エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


MGBツアラー 1973年式
車検 切れ
(車検2021年1月)
走行 不明
(メーター表示:66,062km)
備考 中古並行車、初年度登録1976年4月、右ハンドル車、メッキバンパーモデル、SUツインキャブ、ローダウン(リヤリーフスプリングのみ変更)、ハードトップ付き、幌有
長さ 393cm 152cm 高さ 130cm 重量 1020kg 排気量 1790cc
取材日2022年2月26日

〓〓〓〓〓〓〓
◆MGBについて
―――――――
英国を代表するスポーツカーのひとつであるMGBは、1962年に当時スポーツカーの入門書であったMGAに代わって登場したオープン2シーターモデルです。
1798ccの直4OHVのBMC・Bタイプエンジン、4速マニュアル、前ダブルウィッシュボーン/コイルの独立、後ろ半楕円リーフリジッドのサスペンション。基本コンポーネントは、MGAと変わりませんがボディのフルモノコック採用が最大の変更点です。

1965年には2+2のファーストバック・クーペ、MGB-GTが加わります。リヤシートは、子どもが乗れる程度の広さですが、リヤシートを倒すことによりラッゲージスペースを有効的に使用できるスポーツワゴン的なモデルで好評を博します。

従来のオープンタイプは“ツアラー”と呼ばれることになり、クーペと差別化されます。また1966年にはBタイプエンジンが5ベアリング化、1968年にはトランスミッションがフルシンクロ化、同時にオーバードライブやオートマチックも選択可能になりました。
最終的には1980年まで生産されるロングセラーとなり、シリーズ合わせて50万台以上が生産される大ベストセラーとなりました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、1973年モデルのMGBツアラーです。
右ハンドル、メッキバンパー、ハードトップ付きです。
現オーナーさんは、外車専門ショップで約6年前に購入されます。
元々、ミニクーパー、スーパーセブンなどに乗られていたオーナーさん、MGBに興味を持たれ、乗られるのはごく自然な成り行きだと思いました。
もう一台、趣味の車がありました。それはイギリス車ではなく・・・。

購入後、以下のことを実施します。
・前後のメッキバンパーの磨き
・メッキバンパーのガードの取外し
・ハードトップ取付け(手作りのハードトップスタンド有)
・リヤローダウンリーフスプリング交換
・フロントサスペンションリフレッシュ
・ウォーターポンプ交換
・ブレーキOH

休日のドライブカーとして楽しんで来られましたが、最近は乗る機会がだんだん減ってきたそうです。車検の更新日が過ぎ、この状態は良くないと思い、次の方に引き継ぎを考えるように、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ボディは、ブロンズイエローカラーです。元色だと思います。
ボディの状態は所々に錆が見られます。また塗装にはボツボツの浮きがあり、クリアはありませんので全塗装を考えた方がいいかもしれません。
メッキバンパー、フロントグリルのメッキ状態は輝きがあり、いい状態だと思いました。
ハードトップの素材は樹脂製、外装の塗装にはひび割れがあります。
ハードトップ用の手作りスタンドがありますので、欲しい方にはお付けします。
幌はありますが、リヤスクリーンに破れがありますので、おまけ程度と考えた方がいいかもしれません。
ヘッドライトはルーカスのP700スリーポイントに変わっています。
ホイールはワイヤホイール、センターロックのスピンドルが付いています。
タイヤサイズは165/80R14を履いています。

〓〓〓〓
◆内装
――――
オリジナルの状態を保っています。
インパネには錆が見られます。インパネパッド前面にはスポンジテープが貼ってありました。
ステアリングホイールは、モトリタ製の革巻きステアリングホイールです。
インパネの左下にメーターを増設しています。ひとつはアンペアメーター、もうひとつはバキュームメーターです。
ドライバーズシートはクッションのヘタリがあり、シートごと交換しています。シート生地の柄が少し違っています。取り外したドライバーズシートはありますのでお付けします。
ドアトリムの表皮に多少の劣化がありました。
オーディオは、カセット付きラジオを装備しています。
ヒーターは効きます。

〓〓〓〓
◆機関
――――
キャブレターは、SUツインキャブです。
燃料ポンプは電動タイプに変更しています。
ラジエターの前には電動ファンが装備され、室内のスイッチで作動できます。
エンジンオイルクーラーを装備しています。
エンジンの調子はいいようです。始動は一発、エンジンの回転も滑らかでした。
オイルのにじみは多少あるようです。イギリス車ですね。
エキゾーストパイプのセンターから後ろはステンレス製に交換しています。
トランスミッションは4速のオーバードライブ付きですが、オーバードライブスイッチをONしても変化がわからないそうです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
リヤリーフスプリングを交換し、車高を少し下げています。
足回りは購入後にリフレッシュしています。フロントサスペンションはOH、ブレーキ関係もOHしています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
車検時の記録簿が2枚ありました。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 120万円→110万円
画像クリックで拡大出来ます
MGBのフロントマスク
丸みを帯びたリヤスタイル
ウインドシールドガラス
三角窓RH
三角窓LH
ワイパー部
フロントアンダー部
白のハードトップ、カッコイイ
ハードトップは樹脂製です
 
ライト類
ボディの錆、塗装の浮き
ブリティッシュレイランドのマーク
左フロントフェンダー部の錆
右フロントフェンダー部の錆
MGBのオクタゴンマーク
キーロック付き燃料タンクキャップ
左サイドシルアンダー部
右サイドシルアンダー部
ワイヤーホイール
コックピット
アンメーター、バキュームメーター
コンビネーションメーター
センターコンソール部
グローブボックス
フロアコンソール
ドライバーズシート
パッセンジャーシート
 
左ドア内張り
右ドア内張り
 
ABCペダル
ハードトップ内側
 
エンジンルーム
手前はエンジンオイルクーラー、奥は電動ファン
 
SUツインキャブ
 
ブレーキブースター
エンジンオイルパン部
トランクルーム
ステンレス製エキゾーストマフラー
センターからステンレス製
サスペンション部
リヤディファレンシャル部
幌骨
バンパーオーバーライダー


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る