エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


MGB GT 1969年式
車検 2020年5月 走行 60,812マイル(メーター読み) 備考 中古並行車、左H、4速MT、クーラー
長さ 3950mm 1530mm 高さ 1200mm 重量 1050kg 排気量 1789cc
取材日2019年9月15日

★MGB GTに関して
1962年にデビューしたMGBシリーズにおいて、1965年に登場したGTはピニンファリーナのデザインによる2ドア ハッチバック クーペであった。
軽量な車体がもたらす軽快なハンドリング特性や、比較的高い信頼性、単純な機構による維持のしやすさ等で人気を博した。
駆動方式はFR、フルシンクロの4速MT、搭載される 直列4気筒OHVエンジンは、1789ccの排気量から、最高出力95ps/5,000rpm、最大トルク14.7kgm/3,500rpmを発揮した。

◆当車について
1992車国内登録の中古並行車、2018年5月に購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連無し、喫煙車、整備記録は現オーナー時のみあり、屋外のタワーパーキングの地下保管、事故歴・修復歴不明、ETC無し、USB対応オーディオ、スペアキーあり

※型式/不明、原動機の型式/大[61]21大、車台番号/大[61]21●●●大

◆エクステリア
ボディカラーはレッド、時期は異なりますが、リペイントされており、光沢があります。
ただ残念ながら、所々にブツブツが出ており、リペイントの際の下地処理の跡が残ってしまっている所や、剥げてしまっている所があります。
ちなみに、元色は黄色系(マスタードイエロー系)だった様で、所々にその痕跡が確認出来ます。

フロントウインドウには薄いワイパー傷があります。

ホイールはブラウンに塗られており、元色はシルバーとの事です。
タイヤは2018年51週製造の185/70R14で、9分山以上あります。

◆インテリア
車内は後付けでクーラーが付けられています。
装着してから未使用との事でしたので、動かしましたが、冷風は出て来ませんでした。
なおヒーターは付いていますが、スイッチを入れなくとも十分暖かいとの事です。

エンジンはキーを差し込んで、プッシュボタンでスタートさせます。
アクセルは軽く、クラッチも同様です。

シフトは4速MT、多少重目ですが、コクコクと良く入ります。

シートは張り替えられている様で、擦れや破れは無く、状態は良好です。

手動の電動ファンのスイッチが付けられており、水温の上昇具合を見ながらONにするそうです。

ハザードは長時間点滅しないとの事で、オリジナルの他に別にスイッチが付けられていますが、殆ど使う事は無いそうです。

なお、シートは上から挟み込むタイプのヘッドレストがあります。

◆エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しており、フケ上がりも良好です。

整備記録は現オーナー時のみとなりますが、内容を抜粋すると下記の通りです。
【2018年11月】
・ブレーキマスターシリンダー交換
・フェンダーミラー交換
・ロッカーカバーガスケット交換
・グロメットシール交換
・キャブレター調整
・水温センサー交換
・ラジエーターキャップ交換
・コンデンサーファン手動スイッチ取付

【2019年2月】
・シリンダーヘッド加工
※ ヘッド面研、バルブガイド打換、バルブ当たり出し・すり合わせ
・ヘッドガスケット交換
・バルブガイド交換
・INバルブ交換
・EXバルブ交換
・ガスケットマニホールド交換
・ガスケットインシュレーター交換
・ガスケットロッカーカバー交換
・ガスケットヒーターバルブ交換
・ガスケットサーモケース交換
・ラジエーターロアホース交換

【2019年4月】
・デスビ内消耗品交換
※ ポイント、コンデンサー、ローター
・クランクプーリー交換
・ロックタブ交換
・ラジエーター交換
・ACガス交換
・配管Oリング交換

