エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


マツダ RX−7(FD3S) 2000年式
車検 2025年8月 走行 9,551km 備考 ディーラー車/右ハンドル/AT/ETC/ワンオーナー全記録簿あり/外装内装美車/修復歴なし
長さ 428cm 176cm 高さ 123cm 重量 1280kg 排気量 1300cc
取材日2023年10月22日

●マツダ RX−7(FD3S)につきまして●
3代目RX−7は、1991年10月に発表され、同年12月に発売。車両型式はFD3Sでした。
シーケンシャルツインターボが搭載された13B型ロータリーエンジンは最高出力255 psを発生し、後にエンジンの出力アップが行われ、1996年1月のマイナーチェンジで265 ps(MT車)、1999年1月のマイナーチェンジでは280 psに達しました。12年のモデルサイクル中に複数のマイナーチェンジが行われ、「ピュア・スポーツ」をコンセプトに掲げる車両として開発が続けられましたが、スポーツカー需要の低下や、環境対策の行き詰まりなどの理由により、2002年8月に生産終了、2003年4月に販売終了となり、惜しまれつつ、25年の歴史に幕を閉じました。その走行性能とポテンシャルの高さから、今なおチューニングやカスタムベース車両として人気が高く、また昨今の中古車市場の高騰により、新車価格を上回る価格でも取引されている報道があったのは記憶に新しいところです。

●今回ご紹介するお車につきまして●
外装、内装、機関ともに非常によいコンディションを維持されている2000年式のFD3Sです。後期型の5型です。オーナーさんが、新車時から所有し続けられているワンオーナー車で、走行距離はなんと9,600キロ!・・・・といっても動かさずに保管されていたわけではなく、コンディション維持のため定期的に走行され、車検、定期点検、整備記録(すべて新車から同一の正規ディーラー)はすべてキッチリ保管されています。走行距離が伸びなかったのは海外勤務などがあったからだそうです。ただ、海外勤務中も担当のディーラーさんにお願いして定期的に車両を引き取りにきてもらい点検整備をお願いされていたとのこと。(毎年の記録すべてあります。)
なお、あえてATを選択したのは、当時腰を痛めていらしてクラッチ操作に不安があったからとのことです。ATでも十分楽しめますが、AT→MTへの載せ替え事例も豊富で、MTへの載せ替えももちろん可能です。
お車の性質上、弄ってある車両が多いFD3Sですが、純正サイドスカートのエアロを組んである以外はフルオリジナルを維持されています。

●外装●
ボディ色で塗装されたフロントリップスポイラーと純正サイドスカートを装着したシルバーの外装は非常によいコンディションです。屋内保管でさらにボディカバーを装着して保管しています。傷やヘコミは確認できず、唯一ボンネット先端に確認できるイタズラによるひっかき傷については修理後のお引き渡しとなります。アルミボンネットのため、鈑金はできず交換となり既に見積取得済みとのことです。

●内装、電装関係●
グレーを基調とした内装も綺麗に維持されています。完成度の高い純正シートはほつれや破れもなく、ほどよいホールド感と座り心地のよさを維持しています。ダッシュボードやセンターコンソール廻りもきれいな状態を維持されています。オプションのカーボン調パネルも光沢がありヒビワレ等は一切ございません。天井クロスもきれいです。エアコンの効きも問題ございません。ETCも装着されており装着したままお譲りいただけるとのことです。オーディオはCD、カセットにも対応可能な社外品を新車時ディーラーにてインストール済み。バッテリーは今年7月にパナソニックのカオスに交換済みで当面安心でしょう。

●機関、足回り等●
シーケンシャルツインターボが搭載された13B型ロータリーエンジンは好調を維持しております。そのエンジン音や同乗走行させていただいた印象からも好調さを感じました。駐車時はバッテリーターミナルを外して保管しているとのことですが、取材時も一発始動で目を冷まし、アイドリングも安定しており、気持ちよく吹け上がり、ターボ加給で気持ちよく加速します。純正オプションのタワーバーが前後に追加され、ボディ剛性も十分な印象です。
同乗走行させていただきましたが足廻りもしっかり安定している印象です。純正オプションとは別のBBSホイールに17インチのミシュランのパイロットスポーツ4が組み合わされています。1本だけ縁に小さなキズがございます。タイヤは走行距離が500kmほどと少ないため、ヤマは十分あります。

