エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ロータスヨーロッパ S2 1969年式
車検 2022年10月 走行 11,765km(不明) 備考 初度登録H3.10月 US並行 4MT  ウェーバーキャブレター
長さ 398cm 163cm 高さ 106cm 重量 730kg 排気量 1470cc
取材日2021年7月

掲載いただいたのは、ヨーロッパのタイプ54、通称シリーズ2です。
70年代に世の多くの少年に影響を与えた漫画の主人公が駆っていたのはスペシャルでしたから、こちらはその前のモデルです。
オーナーさんは14年間ほど所有されてきました。

外観は、オリジナルとは少し異なり、レーシーな雰囲気です。
前オーナーさんがタイプ47風に外観をアレンジされてます。
引継ぎ時に申し送りされた内容は
・ボディーFRPの2重貼り
・フェンダー加工(Fr185/60R13 Rr215/50R13を収めるため)
・デュポン社製塗料使用
・エンジンはノーマルのターンフローではなくクロスフローエンジンです
・足回りは車高調と各部ピロ化
・ホイールはパナスポーツ
・カリフォルニアから輸入

現オーナーさんが施したモディファイ
・ミラーを変更
・オイルクーラーの設置

外観はレストアされているのできれいな状態です。
やはりヨーロッパは車高が低ければ低いほど素敵ですね。
半世紀以上経過しているので、気になるのはYフレームですが、腐食は見受けられませんでした。
スタビライザーも打った形跡はありません。大丈夫です(^^;)
   ETCも付いてます。

現オーナーさんは、整備や修理は、機関系、足回りなどその個所によってそれぞれを得意とするショップに分別して依頼されてきたそうです。
その間の明細は保管してあります。

入手当時はよくドライブにも出かけられたのですが、ここ5.6年はコンディション維持のためだけに動かしているのと、趣味のクルマもそろそろ卒業しようかという気持ちにもなってきて、どなたかお好きな方にと、今回掲載されることとなりました。

自動車税の月割分とリサイクル券は別途清算させていただきます。

車両は富山県にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
給油口位置にもこだわってます 
 
 
 
地をはう様な低さ 
 
 
 
迫力のリヤビュー 
 
 
 
 
 
 
なんとパワーウインドゥ 
 
 
 
 
 
ダッシュに割れは無し 
 
 
ワイド化されたフェンダー 
そろそろ交換したいところ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
排気効率もそうですが、気化器の真下にエキマニが通るのも心配ですから 
ウェーバーキャブ 
等長でしょうか 
 
 
ルノークロスフローE/G 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 北陸
TEL/080-5470-4849(ナイトウ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e.hokuriku@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る