エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ランチア・デルタ HF インテグラーレ 16V エボルツィオーネ(EVO1) 1993年式
車検 2021年8月 走行 97,591km 備考ディーラー車、スリーオーナー、エアコン、オーディオレス、ポータブルナビ、ドラレコ、ETC
長さ 3900mm 1770mm 高さ 1360mm 重量 1300kg 排気量 1990cc
取材日2019年4月12日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ランチア・デルタについて
―――――――――――――
ランチア・デルタは1979年にデビューします。当初はFF2ボックスのファミリーカーでしたが、1987年に転機が訪れます。それはWRCの車両規定がグループAに変わったことです。グループAの当初の規定では「連続した12ヶ月間に5,000台」の生産がないとホモロゲーション(公認)が受けられないため、ファミリーカーだったデルタに2リッターのターボエンジンとトルセンデフを持つフルタイム4WDを組み合わせたのが初代に当たる「HF 4WD」でした。
このシーズンをチャンピオン獲得で飾ると翌1988年にはブリスターフェンダーを装備した「HF インテグラーレ」に進化しまたもチャンピオン獲得、更には1989年にエンジンを16Vとし、前後の駆動配分を後ろ寄りにするなど大きな変更を受けた「HF インテグラーレ 16V」へと進化を遂げ、破竹の勢いでWRCチャンピオンを連続で獲得します。

しかし、1990年シーズンはドライバーズタイトルをトヨタに奪われたこともあり、大幅な性能向上を狙って1992年に「HF インテグラーレ 16V エボルツィオーネ」が登場しました。ボディ剛性は別物といっていいほど向上し、ワイドなブリスターフェンダーの内には前にも増してロングストロークの4輪ストラットサスペンションを収め、フロントに4Podのブレンボキャリパーを装備し、あらゆる面において「エボルツィオーネ(革新)」の名にふさわしい改良を受けています。
この「HF インテグラーレ 16V エボルツィオーネ」をもってランチアのWRC参戦は終了しました。
この後1993年には「HF インテグラーレ 16V エボルツィオーネ2」が発表されるのですが、WRCのホモロゲーションを受ける必要がなくなったため、ロードモデルとしての快適性を重視した車両となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、ランチア・デルタHFインテグラーレ16Vエボルツィオーネです。
通称「エボワン」と言われるモデルです。
現オーナーさんは、2019年にイタリア車・フランス車専門ショップで購入されます。
ランチア・デルタは、このモデルで3台目となるそうです。人気のレッドカラーにブラックレザーの組み合わせです。よくあるのはレッドとグレーのモケットシート、レッドカラーとブラックレザーの組み合わせは、なかなか出てこないそうです。
エンジン始動後、すぐにスタートは良くないそうです。暖機をして、油圧計が十分に上がってからスタートします。これはデルタを熟知したオーナーさんだからお話しできる内容です。
タイミングベルトも交換し、これから楽しむ予定でしたが、諸事事情により売却することに、
好きな方に思う存分乗っていただきたいという思いからエンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーはレッド、クリアもあり、塗装はきれいな状態です。
また、キーパーラボのボディコーティングを施工しています。(2019年9月施工)
熱対策として天井に断熱材を入れています。また、フロントガラス・フロントドアガラスに透明遮断フィルムを貼っています。
リヤに可変式のリヤスポイラーを装備しています。
フロントウインドウガラスの内側に一本キズがあります。
ボンネットに軽度の凹みがありますが、写真では紹介できない程度のものです。
フロントバンパーのナンバープレート取付け部位に割れがあります。
ウインドウガラスのモール部のブラック塗装に剥がれが見られました。
ドアミラーのゴムカバーの劣化が見られました。
アルミホイールはEVO2用の16インチを履いていますが、車両をお渡しするときはEVO1用の15インチに交換してお渡しします。EVO2用の16インチが欲しい方は別途費用がかかります。タイヤサイズは205/45ZR16です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
ブラックのレザーシートの高級感が漂う室内、清潔感もあり、きれいな状態です。
計器類に故障はなく、オリジナルの状態を保っています。オーディオレス仕様です。
ステアリングホイールはモモ製のディープコーン、シフトノブはアルミ製、KARO製のフロアマットなど、ツボを得たモディファイとなっています。ステアリングホイールとフロアマットは純正品がありますので付けていただけます。
夏場の対策としてエアコンの強化対策を行っています。
運転席シートのサイドサポートに少し擦れがあります。
リヤシートに一個所、ひっかきキズがありました。
ゴリラナビ(2018年度版)、ドライブレコーダー、ETCを装備しています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジンの腰上はOHしています。タイミングベルトも前回の車検時に交換しています。メンテナンスはしっかりと行っているようです。カムヘッドは再塗装、インマニをクリアコーティングしています。エンジンオイルパンをジュラルミンの削り出しに交換しています。
エキゾーストマフラーは、ヤマショウ製です。純正のマフラーもありますので付けていただけます。インテークのエアクリーナーからスロットルボディまでのホースをステンレス製に変更しています。
現状、特に不具合はないそうです。