●整備履歴の抜粋●
新車時からのメンテナンスブック及び整備記録簿がございますので、ご見学時にご確認いただけます。
新車からの整備履歴:(車検、定期点検はすべて新車購入した同一正規ディーラーにて実施)
2000/08/02 納車 オプション:フロアマット、スモーカーズセット、サイドエアダム、マッドフラップR、 クラリオンCD・カセット・AMFM+Fスピーカー、Rフィルム、キーレスエントリー、フロントリップ塗装
2000/08/08 BBS-LM装着
2000/08/20 907km タイヤ交換 GoodYear Eagle F1 前:215/50R17 後:235/45R17
2000/08/26 1,124km 新車1ヵ月点検オイル・オイルフィルター交換、前後ストラットタワーバー取付け、フォグランプバルブ交換 
2000/09/02 1,207km ホイールバランス調整
2000/09/06 1,444km ハブリング取付け・ホイールバランス再調整
2000/09/06 1,448km 4輪アライメント調整
2000/09/17 1,752km マツダスピードカーボンルックダッシュパネル取付け
2001/01/20 3,609km 新車6か月点検 オイル交換
2001/10/18 4,439km 法定12か月点検 オイル・オイルフィルター交換、ハイテンションコード交換
2002/10/17 5,115km 法定12か月点検 オイル交換
2003/07/25 5,395km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2004/07/11 5,431km 法定12か月点検 オイル交換
2005/07/29 5,436km 車検 ブレーキフルード交換
2006/08/05 5,710km 法定12か月点検 オイル交換
2006/08/20 5,760km ETC取付け
2007/07/30 5,927km 車検 ブレーキフルード交換、下回り錆止め、タイヤ持込交換 ミシュランPilot Sports 225/45/R17
2008/08/09 6,158km 法定12か月点検
2009/07/26 6,842km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2010/07/25 7,409km 法定12か月点検
2011/06/30 7,420km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換、ボディカバー交換
2013/07/28 8,176km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2015/07/26 8,470km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2015/09/20  バッテリー交換
2016/07/30 8,753km 法定12か月点検
2016/12/09  右ドア・右リアフェンダーエクボ修理
2017/07/20 8,977km 車検 ブレーキフルード交換
2018/07/15 9,009km 法定12か月点検
2019/04/16 9,036km タイヤ交換 ミシュランPilot Sports4 225/45R17
2019/07/27 9,067km 車検 オイル・オイルフィルター交換、ブレーキフルード交換、ラジエターキャップ等交換
2020/07/26 9,317km 法定12か月点検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2021/07/18 9,378km 車検 オイル交換、ブレーキフルード交換
2022/07/15 9,460km 法定12か月点検 特になし
2023/07/05 バッテリー交換 Panasonic CAOS N80B-24L/C8
2023/07/30 9,526km 車検 ブレーキフルード交換
●オーナー様談話●
FC3S、FC3C、FDT型と3台のRX-7を乗り継いだ後に新車で購入しました。MTの人気が高いのはわかっていましたが、当時腰痛を患っていたためATを選択しました。別にファミリーカーも所有しており、また海外勤務などがあり、乗れない期間もあり走行距離こそ伸びておりませんが、新車時より正規ディーラーにて毎年点検整備、車検整備を受けており海外勤務中も担当者に委託して、継続していました。ここまでコンディションのよい個体はないかと自負しています。ドアを開けると新車時の香りが残っているような気がします。もちろんATミッションも絶好調ですが、MTミッションへの載せ替え前提にご検討いただいても問題ありあません。
新車より大事に乗ってまいりましたが、あまり乗る時間がとれなくなってきたため、大事にしてくださる方にお譲りできればと思い掲載させていただきました。

●取材者私見●
とても20年以上を経過しているとは思えないとってもきれいなFD3Sです。外装、内装ともにとても綺麗に維持されています。お車のキャラクター上、弄られている車両が多い中、フルノーマルである点も大変貴重かと存じます。
同乗走行させていただきましたが、機関も良好でターボ加給の加速も気持ちいいです。かつて同年代の国産スポーツカーを所有していた担当も思わず欲しくなってしまうほどでした。
ATでも十分楽しめ、ご家族で共用されてもいいですし、MTミッションへの載せ替え前提にご検討いただいても最適なお車かと存じます。
ぜひ一度現車をご覧いただきたいお車です。お探しの方はぜひご検討ください。

コンディション維持のため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。
個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当分は売主が負担されるそうです
現車は東京都品川区にあります。



【2024年1月更新】
価格を見直しました。
この機会にぜひご検討ください。



上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
630万円→560万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
ウイングレス仕様のリヤ 
フロントリップスポイラー装着 
ボディカラーはシルバー 
景色が映り込む外装 
美しい曲線を描くボディライン 
まさにスポーツカーのサイドシルエット 
実用を考慮した車高 
造形の美しさがわかるウイングレス仕様 
後期型の3連式テールレンズ 
当時のスポーツカーの定番のリトラクタブルライト 
リトラクタブルライトの動きもなめらか 
運転席ドアトリム 
運転席シートもこの綺麗さ 
助手席ドアトリム 
もちろん助手席シートも綺麗 
オプションのカーボン調パネル、綺麗なステアリング 
走行距離は9千500キロ(実走行) 
シフトはAT、航空機風のシフトレバー 
センターコンソールもカーボン調パネル 
ETCはこの位置に 
ダッシュも綺麗な状態 
ヒビワレ等一切なし 
天井ライニングもきれいな状態 
使用感の少ないリヤシート 
ドア下もこの状態 
運転席フロア、純正フロアマット 
助手席フロア、純正フロアマット 
ボンネット裏、インシュレーターも綺麗な状態 
赤いタワーバーが目を引く綺麗なエンジンルーム 
バッテリーは7月に交換済み(パナソニックのカオス) 
トランクルーム 
後部にもタワーバー装着 
フロア下にはスペアタイヤ 
綺麗なウインドー、モール類 
ルーフの塗装状態も良好 
一見ドアノブがわからない独特のデザイン、綺麗なモール類 
サイドスカート装着 
フロントリップスポイラー 
純正オプションウインドーフィルム 
2本だしの純正マフラーエンド 
下廻りも綺麗な状態 
下廻りA 
下廻りB 
フロントのひっかき傷(交換して納車)  
BBS&ミシュランパイロットスポーツの組み合わせ 
屋内駐車場にカバーをかけて保管 
新車時に外して保管している純正ホイール&タイヤ 
予備パーツ類 
マニュアル、メンテナンスブック、整備記録簿すべて完備 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る