エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ローバーミニ (1275Sエンジン) 1987年式
車検 2020年2月 走行 メーター交換の為不明 備考 1275Sエンジン、4速、クーラー付き
長さ 3050mm 1500mm 高さ 1300mm 重量 720kg 排気量 990cc
取材日2019年2月

エンジンにこだわったクラシックミニのご紹介です。

オーナーさんは2016年に旧車の入門用として現車を購入されました。

それまでは国産スポーツカーに乗られていたとの事。
パーツが豊富で、長く所有できるエンスー車をとの思いからミニに決められたそうです。

購入当初はコブラシートに変更する程度で満足されましたが、だんだんと拘りが強くなり、購入約1年後には大きく手を入れられることになります。


大きなポイントはエンジンを載せ変えることでした。

少し前からエンジンの非力さを感じていた為ショップに相談したところ、ショップに1275S用のエンジンがあった為、このエンジンをOHして載せ替えることにしました。

その他、2017年〜2018年に変更された部位(消耗品も含む)


【機関】
・貴重な1275Sエンジン(オーバーホールを実施)
・SUツインキャブ(オーバーホールを実施)ブローバイ対策済み
・LCB
・ジャンスピードセンターマフラー
・サブフレームのリジット化
・IGコイルとデスビをアルドンに交換
・ハイテンションコード
・オルタネーター
・ラジエター

【足回り】
・12インチ→10インチに変更
・ホイールはFL‐II
・サスをコイルスプリングへ変更
・ハイローキット

【その他】
・モトリタのステアリング
・マイル表示メーター
・フロアの錆対策を実施(現在サビは無し)
・ルーフを白からボディ同色にペイント
・ミニのパーツ(中古の予備部品等)は必要であればお付けいたします。

1275Sエンジンはこれまでと明らかに違い、とても気持ちよく回るそうです。

載せ替え当初はオイル漏れが無かったものの、現在は若干オイル漏れがあります。

クーラーは効きますが、国産車のようには効きません。

長く乗るつもりでいろいろと手をかけてきましたが、ご結婚とお子様の誕生もあり、売却されます。

よくあるミニのカスタムと大きく異なるのが貴重な1275Sエンジンだと思いますのでこのエンジンの価値をご理解いただける方に乗っていただければとの事でした。


車は広島県広島市にあります。


個人のため諸費用等はかかりませんが、自動車税の月割り分とリサイクル料金18,510円はご負担下さい。
※陸送費、登録に関する費用等は別途必要です。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
222万円→117万円
画像クリックで拡大出来ます
10インチが似合います 
 
迫力のオーバーフェンダー 
 
大きな傷や 
目立った凹みは 
ありません 
 
 
 
 
 
 
 
ルーフは白からボディ同色へ塗装 
右ドア 
ドア下もきれい 
 
右ドアキャッチ 
右ドアヒンジ 
運転席シートは若干破れあり 
 
天井もきれいです 
 
 
フロアはサビ対策済み 
 
左ドア 
ドア下もきれい 
助手席はダメージ無し 
 
助手席側フロアも補修済み 
貴重な「1275S」エンジンを搭載 
 
 
 
 
 
 
右サイドシル 
 
後ろかわ下回り 
右フロント足回り 
エンジン下部(右から) 
左フロント足回り 
エンジン下部(左から) 
リベット痕 
 
ミラー取り付け痕 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る