(エンジンオイル修理)
・ガスケットタイミングカバー交換
・フロントオイルシール交換
・ガスケットテンショナー交換
・ロックタブテンショナー交換

(燃料系修理)
・フューエルタンク交換
・フューエルポンプ交換
・フューエルホース交換

【2019年5月】
・キャブフロートバルブ&ガスケット交換
・フロート交換

【2019年9月】
・バッテリー交換

なお、現状は特に不具合は無いそうです。

◆オーナーさんより一言
車で通り掛かった際に、偶然にもとあるショップに置かれていたこのMGB GTを見つけ、あまりの格好良さに一目惚れしてしまい、購入しました。
50年前の車ですが、気持ち良く走りますし、赤のボディカラーと相まって、街中でも映えます。
昨年購入したばかりなので、本当は大切に乗っていたいのですが、他に購入したい車があるため、止むを得ず売却する事にしました。

希少なGTですし、愛着があるので、大事にして頂ける方にお譲りしたいと思います。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
MGBと言えば、ロードスターのイメージが強いですし、日本国内にはタマ数が多く存在しますが、クーペのGTはあまり見かけませんので、パッと見でMGB GTだと分かる方は少ないと思います。
ロードスターとは印象が異なりますが、バランスのとれた美しいスタイルで、信頼性が高く、また単純な構造の為、比較的維持しやすいビンテージカーの入門車種とされている様です。

塗装の状態がちょっと残念ですが、50年前の個体としては錆は比較的軽微ですので、オーナーさん同様、このスタイルにピンと来た方はぜひご検討下さい。

◆お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は「現車確認申込書」をメールにてお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします))

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は第1,3土曜、日曜、祝日でお願い致します。

◆購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料(12,340円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 289万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 一目でMGBと分かるフロント周り
2 日本では珍しいクーペスタイルのMGB GT
3 サイドミラーがフェンダーに移設されている
4 ホイールはブラウンに塗られている
5 ピニンファリーナデザインのハッチバッククーペ
6 バンバーにはオーバーライダーが付けられている
7 車重はロードスターと殆ど変わらない
8 非常に目立つ大型エンブレム
9 メッキ類の状態はまずまず
10 バンパー先端には取り付け穴がある
11 フロントグリル周辺にも何かを外した様な穴がある
12 ボンネットには風景が映り込む
13 ワイパーブレードはオリジナルのアルミ物
14 フロントウインドウのワイパー傷
15 ルーフの艶は良好
16 レインガイド部分の錆は無い
17 英国のMGオーナーズクラブのステッカーが貼られている
18 タイヤサイズは185/70R14
19 フロントブレーキはディスク
20 右サイド全体には塗装のブツブツがある
21 三角窓は問題無く動作する
22 リアウインドウはチルトが可能
23 左サイドにも塗装のブツブツが散見される
24 タイヤは9分山程度あり
25 バンパー等のメッキ類の状態は良好
26 ウインカーは交換されており、状態は良好
27 青いのはクーラーのドレーンホース
28 錆は比較的軽微な右サイドのアンダーパネル
29 左サイドの錆も軽微
30 マフラーの錆も無い
31 ドア下の錆は無い
32 下側にアルミ板が付けられている
33 ダッシュボードの日焼けは殆ど無く、クラックも無い
34 シートの状態は良好
35 差し込み式のヘッドレスト
36 シフトは4速MT
37 エンジンは左サイドのボタンを押して始動させる
38 後付けの電圧計とUSB対応のオーディオ
39 赤いハザードのボタンと隣はクーラーの吹き出し口
40 クーラーユニットとスイッチ
41 天井の垂れや破れは無い
42 リアシートの状態も良好
43 パッチバックはヒンジで止めるタイプ
44 リアシートを倒せばかなりの荷物が積める
45 ホイールは純正、左サイドに塗装の削れがあるが錆は無い
46 ボンネットの裏側は比較的綺麗
47 キャブはSUのツイン
48 クーラーユニット類は綺麗に付けられており、オイルクーラーも付けられている
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る