エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ファミリア 1500XG 1982年式
車検 2023年3月 走行 93,510km 備考 5人乗り 5代目ファミリア オリジナルボディ 希少な電動サンルーフ 前後ドラレコ 記録簿有
長さ 395cm 163cm 高さ 137cm 重量 820kg 排気量 1490cc
取材日2021年11月

ファミリア 大変希少な1500XGの紹介です。 

1963年の初代デビューから17年、5代目BD型ファミリアは社会現象を巻き起こすほどの大ヒット作となったことで知られています。
エンジンは1300ccと1500ccの2種類、グレードはXC、XT、XL、XGの4タイプがラインナップ、当時33か月間連続で前年同月の販売台数し、歴代モデルでは最大のヒットを記録。1980年に始まった日本カーオブザイヤーの第1回受賞車にも輝きました。
この車両は1500ccの最上級グレードXG前期型。現在トヨタ博物館やマツダミュージアム等で展示されている程の希少な名車です。

【車両情報】

■ 1982年式 ファミリア1500XG
■ E5・水冷直列4気筒OHC 85Ps/5500 5速MT
■ 外装色:赤(オリジナル)
■ 内装:XG特製ファブリックシート
■ XG専用装備
  ・A型スポーティタイプステアリング
  ・特製ファブリックシート
  ・ランバーサポート
  ・シートバックポケット
  ・ラウンジングソファーシート(リア)
  ・電動式スライディングサンルーフ
  ・85mmサイドポロテクトモール
  ・マッドガード(リア)
  ・ストーンガード
  

オーナーさんは2018年に中古車ディーラーで出会い購入されました。
外装は現状のヨーロッパ仕様(サイドミラー、フロントスポイラー、VolkRachingホイール)に変更されているものの、その他ボディはオリジナル状態。内装もオリジナルの状態を保っていたそうです。
機関や足回りは相当やれていた為、その部分に徹底的に手を入れたそうです。費用と時間を大分つぎ込みましたが、その甲斐あって現在は大変調子のよい状態を保っています。
オーナーさんのこだわりとしては、希少なこの車をオリジナルの状態で残す事にあるそうです。その為ボディには錆が出ている部分もありますが、塗装は当時のまま。内装はオーディオ以外はオリジナルです。
オーディオは最近までラジカセを使用していたそうですが、故障してしまったため交換。故障した物は付属品としてお渡しするので、修理すれば元に戻す事が出来るそうです。
オプション装備のエアコンは整備しており、正常に可動しております。
非常に大切に所有されておりましたが、車両入替の為に売却されるそうです。

【外装】

・赤いボディはオリジナルのままで、年式の割に良好です。
・ボンネットに塗装剥げ、両ドア下部に錆があります。
・ヘッドライト、テールレンズにダメージ無く綺麗です。
・窓廻りのゴムモール類は交換済で良い状態です。
・前後バンパーの劣化は少なく、大きなダメージありません。
・ヨーロッパ―仕様に変更されています。
 @フロントスポイラー(VolkRaching)
 Aサイドミラー
・ホイールはVolkRaching 175/60/14
 
【内装】
・専用特製ファブリックシートに気になる汚れはありません。
・運転席のみ補修跡があります。
・ダッシュボードに数回所割れがあります。
・メーター、スイッチ廻りは擦れ少なく年式の割に綺麗な状態です。
・ステアリングは専用装備のA型スポーティタイプ(オリジナルです)
・時計正常可動(前期、アナログです)
・センターコンソールのみパイオニア製に換装してあります。
・トランク内に気になる汚れやダメージはありません。

【電装】
・XGのみ装備された電動スライディングルーフは正常に可動します。
・純正ラジオは不動です。
・オーディオはケンウッド製(DPX-U530)に換装。カセットデッキは故障してますが、付属します。
・リアにカロッツェリア製スピーカーを設置。イルミネーション正常点灯します。
・エアコンは整備済で正常に可動します。
・ETC設置済
・前後ドラレコ設置済
・ドアミラーの調整スイッチを増設。違和感なく設置してあります。

【機関】
・「走る、曲がる、止まる」に係る部分は全て整備済。現状不具合はありません。
・アイドリングは700回転位で安定しています。

【付属品】
・純正パーツリスト
・記録簿
・予備パーツ(ウインカーレンズ、フェンダーミラー、ウォーターポンプ、中古触媒、交換前のマフラー、消耗品等)

【購入後の整備記録抜粋】
2019年2月
・バッテリー交換
・車体下廻り点検
・マフラー補修
・オーディオ修理
・スピーカー廻り点検
・ETC取付
・シフトリンケージ交換
・フロアマット交換
2019年3月
・ステアリング交換
・マフラー交換(純正新品)
2019年4月
・クラッチ交換
2019年5月
・ショックアブソーバー交換
・サスペンション交換
・ブレーキホース交換
・ホイールシリンダー交換
・プロポーションバルブ交換
2019年7月
・各ブッシュ、ベアリング交換
2019年11月
・ウェザーストリップ交換
・リアスピーカー交換
2020年3月
・オドメーター修理
・メーターバルブ全交換
2020年12月
・トランクダンパー交換
・マフラーセンターパイプ交換
2021年7月
・AAVバルブ交換
2021年9月
・タイヤ交換
2021年10月
・オーディオ交換

車両は東京都多摩地区にあります。
車両代金の他に精算する費用はありません。
個人売買の為、消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
190万円
画像クリックで拡大出来ます
ファミリア1500XG 
未再生原形車 
ゴム類は交換済で状態良し 
ヘッドライトは大変綺麗 
サイドミラーの劣化は少ない 
塗装は1982年のまま 
日本カーオブザイヤー第1回受賞車 
XG専用の85mmサイドプロテクトモール 
バンパーに傷は少なく良好 
リアウインドウモールは交換済。ボディには錆あり 
テールレンズにダメージ無く綺麗 
ボンネットに塗装剥げあり 
電動スライディングルーフはXGのみの装備 
オリジナルのレインガーター 
リアハッチ上部は空力を考えられたデザイン 
VolkRachingホイール 
内装は基本オリジナル 
XGのみに装備された特製ファブリックシート 
シートに補修あり 
運転席座面にダメージなし 
 
A型ステアリングはXG専用装備 
ダッシュボードに割れあり 
オーディオは交換済。サイドミラーの調整スイッチ増設 
5MT 
ドア下部に錆あり 
助手席は綺麗な状態 
座面にダメージなし 
シートサイド、サイドシルは大変綺麗 
フロアマットは交換済で良好 
ダッシュボードは意外に広い 
ETC設置済 
フロントドラレコ付 
XG専用ラウンジングソファーシート 
座面は大変綺麗 
ファミリアロゴ入りマット 
リアドラレコ付 
電動スライディングルーフは正常可動 
懐かしのカロッツェリア据置型スピーカー 
トランクに大きな汚れなし 
ボンネットは逆アリゲータータイプ 
相当費用をかけて整備した機関に問題なし 
足回りは交換済 
左足回り 
左側下廻り  
右側下廻り 
右ドア下部の錆 
左ドア下部の錆 
付属パーツ 
現存数台とも言われるXG 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-5442-0888(シマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
island_enthu@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る