エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ロータス・エリーゼ(フェイズU) 2006年式
車検 2023年9月 走行 71,010km 備考 正規ディーラー車 5速MT 右ハンドル ETC 外装 SOLAR YELLOW(B114)
長さ 380cm 172cm 高さ 113cm 重量 830kg 排気量 1790cc
取材日2021年3月

■■■今回紹介のモデル■■■
2006年7月(平成18年)初度登録のロータス・エリーゼ(フェイズU)のスタンダードモデルになります。
2019年9月(令和1年)に輸入車専門店にて購入。
現在ご自宅近くの屋根付きガレージを借り保管されていますが、転居予定が有り車庫都合の為売却をされることになりました。
オーナーさんからのコメントとして「エリーゼ」定番の故障について大きな修理費用の掛かる不具合は、概ね修理済み。」とのことです。(詳細は、下記整備履歴をご参照下さい。)

■■■ロータス・エリーゼについて■■■
ロータス・エリーゼは、1995年にデビューし1996年から販売が開始されたライトウェイトスポーツカーです。
エリーゼの特徴はアルミ合金製の部材を航空機にも利用される接着剤で組み立てたバスタブフレームと、FRP製の外装によって実現された軽量な車体です。
二座のタルガトップクーペスタイルで、エンジンはキャビン後方、ミッドシップに横置きされ、後輪駆動になります。サスペンションにはフロント、リアともにダブルウィシュボーンを採用しています。
キャビン後方のFRPボディ内部には、4点式のロールバーが内蔵されていて、布製の幌屋根は手動で梁構造ごと脱着する方式を採用しており、キャビン後方へ折りたたまれる機構は有していません。
搭載されるエンジンは、1800cc直4DOHC16バルブが3タイプ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、119馬力を発生するノーマルなものと、156馬力を発生するVVC(可変バルブ)付き、加えて192馬力のトヨタ製2ZZ−GE VVTL−i(連続可変バルブタイミング機構)付きのものが用意されています。ミッションは5MTと、192馬力には、6速MTが組み合わされます。

■■車両の仕様■■
◆車検証記載事項
・車名:ロータス
・車台番号:SCCGA11136HN72***
・型式:GH−111
・原動機の型式:18K

◆エンジン
・ローバー製Kシリーズ(18K4F):1.8DOHC直列4気筒(自然吸気)
・最高出力:122ps/5,600rpm
・最大トルク:16.8kgm/4,500rpm

◆変速機
・5速MT

◆足回り
・ノーマル純正仕様

◆タイヤ/ホイール
・DUNLOP DIREZZA Z3(2020年10月交換)
・F:195/50R16
・R:225/45R17
・エリーゼS用純正ホイール

◆社外装備
・オーディオ Pioneer DEH−5500
・ETC Panasonic
・レーダー探知機 COMTEC ZERO 701V
・ドライブレコーダー Anker Roav DashCam C1(エンジン停止中録画対応)
・アーム自動開閉Qiスマートフォンホルダー

◆カスタマイズ
・JAE製強化シフトリンケージブッシュ
・JAE製ライセンスプレートステー(牽引フック付)
・キーパークリスタルコーティング施工済み

■■特徴とお勧めポイント■■
・通勤等の定期走行無し。
・タイヤは、2020年10月に交換済みで暫く交換の必要はありません。

■■整備履歴■■
≪現オーナーさん購入後の整備記録≫
■2020年2月(令和2年):12ヶ月点検
・水侵入によりエアコン故障
⇒レジスター交換/再発防止の為、水抜き穴を開ける
・エアコンガス補充
・エンジンオイルとクーラントが混ざる
⇒社外対策品のヘッドガスケットに交換
・プラグコード、エアクリーナー交換
・エッドライト交換、カバー修理
・トランクステーホルダーが頻繁に脱落
⇒社外対策品に交換
・ライセンス灯が走行中に消える
⇒バルブ交換、調整

