エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


オースチン ミニ カントリーマン MK-1 1965年式
車検 2020年10月 走行 不明 備考 右ハン 4MT
長さ 3300mm 1420mm 高さ 1320mm 重量 700kg 排気量 850cc
取材日2019年1月

今回はフルレストアと言って良いレベルの大変綺麗なカントリーマン、それもMK-1のご紹介です。

◆◆外装◆◆
定番アーモンドグリーンの塗装は剥離しての全塗装がほどこされており、大きな傷や凹みも無く綺麗な状態を保たれております。カントリーマンで一番ネックになってくる木枠部もオリジナルの物でレストアされているとの事です。メッキ部分や樹脂、ゴムパーツを含め外装は文句の付け所が無い位に綺麗でした。それもそのはずで以前に所有されていたオーナー様は板金屋さんを営んでおられた方の自己所有の趣味の車と言う事で、まず力の入れようが違います。勿論、プロが自己所有する車で事故車等を選ぶはずも無く、全体的な佇まいを含め非常に程度が良い車だなと言う印象でした。

◆◆内装◆◆
外装同様にこちらも一言で文句のつけようがありません。非常に綺麗な高品位のレストアが施されております。画像ではわかりませんがオーディオとETCも装着されております。この辺の隠し方にもセンスが光りますね。シートには2点式のシートベルトが追加されており、ハザードスイッチも取り付けられてますので安全面も考えられております。カントリーマンだけにリアシートを倒すと小さい車なのにフラットで広大なスペースを作る事ができるので、通常のクラッシックミニに出来ない様な使い方も出来ます。

◆◆機関◆◆
動画を見て頂ければ分かると思いますが、エンジンも調子良く、オーナー様のご好意で助手席に乗せて頂きましたが、ホイールベースが長い事で乗り心地も良く、気持ち良くドライブ体験させて頂きました。現状で手を入れる場所は無いと思います。車検残り期間もまだ長いですから当面は費用が抑えられるのでは無いでしょうか。レストアの完成度も高く、フロントのブレーキをドラムからディスク、キャリパーに変更したり、夏場のオーバーヒート防止用のサブタンクを増設したりとミニのネガの部分の対策もしっかり取られております。

◆◆備考◆◆
ここまでの完成度レベルのカントリーマンMK-1は多分ありません。趣味車でオシャレな車でもありますし、基本ミニの部品は旧車の中でも走行すると言う面では心配はありません。以前から探されていた方にとっては今回は非常にチャンスなのでは無いでしょうか?良い車です。

実車は埼玉県川口市にございます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
350万円
画像クリックで拡大出来ます
綺麗です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
木枠も綺麗。 
 
レンズ、リム共に綺麗。 
 
 
 
 
 
唯一残念な部分。 
 
 
 
 
ウッドの綺麗な木目。 
 
 
 
 
 
 
希少な純正オプションバイザー 
 
 
後付けの2点式シートベルト 
 
ウーハーが取り付けられてます。 
広いラゲッジ 
 
 
 
下回りも綺麗。 
 
 
 
 
ツインキャブ仕様  
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2634-6120(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurizou2001@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る