラブルはありません。

車は千葉市にあります。
個人の為、諸費用はかかりませんが、月割りの自動車税とリサイクル料のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
135万円→115万円
画像クリックで拡大出来ます
今見ても、迫力のデザインです 
 
塗装状態は良好 
フォグランプ 
 
ノーマルのホイル 
ホイルのセンターキャップ 
ボディサイドに傷へこみなし 
 
屋根の塗装も良好 
 
 
 
迫力のリアビュー 
 
リアガーニッシュもきれい 
大きなウイング 
 
ワイパーは塗装されています 
 
 
 
 
ステアリングのスレ 
 
ドアの内張もきれいです 
 
走行は9万キロ 
ダッシュも割れはありません 
 
エアコンの液晶が不良です 
 
シートのサイド部分がへたっています 
 
シフトはAT 
 
 
 
 
 
 
 
リアシートは倒れます 
 
エンジンも良好  
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/043-498-2322(カナモリ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る