■2020年10月(令和2年):一般整備
・クーラント漏れ
⇒ラジエターホース交換
・アライメント調整(純正状態へ戻す)

■2021年1月(令和3年):一般整備
・ラジエターキャップ交換

■2021年3月(令和3年):一般整備
・FR運転席側のウインカー脱落
⇒加工修理

※車両の整備、メンテナンスは、浜松のロータス取扱店にて実施

■■外装の状態■■
・全体的に大変綺麗で状態の良い外装です。
・塗装の状態は、艶、光沢も充分に有り綺麗です。
・外装の状態で唯一残念な箇所が、フロントフードに細かい飛び石キズが有り、フロントバンパー下廻りにスリキズが有ります。(走りを楽しむクルマの宿命でしょうか・・・。)
・左右ドアミラーカバーに剥がれが有ります。
・ホイールの状態は、リムに大きなガリキズはありません。
・ライト類に大きなキズ、くもりは無く、良好な状態です。
・布製の幌は、破れなど無く良好な状態です。手動で脱着する方式を採用していて短時間で容易に出来ました。

■■内装の状態■■
・全体的に外装同様良好な状態です。
・シートの状態は、年式相応の使用感は有りますが、キズ、汚れは無く綺麗な状態です。
・ダッシュボードの状態も良好です。

■■機関の状態■■
・エンジンの状態は、オイル漏れも無く、良好なコンディションです。
・排気系は、純正で異音や排気漏れは無く、良好なコンディションです。
・現在気になる箇所は、右側マフラー出口からの排気ススが多く出る場合が有ります。O2センサーの劣化が原因と思われますが走行上支障は有りません。
(O2センサーを交換の場合、部品と交換工賃込みで約8万円掛かる様です。

現車確認、見学については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。
個人売買の為、消費税、諸費用はかかりませんが、リサイクル料(¥10,010−)と、月割りの自動車税(年額:¥45,400−)のご負担をお願いいたします。現状渡しのノークレームとなります。
購入するお車の名義変更(移転登録)は、購入者さんご本人に行っていただきます。
購入するお車の移動(積載車の手配)は、購入者さんご本人に行っていただきます。
車検の無い車の車検取得費用は、購入者さんの負担になります。

実車は、静岡県にあります。



【2021年7月8日更新】
車検満了日(2021年9月23日)になりますので、350万円から340万円に値下げ致します。

<最新の整備状況について>
■■機関の状態■■
・現在気になる箇所は、右側マフラー出口からの排気ススが多く出る場合が有ります。O2センサーの劣化が原因と思われますが・・・。
上記の対応として「新品純正O2センサー注文済み、7月中に修理完了予定です。」

2021年7月8日時点の走行距離は、73,982kmになります。


【2021年8月4日更新】
全てのO2センサー(2本)を交換し、修理完了しました。エンジンの吹け上がりやレスポンスが非常に良くなり、とても快調です。

【2021年9月22日更新】
継続車検整備を実施しました。次回車検は、「2023年9月」現在の走行距離は、77,669kmです。
■整備内容は下記になります。
・エンジンオイル交換(MOTUL8100 5W−40)
・ミッションオイル交換 (75W−90)
・ブレーキオイル交換
・クーラント交換
・クーラント水温センサー交換
・ライセンス球交換
・発煙筒交換(LEDのものを装着)
なお、来月末に下記整備を行います。(部品手配中)
・タイミングベルト交換
・ファンベルト交換

 

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
350万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
フロントフードに細かい飛び石キズが有ります。
 
 
 
 
 
 
 
幌は、破れなど無く良好な状態です。
 
 
 
 
 
エリーゼS用純正ホイール。
JAE製ライセンスプレートステー(牽引フック付)。
 
 
 
 
 
走行 71,010km。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フロントバンパー下廻りにスリキズが有ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローバー製18K4F型エンジン。
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/070-6533-8928(スグロ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る