エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ローバーミニ メイフェア 1998年式
車検 2021年5月 走行 71,000km 備考 ディーラー車 4AT スリーオーナー ETC
長さ 3070mm 1440mm 高さ 1330mm 重量 740kg 排気量 1275cc
取材日2020年4月4日

ローバーミニの最終モデル・ATの程度良好車です。

1959年より連綿と続いてきたミニの系譜ですが、21世紀を迎えるにあたって排出ガス基準や衝突安全基準にいよいよ満たなくなり、BMWよって開発される次期ミニが登場するまでの延命策として、1997年に最後のマイナーチェンジを受けることになります。

日本においてはSRSエアバッグ装備やサイドインパクトバー採用などが主たる内容でその他は大きく変わることなく、モデル末期の車によくある限定仕様車を矢継ぎ早にリリースしつつ、2000年10月に最後のミニがラインオフされました。

今回のお車は、その最終モデルの通常仕様であるメイフェアのAT車です。

●● プロフィール ●●

こちらのお車は、今までミニだけでもクラシックミニ4台とBMWミニ1台を乗り継いでいる生粋のミニフリークであるオーナーさんが、2019年11月に知人から購入されたものになります。

購入時の走行距離は68,300kmです。

大きな特徴としては、

1:最終型でインジェクション、ATという比較的気楽な仕様

2:リメイク仕様(共色でのオールペンやリビルドAT換装等)

3:一見ノーマル然としていつつ随所にモディファイ実施済み

が挙げられます。

購入後のメンテナンスやモディファイはクラシックミニに精通している工場にて行われています。

ブック類や記録簿も初代オーナーより概ね残っています。

保管は屋根付きの駐車スペースになります。

●● 外装 ●●

とてもキレイなコンディションです。

ボディはオールペンされていることもあり、塗装面は艶やかさが保たれ、キズや凹みは見当たりません。

メッキのフェンダーやミラー、ショートアンテナ、社外センター出しマフラー以外はオリジナルのメイフェアらしさが色濃く残されています。

強いて挙げるならば、前後ルーフモールの継ぎ目部分にあるパーツのサビと、ホイールに小キズがやや見られるくらいでしょうか。

リアバンパーにも目立たないですが軽微なキズや凹みが見られました。

リア回りはイギリスのナンバープレートやGBエンブレム、給油キャップのフラップ等でさりげなくモディファイされています。

加えて、リアワイパーがオーナーさんによって後付けされています。

また、キングスロードのステンレスセンターマフラーは大人しいメイフェアのキャラクターにあって唯一外見とサウンドでスポーティさを主張しています。

●● 内装 ●●

こちらも良好なコンディションです。

ウッドパネルだけはだいぶ劣化が見られ、天井には汚れが見られますが、気になるのはそれくらいで、それ以外大きな傷みが見られる箇所はありません。

真っ赤なコブラのスポーツシート(デイトナ)が目を引きますが、こちらはノーマルシートの傷みが大きかったとのことで、オーナーさんが購入後に交換されたものです。

その際、取付位置をオフセットさせる加工を施し、ペダル類との位置関係を改善させ自然なドライビングポジションにすることができたとのことでした。

そのペダル類はメタルプレートでドレスアップされており、フロアマットはKARO製が奢られています。

また、ポータブルナビやレーダー探知機が装着されていますが、こちらは基本的には外されるとのことです。

ステアリングやメーター類、スイッチ類も良好で、オーディオは貴重な当時物の純正デッキがそのまま残されています。

●● 機関・足回り ●●

随所にツボを押さえたメンテナンスやモディファイが施されています。

主な仕様は、

・リビルドAT換装

・キャメルオート・ECU

・キャメルオート・PECSオイルフィルター

・Garage DOGHOUSE・DHR-CCVS(クランクケースバキュームシステム)

・ハイリフトロッカーアーム

・アーシング

・ULTRAプラグコード

・K&Nエアクリーナー

・F/R ハイローキット

・キングスロード・ステンレスセンターマフラー

となっています。

オーナーさんの手元に来て以来の主な整備履歴は以下の通りになります。

@2020年1月

・ハイリフトローラーロッカー取付、バルブクリアランス調整

・アンダーガード(中古)取付

・ドライブレコーダー取付

・エンジンオイル、エレメント交換

・各スイッチイルミバルブ交換

・右フロントウインカーレンズ、サイドマーカーランプ、アクセル&ブレーキペダルカバー、フロントナンバーステー、GBステッカー、リアナンバープレート、エアクリーナー取付