◆エンジンの仕様
形式:水冷直列4気筒DOHC+インタークーラー付きターボ
総排気量:1995cc
最高出力:210PS/5750rpm
最大トルク:31.0kg-m/3500rpm
◆駆動方式:フルタイム4WD
◆トランスミッション:5速マニュアル

〓〓〓〓
◆足回り
――――
前後のショックアブソーバーはコニー製、ブレーキディスクはドリル穴付きベンチレーテッドディスクとなっていました。
◆足回り仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション(前):マクファーソン・ストラット+コイル
サスペンション(後):マクファーソン・ストラット+コイル
ブレーキ(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(後):ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
以下の記録が残っていましたのでご紹介いたします。
◆2000.6.6
・車検整備
・ステアリングラックブーツ交換
・フロントブレーキパッド交換
◆2001.2.17
・クラッチOH
・クラッチセットASSY交換
・ギヤオイル交換
◆2002.6.15
・車検整備
・タイミングベルト交換
・タイミングベルトテンショナー交換
・アイドルベアリング交換
・ファンベルト交換
・ミッションオイル交換
・デフオイル交換
◆2012.6.23 64907km
・エンジンオイル交換
◆2012.7.22 65221km
・クラッチレリーズシリンダー交換
◆2012.12.22 69692km
・クラッチマスターシリンダー交換
◆2013.7.14 75211km
・エンジンオイル交換
・ミッションオイル交換
・リヤデフオイル交換
・エアコンガス補充/ベルト調整
◆2014.3.6 81546km
・エンジンヘッドOH
・バルブすり合わせ、シム調整
・ヘッドガスケット交換
・ピストンヘッド清掃
・エキゾーストマニホールドガスケット交換
・インテークマニホールドガスケット交換
・バルブシール交換
・タイミングベルト交換
・タイミングベルトテンショナー交換
・バランスベルト交換
・バランスベルトテンショナー交換
・バランスベルトアイドラーベアリング交換
・ファンベルト一式交換
・ウォーターポンプ交換
・サーモスタット交換
・ステンレスウォーターパイプ交換
・ラジエターホース交換
・クーラントパイプホース、ヒーターホース一式交換(シリコン)
・ヒーターラインパイピング作成
・カムカバースール交換
・プラグホールパッキン交換
・プラグ交換
・ロアオイルパンシール交換
・タービンオイルラインホース交換
・カムカバーブラストペイント
・インテークマニホールドクリアコーティング
・エンジンオイル交換
・クーラント交換
・クーラーコンデンサー交換
・エキスパンションバルブ交換
・エアコンガスチャージ
◆2014.4.19 82300km
・車検整備
◆2014.6.11 82950km
・水温センサー交換
・プラグ交換
・LEDヘッドライト取り付け
・エアコン高圧ホース交換
・Oリング交換
・バルブ交換
・エアコンガスチャージ
◆2018.5.19 96827km
・車検整備
・タイミングベルト交換
・タイミングベルトテンショナー交換
・エンジンロアオイルパンジュラルミン削り出しタイプ取り付け
・バッテリーターミナル交換/アース線の引き直し
・左右フロントドライブシャフトOH、ブーツ交換
・ステアリングラックボールジョイント交換/ブーツ交換
・エンジンオイル交換
・ミッションオイル交換
・デフオイル交換
・ブレーキオイル交換
・パワステホース交換
・ラジエタークーラント交換
・ヒューエルポンプ交換
・天井張り替え
・エンブレム一式交換
・ハザードライトスイッチ交換
・フロントバンパーペイント、右リヤドア板金ペイント
・バッテリー交換

屋根付き車庫に保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 498万円
画像クリックで拡大出来ます
丸目4灯式、HFのバッジがいいですね 
ヘッドライトLH 
ヘッドライトRH 
フォグライト 
フロントバンパー割れ 
オーバーフェンダーがカッコイイ 
 
フロントウインドウガラスのキズ 
ゴム部の劣化 
ブラック塗装の剥がれ 
 
シンプルなテールライトLH 
テールライトRH 
角度可変式のリヤスポイラー 
ヤマショウのエキゾーストマフラー 
リヤのオーバーフェンダーもいいですね 
 
 
サイドシル部LH 
サイドシル部RH 
コックピット 
コンビネーションメーター 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
ひっかきキズ 
フロントドアトリム 
リヤドアトリム 
天井 
ABCペダル 
エンジンルーム 
 
 
 
エンジンオイルパン部 
トランスミッション下部 
ラッゲージルーム 
スペアタイヤと工具 
 
工具 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
 
16インチ純正アルミホイール(EVO2用) 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る