エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


デボネア 1982年式
車検 2019年7月 走行 不明(84,142km) 備考 3AT 定員5名
長さ 4670mm 1690mm 高さ 1410mm 重量 1390kg 排気量 2550cc
取材日2018年11月29日

■ 概要

「走るシーラカンス」と呼ばれたデボネアは1964年に登場。元GMのデザイナーがデザインしただけあって、60年代アメリカの香りを随所で漂わせます。ボンネットやテールの両脇が立ち上がり、かなり大きな見た目で乗り味もゆったりですが、実寸は意外とコンパクトで見た目と違って取り回しもしやすく、今でも充分普段使いできる車です。実車をご確認いただける方にお譲りしたいとのこと。ご家族が増えて乗る機会が激減。複数台お持ちのオーナー様でガレージ整理でのご出品です。

■ ボディ

・フェンダーミラーにエッジの効いた伸びやかなデザインです。
・クリアの艶はありますが、錆浮きが散見されます。
・前後バンパーに曇りがありますが、メッキ類は概ね良好です。
・フューエルキャップ周りも綺麗な状態です。

■ インテリア

・インテリアは年式より綺麗な印象です。
・クーラーはよく効きます。
・カセットテーププレイヤー、リアスピーカーは不動。

■ エンジン

・低速でのトルクがしっかりと太い印象のエンジン特性。
・バッテリー交換。
・冷間始動は暖機が必要。

■ シャーシ

・フレームは非常にしっかりとした印象でした。

■ 足回り

・タイヤサイズ 185/65R15(2017年5月製)
・フロントブレーキパッド交換。
・良く動き乗り心地の良い足回りです。

メンテナンスのために定期的に乗られます。若干距離が延びることがあります。
ガレージ整理の為のご出品です。
車両は大阪府にあります。

車両代金のほか、自動車税58,600円の月割り額を別途ご負担いただきます。リサイクル券は廃車の際に所有者負担となります。
個人売買の為、消費税などかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
120万円
画像クリックで拡大出来ます
「走るシーラカンス」と呼ばれたデザイン。 
堂々とした雰囲気のあるグリル。 
とても1982年式には見えません。 
ホイールベースが短いことが分かります。 
 
 
後ろ姿はフォーマルな印象です。 
エッジの効いた造形。 
右バンパー下に凹みと錆びあり。 
上から見てもエッジの効いた造形です。 
 
 
ボンネットにもクリアが残っています。 
ワイパーの状態。 
 
 
 
 
 
 
トランクにもクリアが残っています。 
60年代アメリカのテールフィン。 
 
 
 
 
独特なフェンダーのライン。 
リアは前上がりのデザイン。 
年式より綺麗なインテリア。 
雰囲気のあるメーター。 
コラム3AT。 
懐かしい雰囲気のスイッチ周り。 
 
 
 
 
運転席も綺麗な状態です。 
後席も綺麗です。 
 
 
天井に垂れもありません。 
ペダルの状態。 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 大阪
TEL/090-2599-4156(タナカ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e@nyandaful.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが
報告されています。担当者より24時間以内に返信が無い場合は、
お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る