・フロントグリル脱着、ファンベルト交換、クランクプーリーサビ取り

・グリスアップ一式

@2020年3月

・F/R ハイローキット取付

・メッキフェンダー、ロアモール取付

・リアブレーキドラム脱着、ライニングダスト清掃、ブレーキシュー調整

・Fブレーキパッド交換

・リアワイパー新規取付

・右フロントシート脱着、ブラケット脱着加工、シートアジャストレバー加工調整

・エンジンオイル交換

@2020年3月

・タペット調整

・ステアリングラック ナイロンベアリング取付

・ドライブシャフトブーツ一式交換

・Fブレーキパッド(ディクセルMタイプ)交換

・ECU点火時期調整

・エンジン異音修理

・・・HERITAGE・オイルフィラーキャップ交換

・ブローバイガスホース交換

・エンジンオイル交換

・PECS簡易分解清掃

・SOD-1 PLUS添加


●● インプレッション ●●

ひと目見て状態の良さが伝わるコンディションですが、オールペンされたブリティッシュレーシンググリーンのボディとともに光るべきところが光るメッキ類、締まるべきところが締まるゴム類のコンディションのなせる技と言えるでしょう。

知らない人が見ればほぼノーマルのクラシックミニ、知っている人が見れば随所にさりげなく手の入れられたメイフェア、という塩梅が絶妙の仕立てです。

中に入ると実走70,000kmを物語るコンディションで、年式からすると歴代丁寧に乗られてきたことが伺える状態と言えるでしょう。

ウッドパネルの劣化は気になりますが、走りには直接関係ない部分で味とも取れますし、購入を機に気に入ったものに交換するのも手ですね。

コブラのスポーツシートの存在感が大きいですが、ホールド性や乗り心地、疲労度の軽減には間違いなく寄与していると思われます。

ノーマルシートは見た目はともかく、そのあたりはやや劣りますし、何よりこのコブラは新しめですから大きなプラスポイントと言えますね。

エンジンは一触即発で始動し、安定したアイドリングを披露してくれます。軽くブリッピングすると淀みなく吹け上がり、調子の良さをうかがわせます。

助手席にて試乗させていただきましたが、見た目がメイフェアだけに思いのほか活発なことに驚かされます。

社外マフラーのおかげでサウンドがスポーティということもありますが、そこを差し引いても明確な加速感の違いを感じ、個人的な経験ですが、20数年前、知り合いが新車で購入した、ほとんど同じ年式のクーパーMTを時々借りて乗っていた時のことを思い出すと、それより明らかに活発なのが印象的です。

おそらく吸排気系から点火系、エンジン内部、ECUとトータルで構築されたファインチューンが功を奏しているのでしょう。

それでいて過激なところは一切ない、街乗りで穏やかに乗ることもノーマル並みにこなすことができる、玄人好みの仕上げと言えるのではないでしょうか。

●● その他 ●●

ノーマルのエアクリーナーケースをお付けいたします。

●● まとめ ●●

世の多くの人はミニといえばミニクーパーと認識し、市場に流通するクラシックミニの多くはクーパーであり、またそのなかで少数派のメイフェアですらクーパールックなモディファイをされることが多いですが、こちらのお車はそういった風潮に流されない人でないと作れない車だと言えるでしょう。

控えめで上品なメイフェアの持ち味を極力残しつつ、でも走りは思い切り愉しみたい、それでいて日常使いに負担にならないインジェクション・AT仕様がいいという、わかっている大人にぜひお勧めしたい1台です。

予算をじゅうぶん掛けて仕上げられ、まだまだこれからといったコンディションですが、オーナーさんが体調を崩されたため、お好きな方に引き継いで欲しいとのことで、売却を決められました。

お車は、東京都荒川区にあります。

個人の為、消費税はかかりませんが、リサイクル料(10,380円)と月割りの自動車税のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
75万円
画像クリックで拡大出来ます
内外装程度良好な、最終型メイフェア・AT車です。 
一見してノーマル然としていますが、随所にこだわりが見られます。 
 
社外センターマフラーがスポーティーさを主張しています。 
 
塗装、メッキ、ゴム、エンブレム類もキレイですね。 
ミニを象徴する横からのスタイリング。 
 
フロント回りからサイドにかけて目立つキズや凹みは見当たりません。 
下側部分もキレイですね。 
メッキのオーバーフェンダーやサイドステップもキレイです。 
 
 
ボンネットにブリティッシュレーシンググリーンが映えています。 
灯火類は基本的にすべて良好です。 
ホイールは4本ともこのような状態です。 
 
 
劣化しやすいルーフも至ってキレイですね。 
 
リア回りも至って良好です。 
 
 
 
 
ディテールに至るまでこだわりがあります。 
 
リアバンパーに軽微なキズ・凹みが見られます(映り込みの歪み部分)。 
アンダーガードに傷みが見られますが、中古品が装着されています。 
その他下回りは概ね良好です。 
随所にツボを押さえたライトチューンが施されています。 
 
ボンネット裏も良好です。 
トランクルームもキレイですね。 
 
 
こちらも良好に保たれたインテリア。 
ステアリングに目立つキズやスレはありません。 
 
ウッドパネルには全体的に劣化が見られます。 
スイッチ類や電装品その他はキレイな状態です。 
 
メタルペダルカバーとKAROマットが効いています。 
コブラのバケットは購入後すぐに交換したものです。 
右側の内張りに多少のヨレが見受けられます。  
助手席のノーマルシートは概ね良好です。 
 
この部分には小さなヤレが見られます。 
天井はやや汚れています。タレは見られません。 
リアシートは概ね良好です。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2540-5952(ヤマナカ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
tom6343968@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る